2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 湘南ねぶた祭り(今年は、伊達政宗) | トップページ | ベラ富士が雪のベレー帽をかぶりましたよ! »

2012年10月 6日 (土)

鎌歩協20周年記念ウオーク(流鏑馬見学)

Photo

10月6日(土)鎌倉歩け歩け協会20周年記念ウオークに参加。

360名の参加者と共に、山道を歩くので十分にストレッチ体操し

いざ出発です。(鶴岡八幡宮にケガなく歩ける事をお願いしながら)

<コース>

鶴岡八幡宮-衣張山(平成巡礼の道)-ふれあいの森-名越切通

-亀ヶ岡団地-小坪海浜公園-材木座海岸(流鏑馬)-若宮大路


Photo_2

鎌歩協20周年を祝い鎌倉生まれの「玉縄桜」を植樹した

衣張山に上り育成状況を見て回ります。

源頼朝が夏の日差しが照りつけるある日、この山を白絹で覆わせて

雪山に見立て、屋敷から眺めながら歌を詠み、酒宴をひらいて

夏の涼をとったという伝説があり、衣張山(きぬばりやま)の

由来になっています。

Photo_3

名越切通⇒鎌倉から三浦方面に通じる要路(国指定史跡)

「武家の古都・鎌倉」世界文化遺産構成資産に含まれている場所

Photo_4

まんだら堂跡のやぐら群⇒本日より公開されていました。

Photo_5

山道に可愛い形の珍しい白いキノコが生えていたので1枚パチリ

Photo_6

材木座海岸で流鏑馬の神事を見学

「天下泰平・五穀豊穣」を祈り天と地に対して満月に弓を引きしぼる。

会場で「流鏑馬の歴史などの解説放送」とパンフレットも頂戴し

より一層親しみをもって楽しむことが出来ました。

Photo_7

奉射の的(五色的)

Photo_8

馬に乗ってかけながら弓で的を射る様子

Photo_9

二回目は、板の的

Photo_10

三回目は、土器二枚を合わせた(中に五色の切り紙を入れ)的

矢が的中すると土器が砕け花吹雪が舞い素敵でしたよ。

Photo_11

颯爽と波打ち際を駆け抜ける「流鏑馬」

「ウオークと流鏑馬見学」楽しい一日でした。

海岸での見学・・・会場側には、万が一の津波に備えて防災関係の方の

待機もあり、流鏑馬の前に避難誘導の道の案内もありましたよ。

« 湘南ねぶた祭り(今年は、伊達政宗) | トップページ | ベラ富士が雪のベレー帽をかぶりましたよ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

昔の人は風流な事を・・・実際山に白布をかけるようなことは出来ないにしろ、
それに近いことはしたのではと。
鎌倉、世界文化遺産に指定されると良いですね。

いつも参加者が多いのに驚きです。こちらでは一年に一回あるかないかの人数です。
流鏑馬の神事は迫力満点ですね。馬に乗るのも大変なのに、3回も矢を放つなど相当な修練を積んでやるのでしょう。
セロリさんの馬上姿を連想しましたよ。

あすかさん:

頼朝もこのような伝説が残っているのですから風流な所があったのでしょうね!

衣張山(きぬばりやま)は、それ程標高はありませんが、上りの連続と
少し足元が滑る場所もあり苦戦しているウオーカーもおりました。

世界文化遺産への登録指定・・・学ぶbookものとしては楽しみにしております。

kumasan78さん:

20周年記念のウオークと共に流鏑馬を間近に見物できるのも
魅力の一つだったのだと思います。

流鏑馬神事の事を、事前に解説放送がありとっても興味深く
見物することが出来ましたよ。eareye
小さな土器の的を射た時、五色の紙吹雪が舞いとても綺麗でした。happy01

ケガなく歩ける事をお願いしながら、というおはなし
自分が元気なときには感じませんでしたが、
だんだんそんな思いもするようになってきました。

流鏑馬の迫力ある様子を見ることができて
よかったですね。
私も、一度は見てみたいと思います。

ジャランこさん:

年を重ねると(私の場合)やはりケガなく歩きたいと思うようになりました。
大勢の参加者ですと一人が滑って転んだ場合周りも巻き込まれることもありますから!

流鏑馬・・・武田流の方々の姿は、歴女のはしくれとしてheart04でした。
勇壮&凛々しくカッコ良いいでたちが素敵でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/47335603

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌歩協20周年記念ウオーク(流鏑馬見学):

« 湘南ねぶた祭り(今年は、伊達政宗) | トップページ | ベラ富士が雪のベレー帽をかぶりましたよ! »