2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

2017年7月25日 (火)

ちょっと気になる江ノ電の「カール電車」

P1210932

毎週 趣味のスケアダンスの例会に参加する時「江ノ島電鉄」を利用しています。

時には、麦わら帽子のカールおじさん&クマの動物でラッピングされている 通称

「カール号」に乗車することもあります。明治製菓のスナック菓子「カール」が東日本では、

9月より購入できなくなると発表がありました。それにつけても(広告のキャッチコピー)

気になるのは、20年以上続く江ノ電の広告電車 通称「カール号」がどうなるかです。

P1210933

P1210931

ズームするとカールおじさんと動物達&江の島も描かれている2車両(1編成)の電車。

新聞の報道によると、「9月以降について現時点では未定」と、明治の広告担当者からの

回答があったとの事。今年の夏休みで見納めになってしまうのかな?

今日も「カール電車」を見ては、気になっています。

2017年7月24日 (月)

幻想的なショットに・・・?

7月22日(土)藤沢宿「遊行の盆」に、今年は盛岡のさんさ踊りが参加するとチラシで見て

夕食を早目終え会場まで急ぐ。到着した時間が遅くなった為、歩道橋上から遠くに見える

「西馬音内盆踊り」を見物する。「高円寺の阿波踊り」も人垣の中から覗くだけの状態。

やっと写真が撮れてのは、「盛岡のさんさ踊り」です。でもミスさんさ踊りの皆さんの優雅で

しなやかな踊りにカメラもブレブレで幽玄な感じに・・・?  camera happy02

P1210924

和太鼓を演奏しながら踊る躍動感あるパホーマンスに、しばし暑さを忘れ見入るひと時。

P1210927 P1210923

蓮の花の飾りを頭に乗せ和太鼓を叩く「盛岡さんさ踊り」の皆さんは、2014年に和太鼓

同時演奏世界一を達成した勇壮な太鼓パレードとしなやかで華麗な舞が特徴なんです。

P1210922

藤沢遊行ばやしコンテストで受賞した皆さんも、流し踊りを披露します。

P1210925

最後は、岐阜県郡上八幡の「郡上踊り」。7月中旬から33夜開催される郡上踊りは、

「見るおどり」でなく、「踊るおどり」と言われ10年ほど前に本場で踊ったことがあります。

路上にて市民の皆さんも飛び入り参加しての楽しいイベントとなりました。

2017年7月20日 (木)

咲き始めたヒマワリに元気をもらう!

P1210905

前のSNSで交流のあったRさんより頂戴した「ヒマワリの種」ですが、ベランダで5年以上

育てたのに、風の通り道になっているベランダの為でしょうか? 昨年は芽が出ず咲か

せることが出来ませんでした。↑↑のヒマワリは、3年前に種をおすそ分けした方が

今年咲かせたヒマワリです。色々な種が混じっているので、純粋に我が家から御嫁入した

ヒマワリさんではないですが、少し繋がっているかと思うと単純に嬉しく1枚パチリ。

団地の階段側の花壇で、これから次々咲き始めるであろうヒマワリに少し元気を貰います

Photo Photo_2

午後2時の公園は、セミの声のみで人の気配がありません。<とにかく暑い~よ。>

P1210904

7月18日(火) 江の島のホテルで趣味のサークルの「暑気払い」でした。

午前中は皆でダンスタイムで、午後から美味しい食事と楽しい余興で盛り上がり・・・・・

でもその最中に天候が急変し空は真っ黒&カミナリが鳴る荒れ模様の天候になる。

今から外に出るのは危険と、少し長め余興タイムで天候が回復するのを待ちます。

小田急線江ノ島線が落雷により「運休」になった為、江ノ島電鉄で藤沢まで帰宅となる。

朝 9時の江ノ電の小鳥さん・・・夏バテで心なしか疲れた様子かな? happy02

2017年7月16日 (日)

相州藤沢白旗神社の夏祭り(義経と弁慶神輿)

7月16日(日) 相州藤沢白旗神社の夏祭りが、15日~21日まで行われます。

本日(16日)は、義経公・弁慶 2基の神輿が町内を渡御する「神幸祭」が行われた。

日中はあまりにも暑く風もなかったので、午後4時すぎに町内会を渡御し白旗神社に宮入

する2基の神輿を見物に行って来ました。(提灯飾りで華やかな感じの神社参道)

