2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト
無料ブログはココログ

2018年2月19日 (月)

湘南台文化センターと湘南台公園をちょっぴり散策

本日(2月19日)の午前中に、ドコモショップ湘南台で行われた「らくスマ初級」の教室に 
 
参加する。ガラケー(携帯)よりスマホへと考えているが、シニアの私には夫と同じ機種の
 
方が何かと便利と思い、無料の教室に参加です。一緒に講座を受けた皆様は、すでに
 
スマホを購入されている方でスマホを持っていなかったのは私のみ。お店のスマホを
 
借用して実際に操作します。ボタンの名称から役割など基本の操作から確認です。
 
今回は、電話のかけ方/受け方・カメラの使い方・しゃべってコンシェルの使い方
 
テレビを見る初期設定&拡大鏡の使い方・・・まさにシニア向けの講座です。
 
普段PCをいじっているので、比較的スムーズに講座を受けることが出来ました。
 
P1240486
 
講座を受けた後 近くにある湘南台公園をのんびり一周するが、やはり膝裏の違和感が
 
まだ続きます。寝違えて左の首から肩にかけても違和感があり憂鬱な気分!
 
「森の中に浮かぶ宇宙「」をイメージしたと云われる湘南台文化センターの建物。
 
大きな地球儀の形をしてプラネタリウムのあるこども館は、ちびっ子達に人気の建物
 
 
P1240483_2
 
この建物を造った「長谷川逸子氏」が、英王立芸術院(RA)の「第一回RA建築賞を
 
受賞した。」というニュースを、先日新聞で読んだことを思い出し、改めて眺めました。
 
シンプルな素材を使いダイナミックな形でタッチの軽さが特徴・・・「なるほどな~!」と
 
分からないながらも感心したりする私です。
 
 
P1240484
 
青空にクッキリと映える建物を見て、少し憂鬱な気分も晴れ帰宅する。
 
シニアの女性建築家の受賞は、なんだか嬉しい気分になりました。同世代だからかな?
 
 

2018年2月18日 (日)

美味しかった~です! 砂川/北菓楼の「夢不思議」

2月17日(土) 地元のデパートで催しされている「北海道物産展」に、行って来ました。

会場入り口の階段に、長~い行列が・・・・!ポップを見たら北菓楼の「夢不思議」の限定

販売品を購入するための整理券をゲットする為に、並んでいる行列なんですね。

北海道に行った時食べて美味しかったシュークリームでしたので、私も列の最後尾に

並びました。・・・でも係り員の方から「シュークリームは、お一人様2箱購入出来ます。

現在 全員の方が2箱購入すると計算すると6人前の男性で券の配布は終了となって

しまいますが、それをご承知で並んでください。」とのこと。少し躊躇しましたが、食べて

美味しかった記憶に後押しされて並びます。配布はすぐ始まり、私の後ろ10人まで何とか

整理をゲットです。販売は午後2時よりとの事なので、物産展の会場内をゆっくり見て

イートインで「札幌/麺や虎鉄」のコーナーがあり、思ったほど混んでいなかったので

ちょっと並んで食べてみたいと思っていた「熟成あら味噌らーめん」を食べる。

見た目よりサラッとした味で、ちぢれ太麵にスープが絡みとっても美味しかったですよ。

P1240458

その後、午後2時からのシュークリーム販売場所で並び「夢不思議」をゲットです。happy01

通信販売は行わない商品なので、物産展などで並んで購入するしかありません。

P1240457

皮は何層もあるサクサクのパイ生地でとろ~っとしたカスタードに新鮮な生クリームが

入り香ばしい風味が、口いっぱい広がります。・・・・・食べている時が至福の時です。

長い行列に、並んだ甲斐がありましたよ。smile delicious

夫には、限定販売弁当 積丹/海のやの「海のや弁当DX」をお土産に購入。

夕食時間には、二人で北海道の思い出話に花が咲きました。

帰路 道端で見かけた「水仙」&江ノ島電鉄 江ノ島駅の小鳥さんをアップ!

P1240459 P1240460

膝痛の軽減に、『減量sign03』と言われたのですが、今日は中休みにしました。(笑)coldsweats01

2018年2月17日 (土)

藤沢市片瀬の常立寺で、枝垂れ梅が開花

江ノ電を利用して藤沢市片瀬にある「常立寺」まで、枝垂れ梅を観に行ってきました。

こちらの枝垂れ梅が咲くと、春の訪れが近いと云われています。

P1240463

日蓮宗「常立寺」山門前の紅梅&白梅が咲き揃い早春の訪れを醸し出しています。

境内を入ると、優しいお顔で訪れる人々を迎えて下さる「六地蔵さま」と白梅!

