2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

2018年11月17日 (土)

予防接種後陽だまり散策

11月17日(土) インフルエンザの予防接種に、急いで家事を終えて出かけて来ました。

知人から「私は、もうインフルエンザの予防接種を済ませたよ。」と聞き少し慌てて医院へ。

土曜日だったのとインフルエンザの予防接種を受ける人で、待合室はいっぱいです。

接種の予約に来ていた人がいたが、「今月はもう駄目なんですよ。12月3日からなら

予約が出来ます。」と受付担当者から説明を受けていました。

          Photo

1時間待ちでやっと予防接種を終えた後、陽だまりのなかを散策する。公園を横切った

先にある畑の陽だまりには、ホトケノザの可憐な花が咲いてた。幼い頃は、葉が段々に

なってつくのでサンガイグサ(三階草)と呼んでいた気がします。30分歩いて終了。

最近「ゆらゆらボード」というのを使用しています。足の関節+体幹を鍛えるのに良いと

聞き注文したが、人気があり3カ月以上待ち届きました。

Photo_2  Photo_3

椅子に腰かけジグリング(ビンボウユスリのこと)をして血流の促進・関節の柔軟に

今注目の足元からの健康法のつもりでおこなっています。

手首の骨折後、膝の痛みと共に体のバランスも崩れ不自由しているので少しでも

リハビリになればいいな~と、利用しています。

2018年11月16日 (金)

小倉遊亀展を平塚美術館で鑑賞

11月14日(木) 平塚美術館で17年ぶりに、本格的な回顧展が行われた「小倉遊亀展」

18日までだったことを思い出し、午後より出かける。

Photo  Photo_3

北鎌倉浄智寺境内に、住まいを構えていらっしゃった頃遠くからお見かけした事の

あった画家の「小倉遊亀氏」の作品は、人物にはもちろん静物にもやさしく慈愛に満ちた

まなざしを感じ、見ていて心が穏やかで優しくなれる感じがして好きです。

絵の良しあしは全然わかりませんが、色彩のはっとするような鮮やかさもイイです。

          

Photo_4

帰路は、ゆっくり散策して八幡山公園で秋バラを眺めたり、平塚八幡宮により七五三の

子供達のちょっぴりおすましをし、元気な子供達よりパワーを貰いました。

境内で行われていた「菊花展」を見て亡き父を思い出ししんみりとした15日です。

P1250347  P1250346

P1250348  P1250349  P1250351  P1250350

平塚宿を約50分ほど散策し、淡く色づく木々に秋を感じた半日でした。

P1250344  P1250345

2018年11月15日 (木)

スカッとした青空とベランダ富士山

     11月15日の朝 我が家のベランダより眺めた富士山

         

P1250320

  雲一つなく神々しく見える(オーバーかな?)ベランダより眺めた富士山です。

         

P1250319

  ズームアップした1枚もアップ・・・・・このあと富士山を眺めながらコーヒーを!

  稀勢の里の不振や、川口能活さんの引退と気になることがいっぱいあるけれど

  さぁ~これから家事を頑張ろう!と気合を入れる本日の朝です。


2018年11月14日 (水)

市民シアターホールで歌えば楽し!

11月14日(水) 市民シアターホールにて開催された「愛唱歌をうたう会」に、初参加。

          P1240483
 「地球儀の形をした市民シアターのホール会場内で、懐かしい唱歌や愛唱歌を楽しく

歌う会があるよ。」と、知人から情報を得て初参加です。グランドピアノ使用で声楽家の

指導の下で楽しく歌う会、広い会場内に約250人ぐらいの参加者が一緒に歌います。

下記の「美しき日本のうた」を利用。「〇〇ページですよ。」の講師の声に、慌てて

メガネをかける人や本をちょっと離して見るシニアの参加者が多い会場です。(笑)

             Photo

「村祭」の曲から始まり「野菊」 「紅葉」と、今の季節の歌を唄うと段々声も出てきます。

「こころの窓にともし灯を」や「学生時代」 「若者たち」など懐かしい曲をいっぱい歌うと

段々心が癒され気分が明るくなるから不思議です。講師の「声が出て若くなってますよ」で

気持ちもおおらかになり「北上夜曲」 「四季の歌」は、さわやかさ満開で歌いあげますnote

帰路は、大好きな崎陽軒のシュウマイをお土産に購入し爽やかな気分で散策です。

Photo_2  Photo_3

2018年11月13日 (火)

手首のリハビリを兼ねた編み物の小作品

Photo_6  Photo_7

 自分の作りたいものを作ることが出来る「編み物の講座」に参加してから5回目!

 達成感を味わいたくて、帽子&ペットボトルを入れる袋などの小作品を作る。

残り毛糸で8個ほど編んで差し上げ、友人&知人に利用していただいています。

独自に模様を考えて、全部模様も色も違う一品もの?なんですよ。

            

Photo_8

 バルーンアートはお題が白鳥でしたのに、長い首がなぜか白蛇見たいでガッカリ!

