2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 今年も宜しくお願い致します。 | トップページ | 伊豆半島ぐるり一周ウォーク第15回(浮山温泉郷~城ヶ崎) »

2012年1月26日 (木)

伊豆半島ぐるり一周 第14回(片瀬白田~浮山温泉)

1月24日(火)

伊豆半島ぐるり一周ウオーク(片瀬白田~浮山温泉)に参加しました。

昨夜の悪天候(みぞれ混じりの雪が降った)がウソのように晴れ

湘南海岸のキラキラした海を眺めながらバスで現地まで出発。

小田原では、墨絵のような箱根の山々の展望に参加者一同「キレイ」の言葉が・・・!

Photo_10

当積み込みの為休憩した熱海海岸で「お宮と貫一の像」を見学

尾崎紅葉の小説「金色夜叉」を思い出しながら「あれ~」と

お宮の姿を真似るひょうきんな仲間も・・・happy02

Photo_2

     隣には、二代目のお宮の松(右)と育成中の松が並んでいます。

バスが伊東市に入るころから雨やみぞれの天候に・・・!

携帯でアメダスを確認したらこの場所はすっぽりと雨雲に覆われている。

伊豆半島めぐりで14回目にして雨具使用のウオーキングになってしまいました。

<コース>

片瀬白田駅-熱川温泉-伊豆北川駅-北川築城石公園(昼食)-ぼ泣き石

-大川龍豊院-伊豆大川駅-赤沢望洋台-曽我物語発祥地-浮山温泉バス停

前回ゴールの片瀬白田駅よりストレッチ体操をししっかり雨具を着用しての

ウオーキング開始の12名です。

海岸からは、雪景色の伊豆大島三原山を見ることが・・・。

このような伊豆大島を見ることはなかなかないのでチョット得した気分!

海岸ロードを熱川温泉めざしウオーキング。

Photo_3

熱川温泉(ホットパーク)の「お湯かけ弁財天」 周りは湯気で曇った感じに。

ここより20分の急な登りをがんばりさくら山パークから熱川温泉を

眺めた後旧道を通り北川温泉を目指します。

Photo_4

東伊豆は石材の産地で、江戸城修築の際 巨石がここから江戸へ運ばれました。

当時の献上石をモチーフにした北川築城石公園です。

昼食休憩後、小雪の舞う天候の中 伊豆大川駅の方へとウオーキング開始。

途中に「ボ泣き石」が・・・。

Photo_5

江戸城修築の際献上石で大きすぎて海岸まで運ばれず放置された石。

村人たちはこの石をボ泣き(ボヤキ)石と呼んだと看板に書いてあります。

伊豆大川駅で小休憩。足湯もありますが、みぞれが激しくなり

入るのを断念して急ぎ足でゴールをめざすウオーカー達です。

別荘地の赤沢望洋台をすぎ「伊東市」へ入りチョット一息。

Photo_6

別荘地の赤沢恒陽台をすぎた場所に曽我物語発祥の地に看板がありました。

Photo_11

いとこ同士の伊東祐親と工藤祐経の領地争いにより曽我兄弟の父

河津三郎が狙われた三本の木の場所と説明文が・・・。

(うっそうとした木々が生い茂る場所です)

父の仇討をする曽我兄弟の物語がここから始まるのです。

旧道をもう少し歩き、温泉付きの分譲地を下り浮山温泉バス停でゴール。

12キロ 雪・みぞれ・雨のウオークとなりました。

 




« 今年も宜しくお願い致します。 | トップページ | 伊豆半島ぐるり一周ウォーク第15回(浮山温泉郷~城ヶ崎) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

悪天候の中、お疲れ様でした。

(o^-^o) 伊豆好きの私としては、楽しみにしていました。

赤沢温泉にはある化粧品会社(D○○)が運営しているホテルも在りますよ。(室内の化粧品は全部持ち帰りが出来るとか??)

「伊豆石」は江戸城築城に使用された事は私も知りました。

体調回復後にまたドライブしたいです。

あすかさん:

コメントありがとうございます!

あいにくの天候でしたが、第14回目になると、参加者皆さんが顔馴染で

楽しく歩くことが出来ました。footshoe

旧道では、伊豆急全線ウオークをしている方とすれ違うこともありましたよ。

曽我兄弟の仇討物語の発祥がここから始まったことを

知ることが出来、自称歴女としては嬉しかったです。happy01

伊豆一周ウォークの再開ですね、雨の中をお疲れ様でした。
参加者も14回目となれば皆さんとも顔馴染みになりますね、
参加者が12名とは当初より減ってきたのでしょうか?
目的地までの距離が遠くなること、天気予報も影響してくるでしょうね。
12名の方々は筋金入りのウォーカーさんですね。

country walkerさん:

参加者の人数は、西伊豆の時より減っています。

東伊豆は、神奈川からですと日帰りで行くことのできる距離ですし、

社内旅行・町内・地区の旅行busに使用されることが多く

新鮮味が薄れるようです。

でも今回ウオーキングfootすると、普段は車rvcarで通り過ぎるだけの場所や

車では通らない(旧道なので)場所も歩くので楽しかったです。

伊豆半島を一周するのですね。
たのしそうです。
JRの駅ハイ、今回は期間限定で伊豆を歩くコースが多くて
行きたいと思っているのですが、
自宅からは日帰りは難しそうで残念に思っているところです。

雨、みぞれの中のウォーク、お疲れ様でした。
やっぱり、足早に歩いてしまいたくなりますね。

熱川、バナナワニ園が好きで何度か車でおとずれている東海岸、
何となく、位置関係が目に浮かびます。
伊東まで来たのですね。何だか、わくわくしてきました。

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ改めてこの像を見るとDVみたいですね~。

伊豆半島から遠のいて幾年月、順調に一周ウォークが続いているのですね。

そうだ、山梨東部で地震が何度かありましたが、そちらは揺れましたか。
多摩東部、西部、北部の境の昭島はちょっと揺れました。

地震があると備蓄は大丈夫かな?と思い出しますね。

コメントありがとうございます!

akiko21さん:

そちらの方からですとやはり日帰りで歩くのは、ちょっと
しんどいかも・・・。trainshoe
今回 旧道を歩いて平日と悪天候にもかかわらず一人で
歩いている人(女性)とすれ違いビックリしました。
一駅ウオーキングですが6.8キロもある里山の中心のウオークで
人も車もほとんど通らないのですから・・・!

とほ娘さん:

東海岸は、私も家族で訪れたことのある場所が多いです。
ただしほとんどドライブでしたので、今回歩いた所は
道の場所でしたので悪天候でも楽しかったです。

物語の歴史が始まる場所が、峠を越えて出てくるとワクワク度がアップup
「へ~ここから始まるんだ~」と声に出してしまいます!happy02
熱川の温泉街を、少し歩きましたが懐かしかったです。

ぶたころさん:

伊豆半島一周 順調に歩いていますよ!
何度か訪れたことのある温泉がいっぱいある場所を
歩くので懐かしさもあります。spa

昨日の地震5階なので結構揺れました。
今朝テレビで富士山周辺のの異変を放送していたので
気になり思わずベランダから富士山を眺めました。fuji

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/43884164

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島ぐるり一周 第14回(片瀬白田~浮山温泉):

« 今年も宜しくお願い致します。 | トップページ | 伊豆半島ぐるり一周ウォーク第15回(浮山温泉郷~城ヶ崎) »