2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

2019年7月18日 (木)

梅雨の晴れ間のゆっくり散歩で見かけた花「クレオメ」

Photo_20190717224101 Photo_20190717224102

昨日 久しぶりで日ざしの下を散歩することが出来ました。

いつも通る花壇で、まるで蝶が舞うような姿の花『クレオメ』を見かけました。

別目 セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)の名前がピッタリの花クレオメですよね。

長い雄しべが突き出して姿がユニークで、夕方に咲き始め翌日の昼頃にはしぼんでしまう花。

よ~く観察すると、蕾&咲き始めは濃い色(4枚の花弁)で、段々薄いピンクになっていきます。

一度見ると忘れられない花です。ちなみに花言葉は、「風に舞う」だとか・・・?

緑の葉も、指を開いたてのひらのようで可愛い感じがします!晴れ間の散歩道は、とっても気持ちのいいものでした。☀

2019年7月17日 (水)

元気出して~ ひまわりさん!

     Photo_20190716215001

 本日の新聞の見出しではないですが、「雨・☂・雨」の日々で散歩途中にある畑のひまわりも元気がないで~す。

 この日も、足元を注意しながら「傘をお供に・・・🌂」ゆっくり散歩をしてきました。

 

 雨の降りの日は、ゆっくりと新しい図書館より借りて来た本を眺める時間も至福の時・・・かな?

 今楽しく読んでいるのは、1年の半分を動物園に通うという動物園ライターの森由民さんの

『春・夏・秋・冬 どうぶつえん』優しいタッチの絵と一緒に季節折々に見ることの出来る動物達の姿が紹介してある本。

半分に割った太い塩ビのパオプに水を流し小川のようにすると、パイプの水路を流れ、流され、大はしゃぎするコツメカワウソ

多摩動物園のオランウータンのスカイウオークの話で、12月から翌3月くらいまで、寒さ対策のためスカイウオークは中止になるが

絶対に落ちない「受験の神様」としてのオランウータンの展示場前には、年明けから絵馬を掛けられるブースが設けられ

合格祈願を請け負う受験の神様になっているエピソードなどを、楽しく読んでいます。

P1270109  P1270108

一番お気に入りな場面は、アカカンガルーの前足をペロペロなめて猛暑を乗りきるというさし絵

      P1270107

アカカンガルーが暑い日に自分の前足をペロペロなめるの動作をする。ペロペロなめ放置すると濡れた毛はすぐ乾くが

水分が蒸発する時に体を冷やしてくれ、更に毛細血管が発達しているので冷やされた血液が全身に運ばれ体が冷やされる。

七夕に笹竹に「リンゴの短冊」を下げてもらうレッサーパンダの話など大人でも楽しめる「どうぶつえん」の本でした。

2019年7月14日 (日)

テクテク・カミカミ・ニコニコ・ワクワクを大事に過ごそう!

                P1240707

7月13日 地区の市民センターで行われた「元気なうちに準備しておくこと・・・」講演を聴きに行って来ました。

終活セミナー『入門編』幅広い情報から、まずは知ることを目指します。のパンフレットの文字を読んで参加です。

入門編は、「医療について」と「財産について」の2点を前半・後半に分かれて講演がある。

なるべく考えないようにしていた「医療の変換」2025年までの医療改革(全体で病床が10%削減)の話などを

改めて身近に考える年齢になりました。元気な内は良いが、かかりつけ医の必要性について知ることも出来ました。

とにかくいまのできること「テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキワクワク」を大切に健康寿命を

少しでも伸ばすことが今できる事だと痛感する。娘たちとも話をしなければと感じた本日です。

⁂  資料を参照

     ☆『テクテク』と 適度な運動 5000歩のウオーキング

     ☆『カミカミ』 3度の規則正しい食事

     ☆『ニコニコ』 心の健康 1回/日大きい声で笑う

     ☆『ドキドキ・ワクワク』感動 心を動かす

     ☆働く事(ボランティア活動)が大切!

2019年7月13日 (土)

素敵なブロンズ像

   7月12日(金) 今 参加しているボランティア活動を紹介する講座に参加する。

   集合まで時間の余裕があったので、これから耐震が必要性のあるため建替えになる予定の市民会館の広場を散策する。

         Photo_20190712205201

 この場所には、奥田公園・藤沢市民会館・秩父宮体育館が隣接する場所で市民の憩いの場所であり活動の場所でもある。

 戦後50年(1995年)藤沢市の依頼により熊坂氏が制作した「平和の像」です。見る角度により「母と子」また

 「父と子」が遊んでいるようにも見える「親と子の像」。昨今の痛ましい事件を思うとこの像のような光景が

 繰り広げられる世の中であってほしいと切に願いながら像を眺めました。

                       Photo_20190712205101

  市民会館の前にある「翔」というブロンズ女性像は、片足で立つダンサーの躍動感にあふれ姿に元気を貰えます。

  銅像ウオチャーには人気のある作品とか?片瀬に住んでおられた「親松英治氏」が藤沢ロータリークラブの

  依頼により1992年に制作した像です。

                       Photo_20190712205102

   旧近藤邸前にも「まごころ」というブロンズ女性像が優しい面差しで市民の行き交う姿を見守っています。

   いつもは、用事の時間に追われ何気なく見かけていた「像」をあらためて眺めると、心がゆったりします。

2019年7月10日 (水)

