2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 坂東三十三観音霊場巡り(バス旅)-② | トップページ | 春の東京散歩in千駄ヶ谷(駅ハイ) »

2013年3月17日 (日)

港区探訪(東京タワー&オシャレな坂のまち)

3月16日(土) 駅からハイキング「坂のまち 港区探訪」に参加して来ました。

副題の<東風吹けばオシャレなかほりと癒しの空間>が、ピッタリな街歩きです

なによりも大好きな『東京タワー』はコースに入っているのでテンションup up

<コースのポイント>

浜松町駅南口受付-芝東照宮-善福寺-きみちゃん像-有栖川宮記念公園

-愛宕神社-NHK放送博物館-東京タワー(CP)-増上寺-芝大神宮

-世界貿易センタービル-浜松町駅南口

Photo_17Photo_18

コース地図に、さえぎるものがなく東京タワーを望めますの「ビュースポット」で

大好きな東京タワーをパチリcameraと1枚・・・そしてしばし眺め携帯でまたパチリ。

徳川家康を祀るために増上寺境内に造られた「安国殿」が、神仏分離により

増上寺境内から分離され「東照宮」として祀られました。

Photo_19Photo_20

芝東照宮の寒緋桜青空の中に、艶やかな色で春を表現していましたよ。

浜松町駅近くの古川沿いには7年前の同級会で屋形船を利用し、お台場の

夜景&天ぷらを食べカラオケを楽しんだ「つり船宿・屋形船」のお店を見かけ

思わず「懐かしい~~」と、ひとりごと。happy02

Photo_21Photo_22

今回の港区探訪を私は、さまざまな坂道を中心に巡り木碑の案内を読みながら

歩きました。<綱の手引坂> 坂の由来は、平安時代の羅生門の鬼退治で

有名な源頼光の四天王の一人来「渡辺綱」が付近で生まれ幼少の頃姥に手を

引かれ行き交った伝説より呼ばれるようになったとか。

オーストラリア大使館と三井倶楽部の間にある<神明坂> 近くにある天祖

神社を元神明と云うところから呼ばれるようになる。

Photo_23Photo_24

元麻布タワーとコラボの善福寺。千年以上の歴史のある寺で、幕末には初代

アメリカ公使館となり、ハリス大使が起居し福沢諭吉なども出入りしていた寺。

境内には、親鸞上人の杖を根づかせたと伝わる大イチョウがある。

明治時代に実在した「きみちゃんという女の子像」麻布十番近くの孤児院で

不幸のなか短い生涯を閉じたきみちゃんです。

Photo_25Photo_26

<七面坂> 坂の由来は、坂の東にあった本善寺(戦後 五反田に移転)に

七面大明神の木像が安置されていたため。

<暗闇坂> 樹木が昼でも暗いほどおい茂っていた坂。

Photo_27Photo_28

<大黒坂> 由来は坂の中腹に、七福神の大黒天を祀る大法寺があった為。

Photo_29Photo_30

有栖川宮記念公園の銅像は、緑の多い公園で楽しむファミリーを静かに

見守っているようです。ここでちょっと公園外に出て<南部坂>に寄り道。

愛育病院前より上る坂道は、<北条坂>。名前の由来は、坂下近くの南側に

大名の北条家の下屋敷があったためです。

ここからはオシャレな外苑西通り・六本木通りで六本木ヒルズのビル群を見上げ

外苑東通り・桜田通りとサクサク歩き、トンネル手前の階段を上り愛宕神社へ。

Photo_31Photo_32

曲垣平九郎が馬で登った、愛宕神社の急石段。上から覗くと高所恐怖症の

私は足がすくんでお尻がむずむずしましたよ。coldsweats01

Photo_33Photo_34

芝公園内にひっそりと十体のお地蔵さまが祀られておりました。おそろいの赤い

よだれかけが可愛く、大切にされている様子です。

チャックポイントの東京タワーは、もちろん展望台に登りましたよ。東北の故郷より

関東に来て、初めて東京タワーを見た時の思い出に浸りながら景色を眺めて

おり気がついたら3周もしていました。shock

蝋人形館・・・見学したかったのですが時間がないし一人じゃ怖いしでパス・・・!

Photo_35Photo_36

お馴染 増上寺とコラボの東京タワーをパチリ。境内の枝垂れ梅も満開です。

Photo_37Photo_38

源頼朝も篤く信仰した関東のお伊勢様「芝大神宮」では、結婚式が行われて

おりましたよ。(白むく姿のお嫁さんが清楚でとっても素敵でした。)

珍しい生姜塚の碑が、芝大神宮にあります。この辺一帯は生姜畑があり

明神生姜と呼ばれていた。例大祭には境内で生姜が売られ、広重の錦絵にも

「芝みょうじん生姜市」があります。江戸時代は多くの参拝者が訪れたようです。

世界貿易センター展望台は、本日はパスしてゴールの浜松町駅でチェック終了

約11・5キロの歩きで、東京タワー展望台立ち寄りを含めて3時間20分でした。

Photo_39Photo_40

ちょっと遅い昼食は、東海道線のグリーン車内で彩り鮮やかな弁当で・・・!

