2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 湘南藤沢市民マラソン応援の後のお楽しみは・・・? | トップページ | 鎌倉の早春<荏柄天神社の梅> »

2014年1月28日 (火)

ゆっくりウオーク「新春の湘南海岸」

1月28日(火) 所属協会のゆっくりウオーク「新春の湘南海岸」ウオークに参加する。

いつもの例会の旗と違い「可愛いかたつむりのマークの旗」がシンボルのウオーキング。

通常の例会の歩く速度よりゆっくり歩き初心者も足の不調な方も参加しやすいように

比較的平たんな道を歩き、距離も10キロ以内の例会が多いです。

膝が不調な私には、とっても優しく参加しやすいウオークなんですよ!

小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩3分の片瀬海岸東浜に集合し会よりの挨拶・コース説明・

ストレッチ体操をおこなった後2列歩行でウオーキング開始です。

Dscn1825 Dscn1827

さすがに観光地「江の島」もまだ人影がまばらで、橋を渡る車も少ないです。

集合場所より眺めた富士山の姿・・・気温が高いのでちょっとかすんで見えます。

Dscn1829 Dscn1830

風が強く海岸の砂が飛んで来るので、海岸遊歩道ではなく134号線沿いの歩道を歩く。

新江ノ島水族館・サーフビレッジ・ニエ・アル記念広場・鵠沼スケボーセンターなどを通り

海岸の遊歩道に出る。鵠沼海岸から霞んで見える富士山fujiを、1枚パチリcameraです。

Dscn1831 Dscn1832

強風で遊歩道では、砂が顔にあたり痛いほどです。口をあけると砂が入りジャリジャリに

なるのでおしゃべりを控えて歩きます。(笑) 途中から防風林の中の「しょうなんの森」や

しおさいの森の遊歩道に入ると、風も収まり防風林の有難さ&大切さを切実に感じます。

ミニ砂丘の風景は、素敵なサンド模様が描かれておりホット一息し眺めます。

海岸で昼食の予定でしたが、強風注意報も出ており弁当が砂でジャリジャリになる為

早めの解散となりました。砂嵐が気になり「えぼし岩」の写真を撮るのを忘れ残念!

Dscn1835

海岸を歩くのでコース地図には、☆のマークが目立ちますが大切な場所なんです。

地震・津波の際の一時避難場所の印です。頭の片隅に入れて歩いた本日のウオーキング

10キロで2時間30分かかったゆっくりウオークでしたが休憩時間がなかったので

少し膝に負担がかかったのでお風呂に入って早めに休みます。spa 

« 湘南藤沢市民マラソン応援の後のお楽しみは・・・? | トップページ | 鎌倉の早春<荏柄天神社の梅> »

例会ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。たまにはこんなノンビリウォークも歓迎ですね。(今の私たちの年代では最高かも)
18日小田急電鉄主催の新江ノ島水族館ウォークでは生憎富士山が見えませんでした。
湘南公園手前の海岸べりで「聶耳記念碑」なるものを発見撮影しましたが、正直「何て読むのだろう??」でした。ネットで調べわかりましたが。(音楽に無知でお恥ずかしい) (-_-;)
地震・津波の際の一時避難場所の立て看板が各所で見られました。

あすかさん:

月に1回 ゆっくりウオークの例会があります。
普段の例会のスピードに付いて行くのがちょっとしんどくなった
私などには、助かる例会です。

地図の中にある☆ マークは、何気なく例会に参加していますが
東日本大震災の事を考えると、やはり頭の片隅に
置いておくことが必要なマークです。wave

今年の富士山、天気は快晴でもくっきりと見える日が殆どありません。
春霞のような霞がかかり雪も例年よりかなり少なく、山頂付近まで黒い筋が見えます。
眺める方角にもよるのかもしれませんが・・・

country walkerさん:
ベランダからの富士山は、早朝でしたら比較的スッキリ見えますが
すぐに春霞みを纏ってしまいます。

雪の量・・・私も例年よりは少ないかな~と思ったりしますが
見る場所によって富士山も違った顔を見せますから判りません。
昨日二宮駅の吾妻山から見る富士山fujiと菜の花のコラボが
良いよと仲間から連絡がありましたが100段の階段がつらいので
躊躇してます。上りより下りが怖い~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/54776360

この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくりウオーク「新春の湘南海岸」:

« 湘南藤沢市民マラソン応援の後のお楽しみは・・・? | トップページ | 鎌倉の早春<荏柄天神社の梅> »