鮮やかなオレンジ色の「ヤブカンゾウ」

      P1270102

    私の小さな楽しみの一つ・・・玄関の片隅に季節にピッタリな小物(マスコットなど)を飾ること。

    6月末からは、上記☝のカエルのペアーが陣取って並んでいます。娘が集めたコレクションなので年代物のカエルさん!

    梅雨が明けたら「浮き輪を身に付けたペンギン」が出番を待っているのですが~。まだまだ出番なしの予報🌂

       P1240708

   最近の花壇の主役は、「ヤブカンゾウ」で道すがらの花壇からすくっとのびた鮮やかなオレンジが目立ちます。

   雄しべと雌しべが花弁状になった八重咲のヤブカンゾウ・・・食べたことはありませんが蕾や若芽は美味しいとか?

        Photo_20190709202301

    先日 図書カードを作った事を知人に話したら「素敵な栞」を頂きましたよ。

    梅雨明けまでの期間は、この栞を相棒に「読書」をゆったり楽しむのもいいかな~!📖

2019年7月 8日 (月)

パワーをもらった七夕イベント!

7月7日(日) スマホデビューをし、少しでもスムーズに使えるようになりたくてスマホ教室に参加する。

マップ編などは、PCで使用しているがちょっと違い「ワンポイントのコツを習う」とスムーズに利用できます。

帰路 湘南台駅の小田急線改札口と横浜市営地下鉄改札口の間にあるイベント広場で七夕祭りがあったので覗く。

P1270095  P1270099

円行公園の竹林を手入れする会に方より提供された笹竹には、通路を利用する皆さんが書いた願い事の短冊で

竹の枝がしなる程沢山下げられております。この短冊は七夕イベント終了後、奈良時代に相模国土甘郷の総社として

創建された「皇大神宮(藤沢七福神)」でお炊き上がをしていただけるとの事。私の書いた願い事も叶うと良いな~。        

広場では午後1時よりイベントが行われました。学生・商店街・一般市民が一緒になりフェスティバルが運営されてます。

       Tana 

多摩大学・文教大学の学生さんによる「軽音楽・ダンス・和太鼓」若さあふれるキレッキレダンスやパホーマンス

そして勇壮な太鼓のパホーマンスに、パワーをいっぱい貰って梅雨の鬱陶しさが吹き飛きとんだ気分になりましたよ!

       P1270098

リズムに合わせて手拍子をしたり、EXILEばりのダンスにはこちらまで体が動いてしまいます。

和太鼓の力強い音色は、地下広場全体に響き渡っておりました。今も耳に残ります。♬

 

2019年7月 6日 (土)

図書館カードを作りました!

7月1日(月)から南市民図書館と市民ギャラリーが一緒になり藤沢駅南口ODAKYU湘南GATE(小田急藤沢店)の

6Fフロアーにオープンしました。(多くの人が図書や芸術などの文化を身近に感じる事の空間として)

白旗神社にて茅の輪くぐりをした後、南市民図書館に寄り「図書館カード」を作りました。

オープンして2日目の図書館フロアーには、大勢の市民が来館しており図書カードを作るのに30分以上待ち時間が・・・!

又 閲覧席コーナーも期末試験の勉強をしている学生さんを中心に満席状態で賑っています。

「四季耕作図」などや借りる本を選びながら30分待ち「図書カード」をゲットし無事本を借りることが出来ました。

       Photo_20190705165601

     群ようこ作の「ついに、来た?」自分の身についつい置き換えて本に引き込まれます。

     夢中になってしまうと目に悪いので、ほどほどにゆる~く読み進めています。

        P1240078

 入り口に周辺に、故大島渚監督が愛用したテーブルと椅子があり存在感を発揮してました。

 利用している方がおられたので依然映した椅子の写真をアップしました。

 バリファーで児童図書・絵本のコーナーにはちびっ子たちが楽しむスペースもあり楽しそうな様子。

 コンセプトの< 人と本 人と人との出会いの場 >に相応しいフロアーになっており

 買い物に行きながら図書館も一緒に利用できるのも嬉しいです。

               Photo_20190705165501

    アガパンサスが町のあちらこちらで見かけます。スマホデビュー記念の写真です。📱

2019年7月 3日 (水)

地域の集いにデビューしました!