P1210890

まず白旗神社の拝殿の方へ行き、参拝をする。<境内には弁慶の力石もある。>

P1210900 P1210891

こちらが町内会を渡御して来た、笹リンドウの紋がある「義経公」の神輿です。

P1210899 P1210885

お神輿と一緒に甲冑を纏った武士の姿の方やお姫様の姿の方&弁慶・義経の姿の

人々も行列に加わり、お祭りを華やかに盛り上げて下さっています。

P1210887 P1210888

国道467号線を、車線規制しながらのお神輿渡御になります。境内の酉年ジャンボ絵馬

P1210889 P1210892

こちらが弁慶のお神輿。主従の神輿が2基一緒に渡御する風情もなかなか良いものです

P1210897 P1210896

宮入りした2基の神輿(義経&弁慶)。暑い中 氏子や近隣の皆様によって担がれ町内の

渡御を終えた神輿2基・・・余韻を楽しんでいるかな?藤沢宿の夏祭りは、21日から

盆踊りの発祥の地と云われる遊行の盆も、始まります。

P1210893 P1210898

2017年7月14日 (金)

久しぶりに見た虹!

P1210851

7月13日(木)の夕方 ベランダより富士山は見えないが、虹を見ることが出きた。

久し振りに肉眼で”虹”を見ることが出来、思わず夫に、「虹が出ているよ。」声をかける。

写真の写りは良くありませんが、暑い日々の中一服の清涼のように感じた虹です。

P1210858

その後の空の風景に、またまた見とれてしまい夕食の時間が遅くなりました。

夕方の団地5階のベランダは、風も通り夕涼みにもってこいなんですよ。(蚊も少ない。)

P1210845_2

この様な風景を見ることもある。(2日前)。自然のもたらす美しさを感じる瞬間です。

2017年7月10日 (月)

小さなハッピー

2016年度 短い距離のコースをコツコツと参加した「駅からハイキング」でしたが、応募券を

1枚ゲットし「ワンタッチスリムボトル」に応募しました。4月中旬に応募ハガキを出したが、

「もうダメだったのね。」と、諦め忘れかけていました。が・・・なんと7月7日に、宅配便で

「ワンタッチスリムボトル」が届きました。「駅からハイキング」のロゴがついたボトルです。

P1210844

スリムで女性には、持ちやすいタイプのボトルです。応募チケットが1枚だけだったので

諦めていましたが、小さな努力が実ったととっても嬉しくなりました。今年度も短い距離の

地元を中心に、地道に参加したいと思っております。

うちわは、年間パスポートを作った「新江ノ島水族館」より送られてきた品です。

暑くて外に出るのを極力控える様にしていますが、うちわのイルカを眺めていると、

また遊びに行き、魚たちを眺め少し涼んでこようと思ってしまいます。

 昨日は横浜の文化体育館で、趣味の仲間達のスクエアダンスパーティ デビューがあり

一緒に参加して来ました。コーラーの指示に従い行うダンスは、耳を傾けコールを

理解して踊るので、脳にも体にも良い運動です。700人ほどのダンサーが色とりどりの

コスチュームを身に付けカントリーダンスで踊る姿は、実年齢をすっかり忘れてしまう程。

たまに間違えても、あちらこちらで笑顔の花が咲く会場です。

暑さを忘れて楽しんだ一日・・・・・この様な日々を大切にしたいです。(感謝を忘れずに!)

2017年7月 2日 (日)

文月の富士山には、「ひとつ笠雲」が!

7月2日(日) いつもの様に我が家のベランダより眺めた1本線の富士山。(定点観測)

クリアな写真ではありまんが、頂上付近に「ひとつ笠雲」を被った姿で見ることが出きた。

P1210830

富士山に、この笠雲がかかると近いうちに雨模様の天気になると云われています。

今朝は、アイスコーヒーを片手にベランダより富士山を眺めました。

寒川駅ハイで、歩いている途中に見かけた向日葵は、のびのびと元気に咲いています。

大木の真っ白なヤマボウシ・・・遠くからも目立ち、夏の到来と涼しさを感じました。

P1210832 P1210833

ベランダよりの富士山定点観測→昼には、ひとつ笠雲が消えて夏バージョンの富士です。

P1210840

ちなみに、6月30日の夕方 雲の布団を掛けお休みムードの富士山!

