2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

2018年6月18日 (月)

雲の三兄弟?

6月17日(日) ベランダから1本線の富士山は見えませんでしたが、「お~い雲よ!」と

呼びたくなるような三兄弟(?)の雲が、ふわり&ゆったりと浮かんでいるのが見られた。

P1240703

まだ曇り空が広がっているが、段々晴れの天気予報。1時間後には、雲の三兄弟も

大きな雲に飲みこまれ見えなくなった。

Photo

午後 いつものようにゆっくり散歩している途中、あちらこちらで百合の花の香りがする。

天高く咲いている団地の花壇の百合の花。ここでちょっと一息 私も立ち止まって
ゆっくり背伸びをしてから水分補給です。

2018年6月17日 (日)

梅雨空に咲く「カンナ」

6月16日(土)  梅雨空を見上げながらレインコートを着用&花柄の傘を杖代わりで

ちょこっとウオーキングをする。(本日は少し膝も痛むので無理せずショートカット)

Kannna

久し振りに通った路地で、そこだけ明るく見えたのは「カンナの花」が咲いていたから?

前回この道を歩いた時は、瑞々しい緑の葉が印象的な場所でした。

花が咲くと周りの印象が変わるから不思議です。花弁のように見えるのは、雄しべが

花弁化したもので本当の花弁は、萼のように小さく目立たないカンナの花です。

暑くなればなるほど色を増すカンナの花は、太陽が似合う花です。

この種類は、「トロピカーナゴールド」と、教わったような・・・?

2018年6月13日 (水)

アートが可愛いデザートのケーキ

6月13日(水) 手首の複雑骨折で入院時&通院等で世話になった娘達とランチ会。

ありがとうの言葉と共に今治産のタオルを手渡し、女子会で気分で食べるよりも

おしゃべりに花が咲く時間です! 骨折して以来ほとんど外食していない為か

食べる量が前より少なくなると共に、パスタが脂っこく感じた今日です。

 ただし最後に出たデザートのケーキは別腹で、梅雨の季節にピッタリなかえるさんの

アートが、目もお腹も満足させてくれました。娘たちに感謝しながらのおしゃべりは、

楽しく癒された時間を過ごすことが出来ました。

Photo

季節の花の1枚は、「ヘメロカリス」 別の呼び名が「デー・リリー」

花が一日でしぼみ形がユリに似ていることからよばれる。

P1210718

2018年6月12日 (火)

 古久家の五目焼きそば

手首の複雑骨折が良くなったら、ぜひ食べたいと思っていたふじさわの市民のソウルフード

『古久家の焼きそば』を食べてきました。手首の動きは、元通りとはなりませんでしたが

7割ぐらい動くようになりました。お見舞いを頂いた方に、タオルを送ることにし地元の

デパートまで出かける。縁起を担いで「今治のフワフワタオル」を・・・・・!

今(いま)治(なお)った→→ 語呂合わせと笑わないでください!coldsweats02

Photo

買物の後 味の古久家で念願の「焼きそば」を食べる。手首が良くなるまでと我慢を

していたのですが、今日で一区切りをつけることにし食べる事にする。

Photo_2

本日は奮発して「五目焼きそば」を注文し、券を購入です。混むと思い12時前に

店に着いたのですが、やはり行列でした。15分ほど待ち相席で食べることが出来る。

昭和22年創業の古久家は、70周年の今でも昭和の匂いが漂う店内です。

カラシと酢を混ぜ食べながら、「ここの焼きそばやっぱり美味しい」と呟きます。

Photo_3


今日の花だよりは、「アガパンサス」 紫君子蘭とも呼ばれるが、君子蘭の仲間では

ないんですよ。葉の間から長い花茎が伸び先端に花が散形状につくのが特徴。

2018年6月11日 (月)

甘い香りの先に一輪の「ヤエクチナシの花」

6月11日(月) ゴミ出しに行く途中、そこはかとなく甘い香りがするので振り向くと、

純白の「ヤエクチナシ」が一輪ほころびはじめています。

Photo

黄色い花柱が目立つクチナシの花のような果実はならないですが、こちらの方が香りは

濃厚な感じがします。くちずさみたくなりますよね~渡哲也さんの歌った「くちなしの花」

朝から鼻歌をうたい、家事を片づけています。(笑)

2018年6月10日 (日)

雨の日も、1冊の本(愛唱名歌)で爽やかに!