P1240475

境内の白梅の枝垂れ梅が満開になり、清楚な香りが辺り一面にただよいます。

P1240471

ピンクの枝垂れ梅も咲き始めました。淡い色合いが、頬をほのかに染める少女のよう~

P1240472 P1240477

濃い赤の梅の花は、満開を過ぎてしまった感じかな?青空に映える紅梅の花も素敵です

P1240473 P1240468

ひっそりと佇む石仏様も、春の訪れを待ち望んでいるようです。

P1240465 P1240467

境内の「元使塚」は、蒙古からの使者杜世忠以下5人の供養塔で、4月に巡業がある

藤沢場所の時、モンゴル出身の力士がお詣りに訪れるお寺でもあります。

P1240474

足をかばいながらゆっくり散策した本日です。

2018年2月14日 (水)

ベランダより眺めることが出来る富士山を定点観察をしていると

毎朝 住んでいる団地のベランダより富士山を眺めて定点観察をしています。

2月13日 午前9時30分の富士山を観察した時の様子・・・思わず噴煙なの?

P1240415

ズームアップして見ましたが、良く分りません!ドキドキ

P1240416

地震がないから大丈夫と思っても、草津のことがあるのでちょっと気になりました。

雲の影だったようで、30分後にはいつものベランダ富士山の姿でホッとしました。

P1240417

毎朝 ベランダより富士山を定点観察していると、ちょっとした変化が気になります。fuji

2018年2月10日 (土)

大人の社会科見学「ガトーフェスタハラダ&こんにゃくパーク&カリカリ梅」

2月8日(木) 大人の社会科見学ツアー「ガトーフェスタハラダ&こんにゃくパーク&

カリカリ梅」に参加する。久し振りに、集合場所まで激混みの通勤電車に揺られて到着。

《コース》

町田バスセンター⇒圏央道⇒関越自動車道⇒高崎市「ガトーフェスタハラダ本社工場」

⇒群馬県甘楽「こんにゃくパーク」⇒道の駅「ららん藤岡」⇒赤城フーズ「カリカリ梅」工場

まずラスクで有名「ガトーフェスタハラダの本社工場」を見学です。今回は見学もそこそこに

「併設直売店でバレンタイン用のお土産を・・・!」とショップに急いだのですが、すごーい

行列でビックリです。バスの出発時間を気にしながら30分以上並んでやっとお土産購入。

出来立てのラスクと二種類のお菓子のプレゼントがあったガトーフェスタハラダを後にする

工場内は勿論撮影禁止でしたので、本社工場とシャトー・デュ・ポヌールショップをパチリ!

P1240396 P1240395

ここで「次の工場見学場所へ移動する間に弁当を食べてください。」との添乗員さんからの

案内があったのですが、隣の席の方から「こんにゃくパークでのバイキングを楽しむなら

お腹空かせて行った方が良いよ。」とアドバイスがあったので、お弁当を食べずにいざ

こんにゃくバイキング試食に参戦です。(笑)こんにゃくのラーメン・うどん・牛肉もどき

鳥のから揚げもどき・味噌田楽・煮物などの他に食物繊維たっぷりのスイーツも充実。

バイキング試食の〆は、こんにゃく寒天を使用したヘルシースイーツを食べお腹が満腹!

工場の方はゼリー工場ゾーンがお休みで残念でしたが、白滝工場ゾーンを楽しく見学

広場には、バリエーション豊かな5つの足湯もありましたが、時間がなく覗くのみ!

P1240398_2 P1240399

観覧車もある道の駅「ららん藤岡」でのお買い物タイムは、30分間。お肉のコーナー

野菜のコーナー・花のコーナー・ガトーフェスタハラダの販売店もあります。

重いけれど白菜・ブロッコリー・キャベツを購入したいと思いましたが売り切れでした。weep

花のコーナーの2階でつるし雛などの作品展示があったのでちょっと立ち寄り鑑賞する。

P1240402  P1240401_2  P1240410_3  P1240404_2 P1240405  P1240406

最後は、「カリカリ梅」で有名な赤城フーズの工場見学です。この時間になると群馬の名物

空っ風が吹き寒くなり、バスを降りると思わずコートのフードを被りました。説明して

下さる方のダジャレも交えた楽しいトークでの工場見学は、風を避けながらです。

こちらの直売所でも、色々な味の「カリカリ梅」を試食&漬物の試食などもありました。

お腹がいっぱいといいながら、ウメ味のソフトクリームを食べている人もおりました。delicious

こちらの経営者は、遥海おおらさんとおっしゃる元タカラジェンヌ(宙組)だった方そうです。

P1240407  P1240409

カリカリ梅をちょっぴりお土産に頂き大人の社会科見学無事終了です。

楽しく工場を見学し、バイキング&試食でお腹いっぱいになり帰路は、バスに揺られて

気持ち良くウトウトしながら集合場所に・・・!