 やはりセンスの問題なのかな~。赤いネズミさんもいまいちピンとこない形です。

 ただいま停滞期でマンネリ化して、モチベーションが上がりません。

 次回はもう少し落ち着いて気持ちをおおらかにして作ろう~~と ‼

2018年11月12日 (月)

ゆっくり散策(乗馬クラブ方面まで)

11月11日(日) 午後から、いつもの様にゆっくり散策をする。穏やかな天気に誘われ

いつもより足を延ばし乗馬クラブの方面まで歩く。前に地元のウオーキング地図作りに

参加した時歩いた細い小道を思い出し乗馬クラブの周りを歩いたら、垣根の隙間より

馬の顔がちょっとだけ見えて嬉しい気分になる。前に50頭ほどの馬がおり、外馬場の

他に室内馬場もあり雨天でも練習可能で、引き馬体験もできると伺ったことがある。

            Photo

馬の息吹をかんじながら乗馬クラブの周りの小道を散策した後、野菜の直売所も覗き

ゆっくり散歩タイムでしたが、日曜日だからでしょうか?行き交う人も多かった日です。

Photo_2  Photo_3

 小春日和のような穏やかな日差しに、心がホッコリして足取りも軽くなる午後です。

 陽当たりの良い場所では、椿の花も咲き始めています。遠くて見えにくいですが、

 河津桜も咲いていたのにはビックリです。今日からは寒くなる天気予報。

 シニアになると、気温に対する身体のコントロールが鈍くなり困ります。

Photo_4  Photo_5

2018年11月 7日 (水)

地元の坂巡りー9 (修道院坂)

 地元の愛称のある坂巡りは、この修道院坂で終了です。聖心の布教姉妹会の前を

 通る坂道なので「修道院坂」との愛称で呼ばれている少し急なつづら折りの坂道。

貧しい人々への奉仕を目的とする聖心の布教姉妹会で、子供の家の運営も行っている。

  (坂道より眺めた建物の門構えが、和様の門でしたのでちょっとビックリ)

           Photo

 石名坂(最終処分場跡)広場の脇を通る坂道。イラストのプレートを探したのですが、

 見つからなかった為、アップは無しです。普段の通行に私が利用する坂道では

 なかったので通る車に注意しながら散策した坂道です。

Photo_2  Photo_3

2018年11月 5日 (月)

晩秋の自然を楽しみ地域を散策

  朝晩の冷え込みで、塩害に影響され半分枯れたケヤキ並木も色づく季節になる。

小さな秋を探して、引地川の土手散歩する。穏やかな秋空に雲が浮かんでいる様子が

川面に映り込み、眺めているとここだけ穏やかな時間の流れを感じます。

Photo  Photo_2

本日は、午前中より親水広場にて 自然に親しむ会があり大勢の子供達や保護者で

賑やかだったイベントも終了し、今は静かで穏やかな広場の風景が広がります。
Photo_3  Photo_4

 木道を歩き「アメンボやザリガニ」を探しながら歩くと遠い昔の故郷の秋を思い出す。

最近は、元気に育っているブロッコリー畑の農道などにも足を延ばし野菜の直売所を

覗いたりして歩く楽しみを探しています。もう一度ざる菊畑にも足を延ばした秋の散歩!

          Photo_5

2018年10月31日 (水)

ざる菊が咲き始めました!

毎年 見るのを楽しみにしているバス停そばの「ざる菊」の畑、今年も咲き始めました。

             Photo

 高さのあるバスの座席から見ると、全体に花が咲き始めキレイな彩のざる菊畑です。

ここ数日天気が良いので、朝 ベランダより眺める富士山と夕方の箱根の山の風景に

小さな幸せを覚える日々です。(夕焼けが本当にキレイです。)

P1250309  P1250310

自分の思い通りに行かない出来事があってもこの風景を見ると「今日も一日無事に

おくれてありがたい。」と素直に夕日に向かい頭を下げ感謝のタイムになります。

2018年10月30日 (火)

鎌倉国宝館で水月観音菩薩坐像と文殊菩薩坐像を拝観

 久し振りで鎌倉まで散策に出かける。鎌倉国宝館の開館90周年記念特別展を

 ぜひ見たいと思っていたので、鶴岡八幡宮を参拝後、白旗神社から国宝館の方へ。

P1250277  P1250279

段葛を歩いている人がほとんどいなかったのは、丁度お昼の時間帯だからかな・・・?

P1250302  P1250311

  白旗神社へお参りをしてから鎌倉国宝館へ入館する。

P1250303  P1250308

午後1時30分ごろ入館し、一度ゆっくり展示を見る。午後2時より学芸員さんの

列品解説があり、申し込み不要との事でしたのでゆっくり解説を拝聴しました。

一度サラッと見ていたので解説が良くわかりとっても得した気分になりました。

最後にじっくりと「東慶寺の水月観音坐像」と「常楽寺の文殊菩薩坐像」を拝観する。

P1250306  P1250307

鶴岡八幡宮の舞殿では、神前結婚式を挙げておられる様子を拝見する事が出来ました。

P1250301  P1250283

 最後に小町通りの店をゆっくり眺め美味しいスイーツを食べて帰宅する。

 (久し振りに1万歩以上歩いたら膝の裏が疲れました。happy02 )

それでも久し振りに古都鎌倉を散策すると、気持ちが落ち着きぐっすり眠ることが出来た。

«秋空の下「サンバパレード」見物