2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« はじめまして~ ココログで一歩前へ! | トップページ | 今年も宜しくお願い致します。 »

2011年12月22日 (木)

伊豆半島ぐるり一周 第13回(河津~片瀬白田)

12月20日(火)

月1回 三島大社より伊豆半島をぐるりと歩いて今回が13回目。

河津桜で有名な河津駅より片瀬白田駅まで13キロを歩く。

藤沢よりバスで正月に開催される箱根駅伝と同じコースを辿り

三島市へと入る。

途中の箱根峠付近は、うっすらと雪も・・・木々の霧氷がとっても綺麗!

伊豆の踊り子で有名な天城峠を越えて河津の町に・・・。

駅前広場でストレッチを入念に行い15名で出発です。

最初に国道より伊豆有数の美しい海岸である今井浜への近道

急な階段を下り岩場を歩いて今井浜海岸へ。

伊豆七島が遠くに見ることが出来、「大島・利島・新島などと」おさらいを

しながら眺めます。三宅島は新島の陰になり頭がチョコンと見えるだけ。

Photo

30分ほど波に戯れながら歩いた今井浜海岸で、伊豆七島を眺めながら弁当タイム。

本日は晴天で、風もなくゆったりした気分で昼食です。

P10302471

近くには船の形をしたサンシップ今井浜(共同浴場露天風呂)もあります。

ここがゴールでしたらぜひ入浴したい所ですがウオーキングは

これからなんですものね~!

昼食タイムでリフレッシュした後 旧道を里山の風景を楽し見ながら歩き

国道135号に合流し、車に注意しながら一列歩行のウオーキングに・・・。

Photo_11

やっと東伊豆町に入りました。

Photo_3

途中の小さなパーキング寄り眺めた、伊豆大島と稲取温泉の街並み。

徳造丸さんでお買い物タイム(トコロテン・干物・名産の試食)と小休憩。

バスも待機していたので、購入したお土産はバスの中に置いて再度出発。

吊るし雛で有名な稲取文化公園「雛の館」を目指し国道135号を離れ

稲取温泉街の方へ下る。

残念~~!「雛の館」は、12月11日をもって今年は終了で見ることは

出来ず無料の「足湯」でホッと一息のタイムを。

Photo_4

少しの時間でしたが少し足が軽くなったような感じがします。

また公園内には、江戸城築城に使用する為切り出された「築城石」や

珍しい枝垂れサザンカも植えてありましたよ。

樹齢120年の珍しい枝垂れの山茶花です。Photo_15


Photo_16


Photo_17


稲取の海岸線旧道をとおり黒根岬より又国道135号の歩きになります。

途中の友路(トモロ)トンネル425mは、歩道のないトンネルを一列歩行。

節電でライトも少なく、暗くスリリングな歩きです。

左は山、下には伊豆急の線路と海岸が見える国道を歩き

伊豆急片瀬白田駅の可愛い駅舎に迎えられてゴール。

Photo_12

« はじめまして~ ココログで一歩前へ! | トップページ | 今年も宜しくお願い致します。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

先ず表紙の壮大な樹氷群とその広がりに見入って終いました。
この写真はどちらで撮影されたものでしょうか?壮観ですね。
さらに樹齢120年の山茶花も圧巻です。気候条件が良いとこんなにも成長するんですね。樹皮の色艶といい、ピンクの花が青空に映えてなんとも可愛く、美しいです。

kumasan77sさん:

コメントありがとうございます。

私は今回初めて 枝垂れ山茶花を見たのですが
堂々した幹の太い樹木でした。
それにピンクの色合いもとても綺麗な花でしたよ。
花の少ない時期なので、山茶花の回りが特に華やかな感じが・・・。

伊豆半島も東側に来ましたね。
海を眺めながらのウォーク、お天気にも恵まれて気持ちよさそうです。

山茶花、本当、きれいなピンク色です。

こんばんは。
素敵な樹氷の壁紙ですね。
蔵王でしょうか。

今日の札幌は大雪、真っ白です。
その中で、セロリさんのお写真を拝見すると
色彩豊かで、なんだかホッとします。
特に山茶花のピンクに目がとまります(^^)

とほ娘さん:

歩いた場所を地図でなぞると、先端の石廊崎を回り
東伊豆町に来たのですから「歩いたな~」と、実感しますよ。footshoe

西伊豆・南伊豆・東伊豆でそれぞれ違った特徴があり
楽しいです。時には単調な国道歩きの時もありますが、
海の綺麗さ・天気にも恵まれ楽しいウオーキングになっています。

山茶花・・・ピンクの鮮やかさに目を奪われました。eye

なきうさこさん:

壁紙はここのブログサイトの既成の物を使用しています。

前に登った雪山を思い出し選んだんですよ。fuji

(私の地元蔵王も霧氷が本当にキレイです。)

北海道と伊豆の気温差は、ずいぶん違いますよね・・・キット!

稲取では、温室でカーネーションが栽培され色とりどりに

咲き誇っていました。

今井浜海岸から稲取温泉付近は現役当時数回訪れております。
「雛の館」、残念でしたね。
河津桜の季節にはセットで大人気スポットになっているところなのに・・・

country walkerさん:

コメントありがとうございます!
稲取文化公園の「雛の館」が休館だったのは本当に残念でした。

一昨年シーズン中に、河津・稲取を訪れた時は町全体に
人が溢れ華やかさをかもし出していた事を思い出します。
道路が混雑し、藤沢に戻ったのが午後11時になってしまった事など
懐かしい思い出になっています。coldsweats01

Would you be excited about exchanging links?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/43467322

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島ぐるり一周 第13回(河津~片瀬白田):

« はじめまして~ ココログで一歩前へ! | トップページ | 今年も宜しくお願い致します。 »