2018年2月 3日 (土)

鎌倉国宝館で北斎と肉筆浮世絵展を見る

1月31日(水)  鎌倉国宝館まで「北斎と肉筆浮世絵展」を観に行く。

P1240340

サブタイトル「特別展氏家浮世絵コレクションの至宝」にある氏家浮世絵コレクションとは、

肉筆浮世絵の蒐集に努めてきた故・氏家武夫氏と鎌倉市とが協力し、鎌倉国宝館内に

設置された公益財団法人で昭和49年より運営している。(パンフレットより)

今回は、大英博物館を熱狂の渦に巻き込んだ北斎の作品が鎌倉に凱旋なんです。

先日 神奈川にも雪が降ったので「雪中張飛図」の力強さがより一層 感じました。

P1240344

大きな美術館展の鑑賞も良いですが、地元の鎌倉国宝館でゆっくり鑑賞できるのは

至福の時となります。あべのハルカスなどでも絶賛されたという作品を間近で観ると、

誇らしげにしているような感じがするのは、気のせいかな(笑)

葛飾北斎の「酔余美人図」や奥村政信「当流遊色絵巻」・月岡雪鼎の「しだれ桜三美人図」

菱川師宣の「桜下遊女と禿図」・可愛い喜多川歌麿の「かくれんぼ図」なども鑑賞。

P1240338 
P1240336 P1240337

同時開催中の平常展示されていた「鎌倉の仏像」で、鎌倉七福神の弁財天坐像に

しっかりと芸事の上達(スクエアダンスがスムーズに踊れるよう)をお願いしてきました。boutique

P1240339

* 写真は、すべてパンフレットに記載されているのを参照です。

2018年2月 2日 (金)

小田急のんびりハイク&ウォーク「藤沢七福神めぐり」に参加

ブログアップが一週間遅れになってしまいましたが、1月26日(金)小田急のんびりハイク
&ウオーク「藤沢七福神めぐり」に参加する。朝 用事があり、受付場所の湘南UJISAWA
コンシェルジュに午前10時過ぎ到着です。「混んでいるかな?」と心配したが、参加者の
姿は無しでスムーズに受付終了。晴天のウオーキングは気持ちの良いものです。
 《コース》
 皇大神宮(恵比寿)⇒養命寺(布袋)⇒白旗神社(毘沙門天)⇒常光寺(福禄寿)⇒
 諏訪神社(大黒天)⇒感応院(寿老人)⇒龍口寺(毘沙門天)⇒江島神社(弁財天)
恵比須神を祀る「皇大神宮」は、孫たちのお宮参りをした場所であり、前に所属していた
ウオーキング協会では、年頭に正式参拝をし今年度も無事歩けるようお祓いをした社。
今年は戌年なので、「狛犬さん」を忘れず撮ることをテーマに掲げパチリと1枚。camera
P1240267 P1240264 
P1240266 P1240265
旧東海道沿いにある「養命寺」には、布袋様が祀られています。すぐ隣にメルシャンワイン
工場があり、風向きにより何となく芳醇な香りもする時も・・!先日見に行った神奈川県立
金沢文庫の「運慶展」では、養命寺」の寅年にしか御開帳しないという国指定重要文化財
薬師如来坐像を間近で拝観することが出来嬉しかったです。

P1240268 P1240269
浄土宗の寺「常光寺」では、福禄寿様が優しい笑顔でお出迎え下さいました。
往時(江戸時代)は、旧東海道藤沢宿の中心だった常光寺 緑の多い広い境内です。

P1240271 P1240273
遊行寺坂を挟んで、遊行寺(清浄光寺)の向かいにある諏訪神社は、七福神の大黒天。
遊行寺を創建した呑海上人が諸国行脚の際、信州諏訪から勧請した鎮守の社。
明治維新の神仏分離令により遊行寺から独立した神社ですが、8月下旬の例祭最終日に
神輿が大鋸の氏子町内から遊行寺の本堂まで渡るので有名です。
諏訪神社の入り口にある「狛犬さん」も足場に注意しながらパチリ!camera
P1240274 
P1240276 P1240275
開基が鎌倉幕府三代将軍源実朝と伝わる「感応院」には、七福神の「寿老人」が祀られる
藤沢宿の最も古い寺の一つと云われる本堂前に今にも歩きだしそうな弘法大師立像が!
P1240278 P1240277
頂いた地図に、「江ノ島電鉄を(藤沢駅ー江ノ島駅)利用すると約30分時短」との記載が
ありましたので、藤沢駅まで20分ほど歩き、江ノ島電鉄に乗り龍口寺へと向かう。
本尊が日蓮聖人の龍口寺には、藤沢七福神の毘沙門天様が祀られております。
境内には、神奈川建造物百選に制定されている五重塔もあります。

P1240281 P1240280
路面を走行する本物の江ノ島電鉄電車と、和菓子の扇屋さんにある電車をパチリ!

P1240282 P1240283
片瀬海岸を眺め「江の島大橋歩道」をわたり、江島神社へとラストスパートです。
江島神社辺津宮と江島神社中津宮をお参りしてゴールのサムエルコッキング苑へ。
P1240286 P1240287
ゴール後、ウインターチューリップの写真を撮り風が冷たくなったので急いで帰路に着く。
到着が、遅かったので歩友の「あすかさん」とお逢いすることが出来ず残念!
小田急線の片瀬江ノ島駅は、オリンピックに向けてこれから改修されることになります。

P1240288 P1240289
いつもブログアップしている相州藤沢白旗神社は、今回紹介いたしませんでした。

2018年1月27日 (土)

藤沢駅に南口に「ナマハゲ」が現れてたよ!

1月27日(土) 買い物に出かけ駅の南口に行こうとしたら、通路に人だかりが・・・!

後ろから覗いたらなんと「なまはげの姿」が見えました。ちょっとおびえている子供さんも

いましたが、皆さん楽しそうに記念撮影中です。 camera

夜見ると怖い感じがするのでしょうが、日中見るとちょっとユーモラスに感じてしまいます。

P1240298

秋田の味覚が販売される「食&観光フェア」が行われていました。イベントの係り員も、

御揃いのハッピを着用し、ナマハゲと一緒に写真を撮る皆さんのお手伝いで大忙しsign03

物産展のブースでは、秋田特産の「青大豆のきな粉」と懐かしい「みそぱん」を購入。

ずいぶん前に、冬の秋田を観光したことを思い出しながら「ナマハゲ」を眺めた午後です。

P1240300 P1240299

2018年1月26日 (金)

江の島のウインターチューリップ

1月26日(金) 江の島サムエルコッキング苑で「ウインターチューリップ」を見て来る。

P1240249

ここだけ春が来たような雰囲気のサムエルコッキング苑内です。色とりどりのチューリップ

P1240247 P1240248

残念ながら先日の雪で、チューリップの花が倒れている場所もあります。

P1240260 

2万本のチューリップが開花し、夕方17:30よりチューリップのライトアップも・・・!

P1240261 P1240259

湘南の宝石と云われる光の大空間「江島のシーキンドルライトアップ」も開催中です。

光のトンネルを見たいと思いながらも、あまりの寒さに早々に帰路に着きました。

P1240253

P1240262 P1240252

アメリカのマイアミ市と姉妹都市になった時に作られた記念の碑を、パチリ。

東洋のマイアミビーチと呼ばれる海岸砂浜も先日は、雪で真っ白だったようです。

ここからは、ヨットハーバーや、鎌倉の海の方も眺めることが出来ます。

P1240251 P1240255 

P1240243 P1240244

湘南江の島海の王子様も、ただいまイベントでPR中、1枚写真をお願いしました。

係りの方に「海の王子と一緒の写真を撮りましょうか?」と言って頂いたのですが、

爽やかな笑顔のイケメンで、素敵な海の王子様でしたので恥ずかしくて辞退しました。笑

P1240246 P1240241

2018年1月24日 (水)

ベランダが劇場・・・?

今朝は、寒かったですね~!snow まだ芝生には雪が残っています。

午前6時50分 東の空が明るくなると共に、富士山がふんわりと雪を纏い頬を

薄いピンクに染て起きてきます。

P1240162 P1240160

青空の下 雪の量が多くなった富士山の登場です。(笑)上の方は風が強いのかな?

P1240170

この後段々雲が湧いて来て、富士山の姿は見えなくなってしまいました。

P1240159

昨日 ベランダに出たら、屋上の庇より今にも雪が落ちて来そうな様子にビックリ!

でも 日差しの熱で段々溶けて行き、ポタポタしずくが落ちる状態でになり落ちなかった。

P1240167 P1240164_2

時にはこのような夕日も見ることが出来、我が家のベランダは「劇場のようです。」(笑)

P1240166

«称名寺境内をゆっくり散策