2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月11日 (金)

吾妻山の菜の花と富士山

神奈川県二宮町にある吾妻山公園より「早咲きの菜の花と富士山のコラボ」

PhotoPhoto_2 

展望広場から眺めた相模湾の広い海原の風景・・・とっても心が癒されます!

新聞・TVなどで紹介があったからかな~大勢のカメラマンが”黄色の菜の花

越しに雪景色の富士山”をおさめようと三脚担いで登って来ます。

Photo_3

JR東海道線二宮駅北口から歩いて5分で吾妻山公園入口になります。

ここより急な石段(約300段)を登り、山道を歩き20分で展望広場到着。

Photo_5

4万5千株の菜の花が日差しを浴びよりいっそうキレイな黄色で迎えてくれます

Photo_7

真っ青な空と、芝生広場の大木の風景もなかなか良いものですネ~~!

Photo_9

広場でupの風景を眺めながら、持参のおむすびを食べる時間は至福の時です。

「雪景色の富士山を背負ったような早咲き菜の花」写真を、もう1枚パチリ。

Photo_13

下の広場には、いちめん水仙が咲いており甘い香りが漂っていましたよ。

早めの昼食タイム後、公園から娘より聞いていたケーキ屋さんへ直行。

Photo_16

真っ赤な可愛い建物のお店 パティスリー「サンマロー」

Photo_15

ケースの中には、こんな可愛いデコレーションケーキもありましたが・・・・

Photo_20

お目当ては、こんなかわいい”動物マカロン”さん達です。

特にお気に入りは、抹茶味のカエルくん・・・お茶目な表情に食べるのが

ちょっと可哀そうになってしまいましたが一口で deliciousdelicious モグモグ!

Photo_18

夕方アルバイトより帰宅したダンナと、仲良くスイーツを試食タイム。

プリンや「油で揚げないドーナッツ」も、やさしい甘さで美味しいかったですよ。

15000歩の「見て・食べて・歩いて」寒さも忘れるウオーキングになりました。

Photo_22

最後に今朝(午前6時50分)我が家のベランダより眺めた富士山もアップ

2013年1月 6日 (日)

荏柄天神社お参り&「鎌倉七福神めぐり」

1月5日(土)

「神奈川県のウオーキング協会の例会」に参加する予定でしたが、娘よりtelephoneがあり

娘と孫が「遊びに行く。」と連絡があったので変更し、午前9時に鎌倉駅へ。

孫に受験のお守りを渡したいと思い、日本三古天神の鎌倉荏柄天神社に参拝。

祈願後「お守り・合格鉛筆」を購入。お社は今の時期、他の神社仏閣と異なり

受験生とその家族の参拝が多いように思われます。

Photo_20
途中 娘よりメールが入り「来訪時間が遅くなる。」とのこと。

折角鎌倉まで来たので、急遽 『鎌倉七福神巡り』をすることに決める。

Photo_21
まずは鶴岡八幡宮の源平池中島にある旗上弁財天にお参りです。

源頼朝が平家滅亡を祈願したとされるお社の弁財天像は、鎌倉国宝館に安置

されており、武運長久&大願成就の福神さまです。

こちらで鎌倉七福神の色紙を購入し、御朱印を頂きながら七福神巡りを開始。

Photo_23
ここからは宝戒寺の方が近いのですが、団体の参拝者と一緒になり御朱印を

頂戴する時間が長くなる為、”夷尊神”を祀る本覚寺から回ることにする。

縁結び・家運隆盛・商売繁盛の福神さまですが、幕府の守り神として源頼朝が

祀ったといわれています。3日までの初えびすは特に参拝者が多いお寺です。

1月10日本えびすは、境内で福娘により福餅がつかれ、振舞われます。

Photo_24
欅一本造りの寿老人像が祀られている妙隆寺は、「鍋かむり日親」と呼ばれた

日親上人ゆかりの寺。人々の安全と健康を守り長寿を司る福神さまです。

Photo_25
北条氏ゆかりの寺宝戒寺には、毘沙門天(多聞天とも呼ばれる)が祀られて

おります。<病魔退散・財宝富貴の福神様で仏教の守護神>

Photo_26
鎌倉五山第四位の浄智寺には、弥勒菩薩の化身といわれるお腹が黒光りの

ユーモラスなお姿の布袋様が境内の裏にある洞窟に祀られています。

知恵を授け、福徳円満の人を作る福神様といわれているので私もしっかりと

お腹をなでてお願を・・・。(なぜか自分のお腹をなでているような・・・ happy02 )

Photo_28
木造仏では日本最大級といわれる長谷観音で知られる長谷寺には、”大黒天”

出世・開運・財福招来の福神さま。大黒堂内に出世大黒天やさわり大黒天が。

Photo_31

長谷寺境内には、こんな可愛いお地蔵様三人組のお姿も・・・!

Photo_34

七番目に権五郎神社ともいわれる御霊神社の「福禄寿」さま。

中国の神が起源となっている福禄寿さまは、幸福・財宝を司る福神さまです。

急ぎ足で巡った「鎌倉の七福神詣」 歩数計は、20000歩以上になりました。

Photo_35

2013年1月 2日 (水)

箱根駅伝応援&ミニウオーク

我が家の恒例になった正月2日は、沿道にて箱根駅伝の応援にsign03

Photo

自宅より源義経を祀る白旗神社の前に流れる白旗川沿いを、65分程歩いて

第89回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)の応援する為藤沢橋へ!

Photo_2

Photo_6Photo_3

往路の第3区を7.5キロ程走った遊行寺坂・藤沢橋を少し過ぎた

早稲田大学の応援団の側沿道でコースガイドマップを片手に選手を待ちます!

Photo_9

Photo_7

ちょっと坂になっているこの場所・・・選手の汗・息づかいが伝わる距離。

大学の監督の”ゲキ”が聞こえたり、これが沿道での応援の醍醐味です。

旗を両手に持ち、大きな声で早稲田の選手の応援を!

全大学の選手が通過後、恒例の藤沢宿の遊行寺へ初詣に行きます。

1_2

やはり我が家と同じように、駅伝応援後に初詣をする人で境内は沢山の人が

お参りの順番を待ち行列です。「家内安全と健康」を祈願した後大銀杏の下へ

2

Photo_11

大銀杏の下では、上人様が御賦算(お札くばり)を行っておりました。

<集まった人々に一枚づつ手ずから配って下さいます。>

Photo_12

「お念仏を称えれば、阿弥陀仏の本願の船に乗じて極楽浄土に往生できるとの

安心お札」といわれ、初詣の後皆さんが並んでお札を受けます。

もちろん私共二人も並んでお札を頂戴して来ましたよ。

本日ダンナと一緒に15キロのウオーキング&箱根駅伝応援でした。

2013年1月 1日 (火)

「ベラ富士」と一緒に・・・おめでとうございます!

013年新春のベランダより眺めた1本線の富士山です。

2013

すっきり青空で迎えることの出来た2013年の朝 ベランダ富士山に

「今年一年皆さまが健康で楽しく歩けますように」とお願いをしましたよ!

Photo 

ズームすると真っ白な富士山の姿。fuji例年より雪の量が多いように感じます!

Photo_2 

辰年から巳年へとバトンタッチ。(SNSの仲間よりお土産で頂いた干支飾り)

今年は、大きな災害などなく午年へ繋げることが出来ることが出来ますよ~うに

Photo_3  

今年一年も、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

歩いて感じた「風の匂い・四季の花々・出会ったを風景」を神奈川中心に

”セロリさん目線”で発信しますので宜しくお願い致します!(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »