2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 再会いと別れの後に眺めた「ベラ富士」 | トップページ | 記念日に、「ルミネ・ザ・よしも」と「もんじゃ焼き」 »

2012年6月30日 (土)

伊豆半島ぐるり一周ウオーク「第19回 熱海~丹那」

ブログにアップするのが遅くなりましたが、

6月19日(火)台風4号が日本列島に向かっている時に行われたウオーキングです。

幸い 歩いている時は、嘘のように雨が降ることがなくウオーキングをする事が出来ました。

<コース>

熱海自然郷-玄岳インター(伊豆スカイライン)-氷ヶ池-熱海函南道路

ー丹那断層-酪農王国オラッチェ

熱海自然郷で、十分にストレッチ体操をおこなった後悪天候に供えて

しっかり雨具を準備してのウオーキング開始です。

さすがに上りの山道は、昨夜の雨で足場が悪いと想定しコース変更。

熱海新道を歩いて、伊豆スカイラインの玄岳インターまで行くことになる。

Photo

雨は降っていないのですが霧の中の

ウオーキングになりました。

「ミストで肌も潤うよね~」happy02

丹那の方に下りたらお肌もプルプルに

なっているかも~?」などと冗談を言い

あいながら上り坂を歩く11人です。

Photo_2

ほとんど車も通らず貸し切り状態での

ウオーキングになりました。

リーダーが「一人減っても増えても(?)

困るのでちゃんと付いて来て下さい。」の

冗談にすこし”ゾクッ”となりながらの歩きを

1時間ほど・・・。

Photo_3

伊豆スカイライン玄岳インターの付近は、

海抜 632mあります。

ここより少し先で伊豆スカイラインの

下をくぐり、くま笹をかきわけ氷ヶ池へ






Photo_4

氷ヶ池は、明治の頃「冬の間に凍った池の

氷を切りだして近くの氷室に保存しておき

夏に熱海まで売りに出かけていた。」と、

リーダーより説明あり。

途中明るくなったのに、又もや池の周りは

霧の中で周りが見えない状態に・・・。

池で小休憩後、クマザサに覆われた山道をかきわけながら上り下りの道。

スズダケが覆いかぶさる場所もあり、頭上注意と足元注意で緊張しながらウオーキング。

写真を撮る余裕もありません。camera coldsweats01

途中 玄岳(798m)の登山コースを歩き丹那の方へとウオーキング。

Photo_5

振り返ると「玄岳」が顔を覗かせてくれました。頂上まではいきませんでしたが周りを

歩いた達成感でちょっと嬉しいウオーカー達です。

Photo_9丹那断層は、伊豆半島の北東部にあって

南北に伸びる断層です。伊豆半島内でも

活動度が高い断層として知られている。

地震の影響で、水路が右横にずれて

しまった場所です。

Photo_11


穏やかな丹那盆地の断層地下には

地震発生能力のある震源断層があり

過去に9回もの地震を引き起こしたことが

調べられているそうです。

Photo_12

Photo_17
クマザサ・スズダケの山道をかき分け、頭上注意・足元注意と緊張しながら歩いてきた

ウオーカーをゴールの酪農王国オラッチェの羊くんが優しく出迎えてくれました。

本日のウオークご頬美は、ミルクたっぷりのソフトクリームと熱海の露天風呂。

帰路は、雨と風が強くなり神奈川へ台風を連れて行く感じになりました。

歩いている時には、ほとんど雨が降らなかったのは晴れ女が2人もいたお陰かな?

« 再会いと別れの後に眺めた「ベラ富士」 | トップページ | 記念日に、「ルミネ・ザ・よしも」と「もんじゃ焼き」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
ご心配有難うございます。
あいにくのお天気ですが、写真を拝見すると霧の感じが渋くていいですね。
山道を歩くちょっとハードなウォーキングなのでしょうか?

伊豆半島一周も終盤になってきましたね。
お天気もひどいことにはならず、、で良かったです。

ご褒美の露店風呂とソフトクリーム、至福ですね!

ミストの中のウォーキングお疲れ様でした。
このシリーズももう19回になるのですね。
伊豆好きの私としては毎回楽しませて頂いています。
あの後、台風襲来で伊豆・箱根界隈は土砂崩れで道路や登山電車もストップ状態。
早々に終了して良かった、良かった。

くま笹をかきわけながらのウォーキング、というより霧の中のハイキングですね。
熱海から丹那へ、もう直ぐ伊豆一周も踏破ですね。
ミストでお肌もプルプルになって?
お天気も間一髪でセーフとは良い歩きを楽しまれましたね。

akiko21さん:

今回のコースは、ウオーキングというよりハイキングしかも足元は、
溶岩のような石がゴロゴロしていて歩きにくかったです。
道もクマザサで覆われているため慎重にしかも緊張しながらの歩きになりました。
リーダーも「雨ならあきらめてバスで迂回しなければいけなかったよ。」と
話していました。この玄岳には、数年前に登った山でしたので懐かしかったです。
本来なら富士山も見える場所なのですが・・・fuji

伊豆半島ぐるり一周ウオーク 今回は19回になりました。
あと一回でゴールの三島大社まで歩くことになります。
でも私は、クラス会参加で1回お休みをしておりその分を7月11日に立川発の方たちと
現地で合流し歩きなんとかつなげようと思っています。

歩いた後のソフトクリームと露店風呂は、至福の時です!happy01

あすかさん:

本当に、あと数時間帰宅が遅かったら困ったことに遭遇していたかもしれません。
幸い 無事下山したので「ミストでお肌がつるつるになった。」などと冗談が言えますがhappy02
帰路に通った海岸沿いの道路も交通止めになっていたかもしれませんから。
あと少し体調に注意をし完歩めざします!shoehappy01

country walkerさん:

ちょっとスリルのあるウオーキングになりました。shoe
油断するとスズタカケの下の道は、ズルッと細かい石ころで滑りそうになりる。
前の人の跳ね返りで竹が顔にぶつかりそうなったり、皆で「頭上注意・足元注意」と
声を掛け合いながら歩きました。
これも19回一緒に歩いた仲間なので気心が知れ連係プレーがとれるお陰ですね。
とても嬉しい仲間意識の繋がりが育ちましたよ。good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/46036846

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆半島ぐるり一周ウオーク「第19回 熱海~丹那」:

« 再会いと別れの後に眺めた「ベラ富士」 | トップページ | 記念日に、「ルミネ・ザ・よしも」と「もんじゃ焼き」 »