P1210834

日々ちょっとした変化を見せる富士山の風景に、ささやかな癒しを楽しんでいる私です。

2017年7月 1日 (土)

駅ハイの寒川駅ウオーキングと「寒川神社夏越の大祓式」

6月30日(金)2017年前半の駅からハイキング参加の 「〆」としてJR相模線寒川駅より

『お大師さまめぐり~相模国潤四国八十八ヶ所巡り 寒川編~』に、参加をする。

P1210793

受付で寒川町観光協会の方より、「今日は、寒川神社にて<水無月大祓式>が行われる

ので、ぜひ茅の輪くぐりをして行ってください。」と声を掛けて頂く。ルート地図を眺めて

逆回りに歩けば、午後1時ごろまで寒川神社境内に着くことが出来ると計算し実行する。

➀ 南泉寺より巡ることにする。創立が天正年間の高野山真言宗の寺で静かな住宅街に

溶け込むような静かな佇まいの境内です。お大師様が、お迎えしてくださいました。

P1210795 P1210794

② 大型トラックの通る狭い道を、車に注意し500m歩くと「梶原景時の舘址」に到着。

源頼朝に仕えた武将梶原景時は、治承5年一之宮の地に舘を構えたと伝わる。内堀や

外角の伝承地・天満宮・伝梶原七士の墓などの案内板も近くにありました。

P1210796 P1210824_2

③ 「一之宮八幡大神」は、元禄10年の創建と伝えられているが、梶原景時が一之宮に

舘を構え、鬼門除の神社として創建されたという説もある。境内の紫陽花がキレイ!

P1210798 P1210805

④ 景観寺 天台宗の寺院で奈良時代に創建されてと伝えられている。ご本尊の十一面

観世音菩薩立像は、室町時代の作と推定され町指定重要文化財です。境内の蓮の花

恵みの雨を受け、イキイキ&清楚な美しさを醸し出している。

P1210801 P1210799

⑤ 安楽寺 真言宗の寺で養老年間建立と伝わる。ご本尊の大日如来坐像は、

町指定重要文化財である。3体の弘法大師さまがお迎えくださった安楽寺です。

P1210803 P1210807

⑥ 水道記念館 水について遊びながら学べる施設。社会科見学で来館している元気な

子供達で溢れている建物は、神奈川県営水道発祥を利用している。シンボルの河童。P1210808 P1210810

⑦ 西善院 高野山真言宗の寺 寒川神社の供僧でしたが、明治維新後の神仏分離令で

神社より独立したご本尊が木造阿弥陀如来坐像の寺。2体のお大師様が迎えてくれる。P1210813 P1210812_3

⑧ 興全寺は、曹洞禅宗の寺。戦国時代末期に創建されており、ご本尊の釈迦如来坐像

桃山時代の作と伝わる。境内庭のアガパンサスに、ウオーキングの疲れも癒される。
P1210821 P1210822

午後1時 寒川神社に到着。茅の輪は、大祓式が終わるまで通り抜けが出来ません。

(他の神社では、大祓月に茅の輪を置き 自由にくぐれる様な所もあるようです。)


P1210814 P1210815

寒川神社の水無月大祓式(夏越の大祓)は、午後2時より神事が始まる。

宮司より参列者に神の包み(大祓詞と切麻・人型の紙人形が入っている)が、配られる。

大祓詞を皆で奏上した後「左肩・右肩・左肩」と切麻を掛けて清めた後、人型の人形で

撫で息を3回吹きかける。(この人形が自分の代わりとなる。)その紙を宮司に預け

お祓いをして貰う。その後順番に並び茅の輪くぐりをするが、1時間ほど並びやっと

くぐることが出きた。幸い 夏越の大祓式の際 雨も降ることがなく無事茅の輪をくぐる事が

出来ました。最後に、お神酒とお菓子(落雁)を頂戴して帰路に着く。

湿気が多く蒸し暑い一日でしたが、夏越の大祓式に参列することが出来、気持ちが

晴れ晴れしたウオーキングになりました。

P1210826 P1210820

2017年6月29日 (木)

引地川親水公園で紫陽花の小径を散歩

梅雨の晴れ間の午後、引地川親水公園までウオーキングしながら紫陽花を愛でに行く。

P1210729

こちらの公園の小径沿いの紫陽花は、ピンク系の花と薄い紫の花が咲き誇ります。

ズームアップした紫陽花・・・濃いピンクの花のロードは、残念ながら花の盛りは過ぎ

ちょっと寂しい感じ。裏山は、「大庭神社」の境内になります。鳥居とアジサイのコラボも!

P1210724 P1210728 P1210725 P1210727

公園には散策する人も少なかったので、何十年ぶりかで滑り台を滑ってみました。down

帰宅後 夫に滑り台の件を話したら「認知症のおばさんと思われるよ!」のひと言。coldsweats02

P1210723 P1210730

公園の小さな池の周りには、ノカンゾウと、1日花のコートウェールス(ヘメロカリス)が、

華やかな色合いで咲き揃っている。

P1210720 P1210718 P1210719 P1210721

のどかな川の風景も楽しみながら60分ほどの散策タイム。お相撲を楽しむ(?)

