2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月19日 (土)

仙台の秋の風物詩 「みちのくYOSAKOIまつり」

ブログアップが遅くなりましたが、10月12日・13日と父母のお墓参りに

故郷宮城県へ行って来ました。(妹とゆっくりお墓参りとおしゃべりタイム)

ちょうど杜の都・仙台の秋の風物詩「みちのくYOSAKOIまつり」が行われており

夕食後仙台市地下鉄にのり会場の一つ「市民広場(ステージ会場)」で見物を!

午前中は、半袖でも大丈夫な気候が夜になると仙台名物(?)の木枯らしが吹き

長袖に上着でも寒いくらい冷えてきます。さすが市民は、完全武装でマフラー

ひざかけ・フリースの姿。隣の席の方は、急遽コンビニで透明のビニールの合羽

二枚重ねて羽織っていましたよ。

P1100877 P1100875

市民広場で各チームがYそれぞれ独創的で幽玄なOSAKOI踊りを披露です。

羽飛天(うちょうてん)メッセージが「過去から未来への絆を、風化しつつある

震災を忘れずに想いが皆様に届く様、精一杯演舞します。」でした。

大きな旗を操る若者の力強さも見どころの一つになります。

右は「神威」テーマは伊達正宗・・・仙台を愛した政宗の想いを踊りで表現。

あまりの寒さ「蔵王おろし」に負け明日の昼パレード見物にと切り替えることに!


P1100871 P1100870

ケヤキ並木の「定禅寺通」で華麗なる情熱がほとばしるYOSAKOIパレード!

宮城県加美町の雄大な自然の移り変わりと希望が込められた「華」の舞。

右は、北海道江別市酪農大学テーマは「祭魂」手作りの衣装を纏い学生らしい

溌剌とした元気さに加え、力強く一体感のある演舞でしたよ!


P1100865 P1100868

REDA舞神楽・・・千葉県船橋市から参加で老いも若きも狸になって踊ります!

右は、「蒼天爛華」蒼(あお)い空に華(はな)咲き乱れよ」という意味が込め

られたチーム名の通りいっきにはじけた元気いっぱいの若さあふれる踊り。

P1100862 P1100861

水戸藩YOSAKOI連は、茨城県からの初出場チーム。杜の都に水戸藩の魂

葵(あおい)の風が若さ一杯吹き荒れます。

右は、名古屋市の「夜宵(やよい)」ケヤキ並木の美しい定禅寺通に華やかさを

かもし出すチームで演舞のテーマは「天照」です。


P1100867 P1100857


P1100854 P1100860

会津から参加の「郷人」・・・私がどうしても見たかったチームです。

今年は、八重の桜の主人公「新島八重」が故郷を守るため戦いに挑む姿を

テーマにし、会津魂を演舞で表現。沿道の観客から歓声が上がります。


P1100859

この旗・・・風にあおられ操作がとっても大変。途中で破けてしまうハプニングも

父母の墓参りと、みちのくYOSAKOIまつりを見物。

静と動の交り合った2日間を過ごした今回の帰郷になりました!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »