2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

2017年11月24日 (金)

上野まで運慶展を観に行く

11月22日(水) 東京国立博物館で行われている「史上最大の運慶展」鑑賞して来る。

当初の予定では、駅ハイ「西日暮里駅」に参加し、あるいて東京国立博物館に行こうと

計画を立てていたが、ネットで混雑状況を調べるとチケット購入に20分程並び又入館まで

40分以上待つ書かれてあった為、ウオーキングは諦めて「運慶展」鑑賞のみとする。

チケット、上野駅構内の方が空いていると判断し並んだが、皆さん考えることは同じで

30分ならんでやっと購入。(コンビニで購入すればよかったと反省)

P1230356

秋バージョンの「上野恩賜公園」を、少し眺めながら「東京国立博物館」の方へと急ぐ。

いつもならのんびりと噴水を眺め、ちょっとお菓子をつまみティータイムとするのですが!

P1230352 P1230351

東京国立博物館平成館の前は、60分待ちの行列です。庭からテントの下を2重に行列し

更に入り口まで並びます。幸い隣の方と、おしゃべりに(昆虫の話・鎌倉検定の話・フォー

クダンス&スクエアダンスの話など)花が咲きいつもよりは待ち時間が短く感じられた。

P1230358

入館しホッとしたのも束の間、展示作品の前には人が多すぎて近づくことが至難の業。

音声ガイド貸し出しコーナーも行列です。先日のTVでの解説を思い出しながら見る事に!

奈良・円成寺の国宝大日如来像をぜひ近くで見たいと人の波を抜けやっとまじかに見る。

ふっと目があったような感じがし、心が軽くなりとっても癒されて気分になりました。

迫力のある静岡・願成就院の「毘沙門天立像や、ぜひ見たいと思っていた神奈川県にある

浄楽寺の「阿弥陀如来坐像及び両脇侍立像などは、じっくり時間をかけ前の方に進み

よく見ることが出来た。愛知県・瀧山寺の「聖観音菩薩立像」は、鮮やかな色がまだ残り

たおやかでふくよかな優しいお顔を眺めると、自然に手を合わせてしまいます。

他にも和歌山県金剛峯寺の八大童子立像などをじっくり仏像の裏も眺めることが出きた。

P1230357 P1230344

2時間かけ鑑賞後 東京国立博物館を出たが、外はまだ最後尾は60分待ちという行列。

流石につかれてベンチで、水分補給とチョコレートを口に含みます。歩くより膝が疲れ

少し痛みが出てきました。西洋美術館の「北斎とジャポニズム」は、次回の楽しみとして

帰宅することにする。上野駅の構内で新宿木村家のアンパンを土産に電車に乗る。

P1230348 P1230360

西日暮里駅からの「駅ハイ参加」は、出来ませんでしたが、次の日スクエアダンスの

パーティー参加予定もあり膝のためにこれで良かったと思った22日です。

2017年11月19日 (日)

ピンクリボン湘南ウオーキングに参加

P1230304

朝からポツリポツリと雨模様の11月18日(土)に、辻堂の「テラスモール湘南そらかぜ

ステージ」で11時より乳腺専門医によるトークショーが行われました。

歌手麻倉未稀さん(先日、乳がん闘病を発表した)も、参加してのトークでした。

亡き母が乳がん手術をした年令を迎え、私の「乳がん」に対する関心が高まり、今回

「第2回ピンクリボン湘南ウオーク」に参加を申し込みました。若い人の乳がんも意外に

多いとの事。早期発見・早期治療についての情報提供や相談を各専門ベースに立ち寄る

事も出来たイベントです。今まで何となく怖く避けていた乳がんの話題でしたが、とても

勉強になった時間!ウオーキングの方は、13時に会場を出発で「目指せ10,000歩」と

テラスモール湘南~江の島まで歩く予定でしたが、雨が降り風も強くなって来たため

海岸を歩き江の島までは行くのは無理と判断、途中の鵠沼公民館がゴールになり残念!

P1230296 P1230299

雨のため参加者も少なく、チョッと寂しいウオーキングになりました。私は、12月中旬に

行われる「新しいコースを皆で作ってみよう」教室のコースと被る部分があったので

「工事中の場所は、ないか?」などと、気をつけながら歩きました。いつも気になっていた

住宅街から商店街に出る角・・・やはりウオーキングの参加者と十字路から出てくる車で

混雑状態になり、溝に足を取られ転ぶ人もおりちょっとヒヤッとしました。

4.5キロをゆっくり歩いて55分をかけ公民館に到着です。

P1230300 P1230305

若いママ達にはぜひ関心を持ってもらい検診を受け早期発見・早期治療と思った日です。

(現在、日本女性の11人にひとりが罹るといわれています。)

雨でなければ、江の島シーキャンドル(灯台)をピンクにライトアップするセレモニーも

ある予定でしたのに本当に残念でした。

P1230302

白銀のベランダ富士山

11月19日(日) 午前6時45分 我が家のベランダより眺めた富士山!

肉眼で見ると降雪部分が、「あわい桃色」に染まりとってもキレイでしたよ。fuji  cafe

P1230314

さすがに、ベランダに出てコーヒーを飲みながら眺めるには寒くなりました。

10分程すぎたら、頂の上にかかっていた雲がなくなり、段々スッキリした富士山に・・・!

P1230312

でも8時30分ごろには、段々雲が多くなり、9時には雲の中に隠れてしまいました。

<追>   夕焼けに染まる富士山も素敵だったので、追加アップ!

P1230317

2017年11月16日 (木)

秋の味覚コースを下見ウオーキング

市民の皆様と一緒に歩く(本番は、11月30日)~ゆったり健康づくりウオーキング~の

コース<秋の味覚コース>を、担当仲間と一緒に下見ウオーキングを行った。

P1230277

青空の下 風も無く上着を脱いでの下見ウオーキングになる。当日の役割分担表と進行

表に則り、しっかりと確認しながらの下見は、本番に向けての予行演習でもあります。

今回の私の担当は、準備体操とウオーキング中に列の中段で見守りながら一緒に歩く事

梨・ぶどう・柿・栗などの果樹園が多くあるコースで、作成した時は丁度ぶどうの時期、

仲間と一緒に直売所の美味しいぶどう「藤稔」を購入。重くなったリュックを背負いながら

歩いた思い出の場所でもあります。本日は、たわわに実った柿の木が目立ちます。

コース上にある「七ツ木神社」は、源氏の棟梁祀る「鯖明神」が明治初年に改称された。

大鳥居脇には、樹齢300年の松の木が見事です。お囃子・神楽などが有名な神社。

P1230278 P1230280

ウオーキング途中に、綺麗な「10月桜」が咲いていたが本番まで花が持つかな?

P1230275

また果樹園を営む由緒ある農家の立派な長屋門を、見学する。本日果物の販売は

しておらず、ちょっと残念!apple  🍇  🍐 

P1230281

公園内に、水・ベンチ・トイレの有無もしっかり確認する下見ウーキングです。

P1230279

約4キロのコースを50分かけて歩く。普段サクサク歩く私も、一般の初参加者と同じ様に

ゆっくり歩いてコースタイムを確認するのも下見のポイント!(無事終了です。)

夕方ベランダより、箱根連山の二子山に丁度陽が落ちる瞬間をパチリ!

夕食の準備の手を止め見入ってしまった夕方です。

P1230285

2017年11月15日 (水)

103歳のフォトジャーナリスト笹本さんの写真展を見る

P1230259 P1230258_2

11月15日(水) 趣味のフォークダンス例会に参加後、JR東海道線大船駅まで行き、

鎌倉芸術館ギャラリーで開催されている「笹本恒子写真展」を見に行く。

日本初の女性報道写真家であり、写真界のアカデミー賞といわれる「ルーシー賞」受賞。

パンフレットには、1939(昭和14)年、「女性だけが撮れる写真が必ずある」という、

写真協会創設者の言葉に背中を押され、未だ男社会だったジャーナリズムの世界に

飛び込んだのは24歳で、ドイツ製高級カメラライカを購入し、スーツ姿にハイヒールの

出で立ちで、脚立を抱え奔走する日々。と書いてあります

P1230264 P1230263

「昭和の女性」 作家の壷井栄・舞台女優杉村春子・女優沢村貞子さんの自然な笑顔の

写真や、激動の昭和を行動力と持ち前の好奇心を武器に写し撮った写真魅了された

一時です。趣味のクラブで知り合った先輩の叔母さまというご縁で、見に行きました。

◎もう遅いという年齢はない ◎いくつになっても現在進行形・・・の言葉をモットーに

しなやかな自然体で過ごされている、素敵な103歳の笹本恒子さん写真展でした。

2017年11月13日 (月)

散策しながら遊行寺宝物館で、「江嶋縁起」展を見る。

11月11日(土) チラシの「江島辨財天 遊行寺宝物館に降臨!」の文字に魅かれて

遊行寺までおむすびを持って、のんびり散策をする。欽明天皇13年(552)4月12日の

夜から23日の朝まで天地が震動し、空から天女が15童子を従えて現れます。

それに合わせて天衆や龍神・水火雷天山神・鬼魅夜叉羅刹達が雲上より磐石を持って

出現します。海底より砂が噴き出す中、夜叉鬼神たちが協力して江の島を造ったのです。

                                     (パンフレットより)P1230229

青空の下、白旗川沿いの散策路を歩いて白旗神社・藤沢市民病院の前を通り遊行寺へ

P1230230 P1230232

遊行寺の大イチョウ(マンション7階建ての高さがある)は、まだ日当たりの良いところが

色付き始めたばかりの感じです。大イチョウの下にあるベンチで、持参したおむすびと

散策途中で購入した「100円」の焼き芋を食べてから、遊行寺宝物館の中を見学。riceball

P1230233 P1230234

遊行寺の宝物館の開館日は、土・日・月・祭日で市民の方が三々五々「江島縁起」の

巻物や護摩灰弁財天・宇賀弁財天像・富士山望遠図蒔絵盃などを見入っていました。

P1230237 P1230238_2

遊行寺境内には、イチョウの木がほかにもあり鮮やかな黄色で目を楽しませてくれた。

P1230235 P1230240

パンフレットの裏に、歩いて巡ろう江ノ島詣のスタンプラリーが付いており、杉山検校が

寄進したとされる江ノ島弁天標(火成岩製の尖頭角柱形四面のうち三面に「一切衆生」

「ゑのしま道」「二世安楽」の文字が入っている)を巡ります。何度も歩いた道ですが、

地図を片手のスタンプラリーは楽しそうです。仲間と一緒に歩く企画たてようと思います。

帰路は、ざる菊畑に寄り道して写真をパチリ!まさに見頃のざる菊です。

P1230246 P1230243

2017年11月 9日 (木)

元町から港の見える丘公園を散策し、山本周五郎展へ

11月3日(祝)誕生日ウオーキングの目的は、神奈川近代文学館の山本周五郎展鑑賞。

<コース>

JR石川町→元町商店街ショッピング&散策→フランス山経由で港の見える丘公園

大佛次郎記念館→バラ園→神奈川近代文学館→イギリス館→🚌 赤レンガ倉庫

下記の写真は、フランス山の風車(青空の下でゆっくり回っていました。)

P1230167

本日のウオーキングの第一目的は、娘達と夫に誕生祝を貰ったので元町のキタムラにて

前より欲しいなと思っていた「軽いリュック」を購入する事。三連休のの初日、いつもより

観光客が多い元町商店街です。金の靴のオブジェ・・・ライトアップした姿見てみたいな!

P1230193 P1230165

フランス山の入り口に、「横浜ボーリング発祥の地」の碑があった。何度かこの道を通って

いるのですが気がつかず今回初めてパチリ!camera フランス山の木々も色づき始める。

P1230192 P1230170

横浜米軍機墜落事件で亡くなった澤田親子の「愛の母子像」が、フランス山に設置されて

いた。生前に「海が見たいと願っていたことから、この公園に愛の母子像の寄付を受け

設置したものです。」との記載あり。レンガ作りの井戸もありました。

P1230168 P1230169

港の見える丘公園内のバラ園噴水前は、光あふれ大勢の人が集っていました。

この様な森のベンチで語らうカップルの姿も、とっても絵になる港の見える丘公園です。

P1230171 P1230191

大佛次郎記念館をサッと」見学し、霧笛楼でお茶とケーキで〇〇歳の誕生を祝う。birthday

P1230172 P1230189

本日のお目当ては、父がよく読んでいた「山本周五郎展」を見るため近代文学館へ。

文学館入り口にある木々も少し紅葉始め、日ざしにキラキラ映えて秋を感じます。maple

没後50年の「山本周五郎展」・・・「小説にはよき小説とよくない小説があるだけ」という

ゆるぎない信念のもとあらゆる賞を拒み読者のためよき小説を書くことにのみ生涯を

ささげました。」パンフレットに書いてあるのを読む。

ワークシートを片手に「山本周五郎の生まれた年に因んでつけられた本名は?」や、

漁師町での体験をもとに、周五郎が30年後に書いた連作短編小説のタイトルは?」

「赤ひげ診療譚で新出去定が医者をつとめる施設の名称は?」・「仙台藩の御家騒動を

題材にした「樅木は残った」の主人公の名前は?」などの設問を解きながら展示を

拝見するとより心に残った「山本周五郎展」でした。文化の日に生まれたので

この日だけは、文化にふれるウオーキングにしたいと楽しんでいます。happy02

P1230175 P1230176

大佛次郎記念館と県立神奈川近代文学館を結ぶ霧笛橋から眺めたベイブリッジ!