★ミニイベント:「寄席囃子の演奏&お話」というチラシを、午後のゆっくり散歩で見かけましたので

地域の集会所で行われる<団地の井戸端会議>に、先日 参加してみました。出入り自由でお茶を飲みながら&

おしゃべりを楽しむ ゆる~い集いなんですよ。今までボランティアとしてお世話する立場でしたが、今回は参加者として

おしゃべりを楽しむ立場での参加。主催する側(お手伝い)と参加する側の違いで、言葉かけひとつが心に響く事を肌で感じました。

            P1270081

   シニアになると地域の皆さんにお世話になる事も多くなるし、近くで顔見知りの方が増えるのも

   心強く楽しみの一つ(遠くの親戚より近くの他人)になるな~と最近思うことが多い私です。

   35歳から30年間落語協会に所属し、浅草・新宿、横浜の寄席で寄席囃子の演奏を生業(なりわい)としていた

   講師の方の話は、実際に三味線でお囃子を演奏して頂きな おかつ噺家さんのミニエピソードを入れてた

   凛とした語り口がとってもステキでした。マジック・曲芸の方がなぜ色物さんと云われるのか?

   真打の由来などお話しして頂き、ミニ博学(話の種の引き出しが増えた)の気分。(^^♪

         Photo_20190703143301

  本日(7月3日)午前中は、ストラップつくりの講座に参加。太い指の上不器用なので苦戦しながら

  ビーズを通し作ったストライプ。↑ 上記の写真では、見えにくいですがブルーベリーのビーズストラップは、

  今の季節にピッタリで&可愛く出来上がり自己満足です。

2019年7月 2日 (火)

白旗神社にて「茅の輪くぐり」を・・・!

7月2日(火)本日は、雑節の一つである『半夏生』。半夏(烏柄杓)という薬草が生える頃という説がある。

        又 半夏生(片白草)という草の葉が半分白くなり化粧しているようになる頃とも云われる。

   地方により「タコを食べる日」又は「うどんをご馳走する日」でもあるとTVで放映されておりました。

      P1270027

 半年間の内に知らずに付いた身のけがれをを祓う「夏越大祓式」が、6月30日にあったのですが

 雨で足元が悪いので参加できませんでした。2日遅れになりました、が天気が回復した午後に白旗神社まで参拝しました。

P1270074  P1270078

茅の輪くぐりのお作法が書いてある案内板をしっかり読み「まずは左から回り・・・」とつぶやきながらくぐり

半年間の内に、自分では気づかずに付いた身のけがれを「茅の輪」をくぐりお祓いして本殿の方へ。

P1270075  P1270080

本殿では、「後半を無事の過ごせますように・・・!」と、心を込めて参拝いたしました。

帰路は、大型バスに乗った市内の小学生がお参りに来ていましたが、嫌な事件が多い年ですので

どうぞ子供さん達もつつがなく過ごせますようにと心の中で祈った老婆心の私です。     

2019年6月29日 (土)

プチ紫陽花めぐり(極楽寺・成就院・御霊神社)

6月25日(火) 用事が思いのほか早く済んだので、藤沢駅より江ノ電に乗り極楽寺駅まで足を延ばしました。

昨年は、ほとんど鎌倉を歩くことがなかったので「極楽寺駅」周辺が整備されトイレも完備なので観光客には助かりますよね。

P1270020  P1270018

    極楽寺門前の紫陽花・・・茅葺の山門と一緒に撮ると風情が上がります。

P1270021  P1270022

真言律宗の極楽寺は、1259年創建 開山は慈善事業に力をつくした忍性上人です。

境内には、難病に苦しむ貧しい人々のため無償で治療を行った時、薬の調合に使われた石の製薬鉢が残されており

ちょうど風情のある真っ白な睡蓮が咲いており、”癒し”を大切にしている静かな極楽寺らしい風景です。

P1270034  P1270026

P1270045  P1270025 

次は、杖を頼りに極楽寺坂を上り真言宗大覚寺派「成就院」へと足を延ばす。昔のような両側に連なる紫陽花越しに望む

由比ガ浜の風景には及びませんが、少しづづ紫陽花の樹の数も増えてきた成就院の参道の様子です。

P1270031  P1270027

縁結びのパワースポットとして有名な「御分身 不動明王」。「この不動明王をスマホの待ち受け画面にすると

良縁に恵まれる・・・?」とも、云われていますよ。お水舎の隣にある「半夏生」も清々しい存在感ありの境内でした。

P1270039  P1270041

極楽寺切通を下り御霊神社へ行く途中の「力餅家」さんに寄り道し、お土産として「力餅」を購入。

右上の写真が、鎌倉権五郎景政が力自慢に用いた石。これが力餅の由来とか??

P1270042  P1270050

この神社は、江ノ電と紫陽花が一緒に写すことの出来るスポットとして有名で踏切には警備員さんが、声をからして

「身を乗り出し写真を撮るのは危ないからやめてください」と注意を促しているのもアジサイの時期ならではの風景です。

P1270051  P1270030

           P1270046

   江ノ電の新しい車両に乗ることが出来ちょっと嬉しかったプチ紫陽花巡りでした。

«令和の夏バージョン「ベランダ富士山」