お土産は、麻布十番にある「あげもち屋」のおかきを購入。

期間限定の「抹茶ショコラあげもち」・・・明日の三時にお茶と一緒にdeliciousします。

« 坂東三十三観音霊場巡り(バス旅)-② | トップページ | 春の東京散歩in千駄ヶ谷(駅ハイ) »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

セロリさん これで、30ポイントクリアーでしょうか?
車内での弁当は最高ですよね
来週の24日は、FWAのぐるーと湘南のみちですが、自分は参加します。

お疲れ様でした。
文京区は坂の町と言われていますが、港区も・・・
「暗闇坂」は東京で数箇所あります。昔は街燈もなく
暗いところが多かったのでしょうね。
「きみちゃん」には泣かされますね。

またまた参考にさせて頂きます。21日に歩く予定をしています。

見どころいっぱいの都心ウォーキング。流石は東京新しいもの歴史を感jるものが同居して素晴しいです。
「きみちゃん」と言えばあの赤い靴のモデルと言われた岩崎きみちゃんでしょうか?
静岡・日本平山頂にも銅像があり、説明文を読んで薄幸な女の子の一生に涙が流れて困りました。

東京は坂の多い街ですね。高層ビルに隠れてしまって、初めての人には分かりません。でも歩いて見ると良くわかりますね。外苑前からは新宿方面が高く盛り上がって見えました。以前西口に浄水場があった訳も一目僚然で納得したものでした。
横浜の住宅街も坂の多いのには閉口した記憶があります。
愛宕山の石段には私も一目見て諦め、NHKへのエレベーターを見つけて登りました。

こちらのコースも参加検討中です。
さすが、港区、坂が多いですね。
心して参加しなければ、、、です。

お弁当に、お土産のお菓子、、いつものことながら
魅力的です。

浜のつぶやき男さん:

ギリギリで30ポイントをクリアー出来ました。(ちょっと嬉しいです。)happy01
「ぐる~と湘南のみち」ウオーキングするかどうかはまだ思案中です。

本当に坂の街ですね。
生姜塚、行くことがあったら忘れずにチェックしなくては!

東海道線のグリーン車内でお弁当は旅気分になりますね。

あすかさん:

今回は坂みちの由来を確認しながら歩きましたが、「なるほど~」と思う
昔からの由来に納得しながら楽しく探訪することが出来ましたよ。
暗闇坂・・・気のせいかその坂だけ樹木が多いように思いました。danger

「きみちゃん像」思っていた以上に小さく思わず背中をなでなでしてしまいました。
赤い靴の女の子のモデルのきみちゃん・・・ホントに切ない一生でしたよね。weep

どうぞあすかさん目線で楽しく歩いて下さいね。foot

country walkerさん:

きみちゃん像…静岡県の日本平にある銅像と同じ岩崎きみちゃんなんですよ。
<横浜山下公園にある赤い靴の女子のモデルになったきみちゃんです。>
日本に7ヶ所きみちゃんに関連する像があることを知りました。
足元の募金箱に、少額募金を入れたら音楽がながれましたよ。note

オシャレでステキな建物や大使館が多くある街を、ワクワクしながら歩いた
今回の期間限定駅ハイでした。train shoe

kumasan78さん:

説明文を読みながら歩いた坂みちは、それ程 急坂でありませんでしたので
楽しんで散歩することが出来ましたよ。wink

愛宕神社の急石段・・・り下りる時にへっぴり腰でこわごわの私ですwobbly
もう一度上りに挑戦した時は、達成感で気持ちの良い汗をかきました。(笑)sweat01
<エレベータの存在は、知りませんでした~!>

とほ娘さん:

私が参加した日は、受付の場所に行列が出来ていました。

健脚のとほ娘さんには、ものたりない坂かもしれませんよ。upwardright
お店で昼食をと考えたのですが、時間短縮のため土日に安いグリーン車を利用しての
お弁当タイムになりました。グリーン車の利用者が少なかったのでゆっくり食べることが出来ました。(プチ贅沢気分happy01を味わった時間かな?)

抹茶ショコラあげもち・・・とっても美味しゅうございました。japanesetea

ジャランこさん:

港区も本当にいろいろな名前の坂がありましたよ。

芝大神宮・・・源頼朝が篤く信仰した所とのコース説明に鎌倉大好きの私は
         ちょっとテンションをupあげお参りをしました。

いつも利用している東海道線もグリーン車で弁当を食べると
本当に小旅行きぶんになるから不思議ですね~。delicious

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/50808125

この記事へのトラックバック一覧です: 港区探訪(東京タワー&オシャレな坂のまち):

« 坂東三十三観音霊場巡り(バス旅)-② | トップページ | 春の東京散歩in千駄ヶ谷(駅ハイ) »