2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 坂東三十三観音霊場巡り(バス旅) | トップページ | 学校唱歌 『鎌倉』の道をウオーキング »

2013年2月 4日 (月)

藤沢宿 遊行寺まで節分ウオーキング!

PhotoPhoto_5

2月3日(日)ゆっくりウオーク「節分ウオーク」例会に参加。

小田急江ノ島線六会日大前より5分の「六会駅前公園」に430名が集合。

コース説明・注意事項・ストレッチ体操後 3班体制に分けて出発です。

ゆっくりウオークは、通常例会の速度よりゆっくり歩き初心者の方も楽しめる

例会なのですが、本日は特別 遊行寺でおこなわれる豆まきの時間までに

到着出来るよう1・2班は通常ペースでのウオーキングなります。

3班は,本来のゆっくりウオーキングをし、参加人数が多いので小休憩の

場所も三カ所に分かれて行いました。

集合場所の公園より市街地を狭い道路は一列歩行で、地元の雲昌寺の

境内を抜け日本大学の広々とした農場を見ながら境川へとウオーキングです。

鐘楼の写真は、開基が道済入道(北条政子の弟である義時)曹洞宗の雲昌寺。

2班の小休憩場所は、天王森泉館です。明治時代に清水製糸場として建設され

現在は、天王森泉公園の拠点になっており節分の準備がされていました。

館内で2月中旬より吊るし雛を飾りますが、とても華やかな催しとなります。

Photo_6

天王森泉公園に咲いていたソシンロウバイ・・・甘い香りが回りに立ち込めており

花の少ない時期、真っ先に早春を届けてくれる花です!

東俣野中央公園で楽しい昼食タイム後、田園風景を楽しみ境川沿いを歩いて

節分会場である遊行寺へと早足ウオーキング(開始時間に間に合うようにと・・)

Photo_494

遊行寺山門前で流れ解散後、豆まき会場へと移動。会場は、すでに豆まきを

待つ人が人垣を作っていました。思わず「ここまでは豆が届かないよ~」と

つぶやいてしまいます。境内につくられた舞台では、西富ばやしの演奏も・・・!

御年94歳の遊行上人様始め年男・年女の皆さんで豆まき開始。

人波に押されながら福豆をゲットしようと頑張ったのですが、収穫はゼロ。

獲らぬ狸の皮算用で、自転車を目指したのに残念!weep weep


Photo_7Photo_8

ここより自宅まで歩こうと黒門まで参道を歩いていたらとっても美味しい匂いに

誘われて「安納芋の焼き芋」を購入し、熱々をふうふういいながら食べ歩き。

福豆はゲットでずトボトボの帰り道なのにshoe shoe、なぜか身も心も温まり

帰路の途に着いた15キロのウオーキングになりました!(自宅まで)

Photo_9

壺焼き芋器の中をのぞくとこんな感じでしたよ~。

<関東の焼き芋とは全然違いますよね~。>

« 坂東三十三観音霊場巡り(バス旅) | トップページ | 学校唱歌 『鎌倉』の道をウオーキング »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

我が家の近くのお寺の節分は夜6時ごろから1回だけ行われます。
豆まきの参加見物を兼ねたウォーキングとは最高の企画ですね。参加者も多くマナーも・・・羨ましいです。
先日私は安納芋をジャガイモだと思い蒸かしたら やけに柔らかいので??? な感じでした。(笑)

あすかさん:

遊行寺の豆まきは、午後1時と午後3時の2回行われました。
1時の豆まきを見物するため昼食の後のウオーキングはゆっくりではなく
サクサクの歩きになりました。<でも福豆を拾うことが出来ず残念でしたよ。>

安納芋は、ねっとりとした甘さとなめらかな食感が受けているようです。
食べ歩き・・・恥ずかしいけれど美味しかったです!delicious

遊行寺の名は箱根駅伝のとき良く出てきますね。いつかはお参りしたいものです。
ロウバイは福島の花見山でも咲き始めたと今朝のテレビで報じていました。
花見山公園も94歳のおじいちゃんの協力で2月から全面開放となりました。

遊行寺、あの立派な本堂と大銀杏が思い浮かびます。
そして探せども分からなかった小栗判官と照手姫の墓のことも。
豆まきの賑やかさは想像できますよ、あれほどのお寺ですから。。。

kumasan78さん:

そうですね。箱根駅伝で遊行寺の坂と紹介される場所です。
時宗の総本山で、藤沢地元に愛されるお寺です。
月1回行われる骨董市も人気があるんですよ~!

国定忠治でお馴染の板割の浅太郎さんのお墓もこちらにあります。

花見山のロウバイキレイなんでしょうね。雪とロウバイ足元に気をつけながらの
花見になるのでしょうか?shoe

country walkerさん:

遊行寺の境内は、福豆を拾う人々で膨れ上がっていました。
2班で境内に着いたので、並ぶのが後ろの方で豆は拾うこと出来ませんでしたよ。

でも今年も元気な遊行上人のお声で福を頂いて来ました。
帰路は、美味しいお安納芋で身も心もホクホクの単純な私です!happy01

遊行寺の豆まき、多くの人で福豆はゲットできなかったようですが、
その場にいるだけで、ありがたみがありますね。

安納芋、評判は聞いたことがあるのですが、
まだ食べたことがありません。
つるしながら焼くのも珍しいですね。


とほ娘さん:

コメントありがとうございます!
昨年は、3袋ゲットし当たりくじがあったのですが・・・・weep

安納芋・・・壺の中を見たのは、初めてでした。
ビックリしていたら、隣のご婦人が私はこれが当たり前で関東の焼き芋屋にビックリしたと
話していましたよ。ところ変われば○○なんですね~!!!(゚ロ゚屮)屮

「節分ウオーク」たくさんの参加者なのですね。
ゆっくりウォーク、歩き始めの方に合わせるなんて
思いやりのあるウォークですね。

福豆ゲットができず残念でしたが、
安納芋の焼き芋は美味しそう。
普通のお芋より甘いと聞きましたが、いかがでしたか?

ジャランこさん:

ゆっくりウオークは、本来「ゆっくりと短い距離で歩くことを中心にした例会」なのですが、
豆まきの時間に間に合うように、1班などはさくさくウオーキングになりました。
早めに並ばないと福豆をゲットするのは難しいです。

安納芋・・・ねっとりとした甘い芋でしたよ。「はふはふ」しながらの食べ歩きも楽しかったです:delicious]

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/49151647

この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢宿 遊行寺まで節分ウオーキング!:

« 坂東三十三観音霊場巡り(バス旅) | トップページ | 学校唱歌 『鎌倉』の道をウオーキング »