先日 体験教室に参加し楽しかったので、童謡と唱歌を唄う会に入会する。

唄う前に、軽い体操と呼吸法&声の出し方を練習して唄いだすのですがお腹から声を

出すことが出来ず、高い音階はまだまだ声が出ない。

P1240699


「愛唱名歌」の本を受け取り開くとワクワク気分になる。
(小学生が新しい教科書を開く気分の様な・・・・・・?)

本日から雨の予報が出ているので、ゆっくり散歩はお休みの予定。

この様な日は、先日唄った「あめふり」・「青葉城恋歌」・「線路はつづくよどこまでも」など

本を開いて口ずさも~う!note notes  少しは気分が爽やかになりますから

P1210316

ガクアジサイの紅花 → → ポット頬を染めた乙女のようなピンクが印象的です。

2018年6月 8日 (金)

6月8日 ベランダより眺めた富士山

6月8日(金) 早朝 我が家のベランダより眺めた富士山は、静岡県側の

頂上には、もう雪が残ってない感じに見えます。日々 夏山へと移行しています。 
P1240697  


久々にベランダに出て「モーニングコーヒー」飲んだひと時です。cafe  自分で入れた

コーヒーではなく、夫がサイフォンで入れたコーヒーなのでより美味しく感じました。(笑)

P1240696
梅雨に入りこれからは富士山も見え難くなるので、本日は貴重なコーヒータイムでした。

10時には頂上のみが見え、あとは雲の中になりました。

2018年6月 7日 (木)

濃赤色で鮮やかな色合いの「アメリカデイゴの花」

6月7日(木) 雨降りの次の日は、湿度が高くムシムシしより暑さを感じます。sweat01sweat01

今日のゆっくり散策は、少し遠いスーパーまで買い物に行く事で歩数をゲットすることに!

Photo  Photo_2
何時もは気がつかないで通りすぎてしまう場所に、濃赤色の蝶形の花が咲いている。

近づいて見ると、「アメリカデイゴ」の花で、蕾は鳥の嘴に似た感じに見えますね。

旗弁が下側になり逆さまの状態で咲くのが特徴の、南米産のマメ科の蝶形花です。

カイコウズ(海紅豆)とも呼ばれる。「海外から来た赤いマメ」が呼ばれる由来とか・・・?

沖縄のデイゴは、葉が繁る前に花は咲きますが「アメリカデイゴ」は、繁った葉の中に

鮮やかな色合いで咲き、存在感を発揮しています。(元気を貰える花の一つです。)

汗を拭きながらの花を愛でる散策になった本日です。

2018年6月 6日 (水)

雨に似合う紫陽花の花

6月6日(水) 午前中 手首のリハビリとして「バルーンアート」の講座に参加する。

雨降りのためでしょうか?参加者が少なくチョッと残念で寂しかったで~す。

前回のリベンジとして「アンパンマン」に、もう一度挑戦。小さめに制作したらいい感じに!


Photo_5

Photo  Photo_2  

Photo_3  Photo_4
紫陽花の花が色づく様子を、小雨の降る中眺め&雨の歌を口ずさみながらの散策!

2018年6月 4日 (月)

引地川親水公園のミニ紫陽花ロード

6月3日(日) いつものゆっくり散策タイムに、足を延ばして引地川親水公園へ行く。

P1240681  P1240682_2

今年は複雑骨折で外出を控えていた為、楽しみにしていた桜を見物出来なかった

引地川の遊歩道だが、今は新緑の眩しい並木道になっておりゆっくり散策する。

ムクドリさんグループのお出迎えもあり(?)ゆったりとした気分になる。

P1240684  P1240688

本日のお目当ては、引地川親水公園内にあるミニ紫陽花ロード(私だけが、勝手に

呼んでいる)の紫陽花を愛でながら散策する為です。

P1240687  P1240689

ちょっと残念だったのは、雨が少ないので水分不足で紫陽花に元気がなかった事です。

公園内は、簡易テントを張り思い思いに楽しむファミリーの姿が多かったです。

ザリガニ釣りや川遊びなどを楽しむ子供達の歓声に元気を貰ったひと時です。

P1240685  P1240686

春に花が咲きほこった公園内のハナズオウやフジには、長く平たい豆果が付き

風景は夏の装いになっている親水公園でした。

«水無月のベランダ富士山