ユーモラスなカエルさんを眺めると、心がホッコリします。 happy01

P1210740 P1210733 P1210731 P1210732

対岸には、ブルーの紫陽花やガクアジサイが咲いている場所もある。

P1210735 P1210741

「ハナズオウの紫褐色に熟す豆果」や可愛い咲き始めたばかりの紫陽花を愛でた午後!
P1210737 P1210736

憂鬱な梅雨の時期ですが、散策すると不思議と頭も心もスッキリです。

2017年6月25日 (日)

駅ハイin衣笠駅「花しょうぶの名所と衣笠山ハイキング」

6月24日(土)  JR横須賀線の衣笠駅より駅からハイキング「花しょうぶ・ふじの名所と

衣笠山ハイキング」~アニメ『ハイスクール・フリート』ゆかりの地を巡る~に参加する。

<コース>

 JR衣笠駅ー衣笠商店街サービスセンターー光心寺ー瘡守稲荷碑ー阿部倉諏訪神社

ー横須賀しょうぶ園ー衣笠山公園ー衣笠神社ー衣笠商店街ーサービスセンターー衣笠駅

P1210657

 天気予報では曇りマーク、少しは涼しくなるかなと思いながら参加ですが、すでに暑い

衣笠です。同じ電車で降りた50名ほどの参加者と並んで受付をする。衣笠商店街サービ

スセンター前の行列は2列あり、駅からハイキング参加者と片方は横須賀と海を舞台に

したアニメ「ハイスクール・フリート」のスタンプラリーに参加している方でした。

P1210681 P1210659

駅より5分ほど歩いて「光心寺」へ。横須賀海軍工場で建造された戦艦「比叡」の鎮魂碑が

境内にある。左側のお堂は、戦艦比叡で戦没された方が供養されている忠魂祠堂」です。

P1210660 P1210661

平作大橋を渡ってすぐに「瘡守稲荷碑」が右側にある。縁起は、宝暦4年江戸で疱瘡が

流行っていたため、厄除稲荷として祀ったのが初めといわれる。ここを右折し狭い道を

車に注意し、水分補給しながらテクテク35分ほど歩いて「阿部倉諏訪神社」へ向かう。

緑の竹林の階段を降りた場所にお社がある。諏訪明神と呼ばれ、明治時代の頃まで

湯立神楽をしていたと云われる神社。今回は階段を降りず参道入口よりお詣りです。coldsweats01

P1210662 P1210663

神社から山道を10分降りたら、視界が開け「横須賀しょうぶ園」に着きました。マップを

提示すると団体料金で入園が出来ラッキー!全国有数の規模を誇る横須賀しょうぶ園は

およそ412品種あり14万株の花しょうぶが7000㎡の田に咲き競う。(パンフレット参照)

P1210666

和を感じる装い(五月女スタイル)で花の手入れをしている姿と花しょうぶ風情があります。

P1210680 P1210682

花を見て、関口牧場のソフトクリームも園内で食べながらしばし休憩タイム!

P1210665 P1210664

もう盛りは過ぎてしまったが、ガクアジサイが咲く小道や池には睡蓮の花も咲いていた。

P1210667 P1210679

ここからカンカン照りの中のウオークになる。前後に参加者の姿もなくちょっと不安に!

民家の脇にある階段を九十九折に登るのが、衣笠山ハイキングコース。日かげに入り

ホッと一息&緑の木々を抜ける風に癒される。切り株に枯れ枝で作ったオブジェを見て

歩くと少し寂しさも紛れる。山百合が咲く丘などを独り占めで鑑賞する衣笠山ハイキング!

P1210676 P1210677 P1210669 P1210678

衣笠神社でゆっくりお詣りして、衣笠山公園ハイキングが終了になります。

P1210670 P1210675

ここからは、木陰もなく幹線道路の脇を歩くので一気に吹き出す汗を拭きながら

衣笠商店街へと向かう。レトロな感じの商店街は、大勢の人で賑わいます。

ハーフ&ハーフのランチで、今年初めて冷やし中華を食べる。疲れた体に、心地よく

酢が染みわたる感じがする。衣笠山公園のハイキングコースは、誰にもあわず

心細かったが、小鳥の鳴き声に癒され歩くことが出きました。

P1210671 P1210672

«サクランボ狩りと日本一のバラの回廊を愛でる旅