2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 嬉しい出会いのおだわらツーデー1日目 | トップページ | ベランダ富士山・・・比べっこしたよ~! »

2012年11月20日 (火)

「歴女(?)のワクワク散歩」 おだわらツーデー2日目

11月18日(日)のおだわらツーデーマーチ2日目は、快晴の中スタート

今回は10キロにエントリーし、戦国時代を偲ぶ小田原城総構コースを歩く。

Photo_12

北条太鼓の皆さんより力強い太鼓の応援を受け、ウオーキングもより一層

楽しくなる予感がしま~す!happy01

<コース>

銅門広場-小田原文学館-松永記念館-城南中学校-小峰御鐘ノ台

-小峰御鐘ノ台大堀切-城下張出-緑町駅-江戸口見附-北条稲荷

-かまぼこ通り-小田原宿なりわい交流館-銅門広場(ゴール)

Photo_13

箱根口門跡は、山の丸小学校の前にひっそりと残っています。

Photo_17

電力王と呼ばれた松永耳庵が設立した松永記念館にチョット寄り道。

四季折々に楽しめるお庭は、木々が紅葉して彩りを添えています。

大和国長岳寺五重石塔(平安時代)の案内板がある石塔も存在感があります。

長岳寺とは奈良の山之辺の道三輪山の近くにあるあの風情のある寺かな?

Photo_18

戦国時代の小田原城の特色を表している小峰御鐘ノ台大堀切。

敵の攻撃を防御する空堀で幅が約20m~30m、堀底から土塁の上面までは

約12まり堀の法面は50度、という急な勾配です。(大会ガイドブックより)

秀吉の小田原攻めに対し後北条氏がこの総構を完成させたのかと考えると

自然と足取りも軽くワクワクしながらのウオーキングになります。shoe

Photo_19

大堀切は、甲冑隊の皆さんに応援頂いての少しの山道登り!

合図のこのドラ(太鼓?)を、私も打たせて頂きましたよ~ happy02

Photo_20

ウオーキング道すがら皇帝ダリアが咲いているのを見つけ1枚 camera

Photo_3

相模湾・小田原市内の展望が良い場所でちょっと一息給水タイム
Photo_21

城下張出より市街地に下り小田原城総構の東端に位置する江戸口見附跡

ここは江戸日本橋より20里(約80キロ)あり一里塚跡も側にあります。

Photo_2
Photo_22

後北条氏ゆかりの北条稲荷と蛙石(かわずいし)

カエルのようなこの石は、小田原に異変がある時鳴くと云われ、小田原落城の

際は、夜な夜な泣いたと云われています。(案内板より)

最近ではパワースポットの一つとも云われていますが・・・・?

Photo_23

Photo_24

ゴール後 小田原城天守閣をゆっくり見学。(本日は、ゼッケン提示で無料)

小田原の歴史を伝える甲冑・刀剣・絵図・古文書に古を思い浮かべながらの

見学時間は、歴女にとって至福の時間で~す!lovely

Photo_25

最後に小田原駅のカフェでちょっと一息・・・(アイスカフェオレとケーキで)delicious

« 嬉しい出会いのおだわらツーデー1日目 | トップページ | ベランダ富士山・・・比べっこしたよ~! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

2日目は良い天気で良かったですね。このコースなら私も歩けそうです。
小田原で私が訪れたいところが二つあります。福岡県関連で白秋童謡館と松永記念館です。2日目のコースに入っていましたね。ゆっくりと訪ねてみたいところです。

お疲れ様でした。
歴女としてはたまらない二日間でしたね。
当時の面影を残した道をこうして思いを重ね歩くのもまた良いものですね。
終了後のスイーツ 男でも欲しくなります。(甘党の私です)

歴女さんならずともワクワクするウォーキングコースですね。
そう言う自分も大の歴史好き、小田原城址は数回訪れましたが、悲劇の城と言われる「山中城址」は二度、小田原城西方に位置する秀吉が築いた「石垣山城址」へも一度登ってみました。
「山中城址」では判らなかったことですが「石垣山城址」へ行って小田原陥落の意味が少し分かりました。
小田原城周囲を全て豊臣方に囲まれ沖には徳川軍による海上封鎖・・・これでは勝ち目は無いのでは・・・とも思いました。
徳川や伊達の応援を期待していたとも言われておりますが。。。歴史って想像が限りなく続き本当に面白いですね。

maplekumasan78さん:

童謡館は、小田原歩け歩け会のウオークで訪れたことがあるので
今回はパスをし、松永記念館のお庭を散策しました。
展示品のある本館の建築資材に「原三渓」から送られた宇治平等院山門の
古材が使用されているとか・・・ゆっくり改めて見学したいと思いましたよ。
丘を登った場所に白秋の童謡にちなんだ「からたちの花」などの
案内板があり<からたちの小道」として親しまれているんですよ。shoe

mapleあすかさん:

普段のウオーキングは歩きに専念してしまい、見学しないで素通りしてしまうことが
多いのですが、今回は一人で歩いたので自分のペースでゆっくりと・・・!
説明板があると立ち止まりしっかりと読んで次の場所への繰り返しをしましたよ。
もう少し事前に検索して勉強して行ったらもっと楽しかったかも・・・happy01

country walkerさん:

私も中山城址を訪れたことがありますよ。旧東海道を歩いた時にあの石畳の道を
滑りながら歩いたことが・・・。とっくり塚などを思い出しました。
やはり総構がありましたよね。(堀切が復元されていたような・・・?)

小田原城の天守閣から一夜城(石垣山の)方面を見、北条方はどのような
気持ちで眺めたのだろうかと思っていたら高さも忘れて回廊を歩いている自分がいました。coldsweats01


北条太鼓や甲冑隊の皆さんの応援まである、
歴女にはたまらないウォーキングでしたね。
今まで歴史にはほとんど興味のなかった私ですが
ウォーキングをはじめてから、歴史にも少しずつ興味が出てきました。

でもこのコースは歴女だけでなく、健脚さんも楽しめそうな
コースですね。

ジャランこさん:

コメントありがとうございます!

最近 私は特に「お城を見る事」に興味を覚えているんですよ。
「百名城巡り」を楽しんでいるウオーク仲間がおり話をよく聞くので・・・!ear
スタンプを購入して押印 集めも楽しいかしら・・・happy02

一転、お天気に恵まれて、良いウォークになりましたね。

小峰御鐘ノ台大堀切、迫力ありますね。
戦国の雰囲気が伝わってきてます。

小田原城も無料で見学できるのも良いですね。
眺めがよいと聞いたことがあるので、一度は登ってみたいです。

そして、、、やはり、ケーキに釘づけなのでした。

やはり天気が良いと、歩きも軽やかになります。
10キロコースはファミリー・初心者と一緒のグループが割合多いので
自分ではゆっくりのつもりがついつい追い抜く場面が多くなり、
追い抜くタイミングに気を使います!
お二人さんはそのような時、どのような気遣いを・・・・sign03

小田原城天守閣展望台・・・伊豆半島・大島・式根島など眺めることが出来たのと
石垣山の一夜城と小田原城との位置関係などわかり、あの山に一夜で城が出来たら
北条方も無血開城をしてしまうかもと納得しましたよ。

歩いた後の〆・・・アルコールに強くない私にはスイーツが一番かな?smile

標高差がかなりありそうですね。
KKMLもオールジャパンも2008年から2009年にかけて参加しただけ。パスポートはまだ持っているので参考にします。
来年はツーデーに参加したーい。

2日間お疲れ様でした。

歴史、景色、食べ物…と見所満載のコースだと思います。
小田原城は「ツーデーのゼッケンで無料」と言うのも嬉しいですね。
お城からの景色、どんな感じが気になります。

小田原ツーデーは10年前に1日参加しただけで、いつかは2日間歩いてみたいです。
今年はKKMLのスタンプを1か所新規に増やすことが出来ましたが、全部歩ききるには…気が遠くなりそう!!

親子ウオーカーさん:

コメントありがとうございます!
私の歩いたコースは、それほどでもありませんが福岡のYさん御夫妻のコースは、高低差があり
手ごたえのあるコースですよ。
箱根の石畳コース・湯河原真鶴コースもあり 海あり山ありの変化に富んだコース満載の
城下町小田原ウオークにぜひご参加ください~!shoe

mapleのりちゃん:

コメントありがとうございます!
お天気の良い2日目は、のんびり楽しい史跡めぐりウオーキングになりました。
いつも200人以上で歩くので同じ場所も歩いたことがあるのにゆっくり見ることが
出来ませんでしたのでとっても嬉しく楽しい歩きになりましたよ。

小田原城からの眺めも最高でしたよ~!up

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/47899723

この記事へのトラックバック一覧です: 「歴女(?)のワクワク散歩」 おだわらツーデー2日目:

« 嬉しい出会いのおだわらツーデー1日目 | トップページ | ベランダ富士山・・・比べっこしたよ~! »