橋のたもとに、日本のワルツ発祥の碑がありました。唱歌 港の作曲碑とのこと。

P1230177 P1230173

異国情緒が満載のイギリス館と広がる噴水広場で、秋の空と港町の情緒に浸る。

P1230178 P1230179

山本周五郎氏のゆかいなエピソード・・・・ご本人は、ご婦人の読者をがっかり

させたくないのでばんねんは、写真を撮りたくないとおっしゃっていたとか!

P1230183

横浜の巡回バス「赤い靴号」に乗り赤レンガ倉庫まで足を延ばす。ここも大勢の観光客!

あちらこちら回り疲れたな~と空を見上げたら、大きな鰯雲慌てて帰宅した誕生日ハイク。

P1230181 P1230182

雪のベレー帽がチャーミングなベランダ富士山

11月9日(木) 久しぶりにブログをアップです。

P1230201

今朝我が家のベランダより眺めた富士山は、チャーミングなベレー帽姿になっています。

シニア夫婦は、「やっぱり富士山は、頂に雪がある方がイイよね。」との会話。

マグカップを片手に富士山を眺めるのも、今朝は風が吹いて寒くなってきました。

P1230203

11月4・5日と、箱根高原ホテルで行われた趣味のスクエアダンスの講習会に参加。

1日目は、朝から昼食をはさんで6時間スクエアダンスの研修会で、夕食後も3時間踊ると

いうハードスケジュールで、折角の温泉も楽しむ間もなくバタンキューです。

翌日は、午前中に3時間半コース別研修で踊る。昼食後、コーラー研修の方の

成果発表に合わせ1時間踊り子タイム&閉講式。

箱根湯本駅よりホテルまで行くタクシーの車窓から「箱根の紅葉と仙石原のススキ」を

眺めただけで、仲間と一緒に勉強する時間が中心の2日間。

脳をフル回転させ8人の仲間と楽しく踊るには技術的なことだけでなく、チームワークと

一人一人が楽しい気持ちになるよう努力することが大切と改めて感じる講習会だった。

2017年11月 2日 (木)

「平山郁夫シルクロード展」を鑑賞

10月30日(月) 横浜での買い物を終えた後、そごう美術館で開催されている「平山郁夫

シルクロードコレクション展」を鑑賞する。鎌倉散策で「瑞泉寺方面へ出かけた折アトリエの

前を通りながら奈良の薬師寺の壁画の素晴らしさを思い浮かべてたりしていました。

P1230117

↑↑パンフレットと購入した「パルミラ遺跡を行く・朝」と「パルミラ遺跡を行く・夜」の絵葉書

ローマの遺跡(パルミラ遺跡)の絵を真ん中に、両脇にはラクダに乗った一行が遺跡を

通る姿の<朝と夜>をかき分けた2枚の絵が展示されるという贅沢な空間 happy01 happy01

絵画の作品は約40点ほどで、奥様と一緒に現地で収集した工芸品も約170点展示され

ており、女のはしくれである私にとってはちょっぴりワクワク感を覚えるコーナーでした。

各国で収集した精緻で高価な金銀の装飾品に、ため息が出ます。織物にも目を奪われる

古代ローマと中国を結んだ交易路のシルクロードは、壮大なロマンがあります。

バーミヤンの大石仏破壊前後の絵画には、胸が痛みます。《敦煌石窟 57窟 南壁の

菩薩像》スケッチ画には、思わず祈ってしまいます。

何と言っても奈良 薬師寺玄奘三蔵院壁画大下図のコーナーではしばらく足を止め

時間を忘れ見入っていました。正に『「夫妻の視点が織りなす、人類への遺産』です。

                        ↑  パンフレットのフレーズ ↑

2017年10月31日 (火)

チョット遠回りしてざる菊を愛でる!

P1230116

買物の帰り道 「ざる菊が咲き始めたよ!」との情報に、チョット遠回りして見に行く。

夕方なので建物の影になり、綺麗な色合いが出ない写真になったが、黄菊がパッと

目を惹く「ざる菊畑」です。今度は午前中に、菊の花が大好きだった父を思い浮かべながら

ゆっくり見に行きたいと思う午後の一時でした。

10月30日にベランダより眺めた富士山には、もう冠雪を見ることが出来ません。

「台風22号の暴風雨で飛ばされてしまったのか?」と独り言を言いながら、パチリ! camera

朝 6時45分撮影の我が家のベランダより眺めた富士山です。(2017.10.30)

P1230120

夕方 午後4時40分には、夕焼けに頬を染めた富士山の姿を見ることが出きた。

P1230119

箱根連山には、洛陽で染まる雲の姿も眺めることができた10月30日です。

P1230118

台風の後の自然美を眺めて癒しを頂き、ぐっすりと眠れた夜でした。sleepy sleepy

«駅ハイ 「根岸線を歩こう!桜木町駅発コース」に参加