2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 本覚寺の初えびす | トップページ | 鎌倉八幡宮の「手斧始式」 »

2014年1月 2日 (木)

今年も[大学箱根駅伝」応援散歩

1月2日(木) 我が家の正月恒例行事となった「箱根駅伝」を、応援する散歩に夫と

一緒に出かける。風も無く青空の綺麗な良い天気に、散歩の足も軽やかにウオーキング。

例年なら自宅からウオーキングで応援する沿道まで歩きますが、膝を考慮して電車&

ウオーキングとする。すでに沿道は、場所によって人の波で三重の人垣が出来ている。

Dscn1548 Rscn1584

人垣の後ろから手を延ばしてシャッターチャンスを狙いましたが、思うように撮れません。

Rscn1585 Dscn1560

遊行寺坂を下りてくる場所のためスピードに乗って走る選手たちは、あっという間に

駆け抜けて行きます!皆と一緒に旗を一生懸命振って応援するのも又楽しい時間です。

Dscn1567 Dscn1566

応援の後は、藤沢宿の遊行寺で祈願をし、お札を頂戴するのが我が家の正月!

境内のシンボル「大イチョウ」の下では屋台もいっぱい出店しており美味しそうな匂いが

漂います。夫と一緒でなければ食べ歩きをしたいのですが、ぐっと我慢(笑)

Dscn1574 Dscn1576

最寄りのデパート前では、丁度勇壮な太鼓演奏を行っており暫し足を止めて楽しみます。

若い女性のみなさんが掛け声も勇ましく太鼓を乱舞する姿は、とってもカッコいい~sign03

Dscn1580 Dscn1583

その後に、おめでたい「獅子舞」もあり正月気分満喫です。

頭を「獅子頭」にしっかりと噛んで頂いたから、今年 膝が良い方向になると嬉しいな!

帰路は、夫にゆっくり歩いてもらい一緒に散歩した本日です。(万歩計が15000歩)

« 本覚寺の初えびす | トップページ | 鎌倉八幡宮の「手斧始式」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年早くも2本目のブログを書かれて快調ですね。
それに大事をとって歩いても15,000歩も歩かれるとは、複調間違いなしです。
駅伝の選手が駆け抜けていく速さは私の100mよりはるかに速いスピードで、ほんとにあっという間に通り過ぎていきますね。
お祭りで太鼓をたたく女性が多くなりました。汗いっぱいかきながら真剣な表情でバチをさばく姿も美しいと感じます。

駅伝のスタートを丸の内まで撮影と思ってましたが
前日夜中の疲れが出て行けませんでした。(正直寝坊です)(笑)
駅伝TV放送と同じ雰囲気!
アフターで二日間 新年より快調な歩きでは(笑)

18日の「小田急のんびりウォーク 新春の引地川・・・」に参加しようかと考えています。
引地川親水公園はセロリさんのブログに良く出てきますよね。

kumasanさん:

まだゆっくりと時間をかけて歩きました。
買い物などをしたらこのような歩数になっていました。
でも距離的には、それほど歩いていないかも・・・(歩幅が狭くなっているので)

駅伝の選手は、あっという間に目の前をかけて行きます。
それでも現場の雰囲気が好きで、沿道での応援を続けています。

太鼓演奏 新春にふさわしく勇壮で女性の華麗さも出て素敵でしたよ。
観客も手拍子をしたりと楽しいひと時となりました。note

あすかさん:

TV観戦の方がじっくり見ることが出来るし、全体の流れも
判るので良いのですが、選手を励ましている監督の声が聞こえたり
選手の光る汗がまじかで見られるので、沿道応援になります。

引地川は、地元を流れており親水公園も春の散策コースになってます。
その日は、駅ハイに参加する予定なんですよ。
遊歩道は、サーフボードを脇に乗せたサーファーの自転車も
通るので気をつけて歩いて下さいね。
川を下りきると湘南の海が広がり爽快な気分になること請け合いです。(オーバーかな?)wave

箱根駅伝、今ではお正月のスポーツイベントとしてすっかり根付いた感じですね。
「セロリさん」のようにコース沿いにお住まいの人となれば応援も恒例行事になりますね。
ランナーが走る遊行寺坂は旧東海道のあの坂?ですよね。
TV観戦でも権太坂など名前は懐かしく思い出されても旧東海道でないところもある様ですが、その地名を聞くだけでも懐かしさがこみ上げてきます。

暖かいお正月でしたね~happy01
我が家も今日の箱根駅伝復路を帰省先近くの沿道で応援してからいわきに戻りました。
遊行寺坂の長くて急な下りでは、本当にあっという間にランナーが通過していくのでしょうねbullettraindash
遊行寺の大イチョウ下のテントは地元の皆さんかな?

country walkerさん:

今年の箱根駅伝は、沿道で応援する人の数が、
昨年より多かったように思います。
天候に恵まれたことが大きかったのと、中高年の方も目立ちました。
(私共もその仲間に入りますが・・・・・)
応援した場所が、東洋大学の応援団の側でしたので1位で通過の時は、
応援にも力が入りましたよ。

遊行寺の坂・・・そうですよ旧東海道のあの坂です。
行きは、あっという間のスピードで駆け抜けて行きますが、帰路は
喘ぎながら登る地獄坂になります。
歩いたことのある地名を、聞きながらのTV観戦は、又違ったものになりますね。dash 

親子ウオーカーさん:

本当に暖かい天気でしたので、沿道で応援する方の数が
例年より多かったような気がします。

いつもなら川崎ウオーキング協会の「駅伝応援ウオーク」に参加している
例年なのですが・・・膝の事を考え地元での応援に変更。
又夕方から娘達も遊びに来るため仕度時間も必要でしたから!

大イチョウの下では、食べ物屋さんの屋台が多かったです。
(安納イモの焼き芋屋やたこ焼き・大判焼きなど)smile

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

陸上部の娘は、大学箱根駅伝を友達と見に行きましたが
有楽町の火災で電車が遅れたため
列の後方になって走っている選手が見られなかったそうです。

ジャランこさん:

こちらこそ よろしくお願い致します!
火災による電車の遅れ・運休など大変でしたね!
こちらも二重三重と並び後ろの方は、見るのが大変そうでしたよ。

私共は、天気が良かったので比較的早めに沿道に並んで待ちました。

東洋大学の応援団の隣で沿道応援でしたので一緒に選手の名前を
連呼して盛り上がりましたが、応援に夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました。coldsweats01

遅ればせながら 今年もよろしくお願いします。
昨日室蘭に戻りました。

応援していた場所は上り坂の近くでしょうか?
今年は接戦になるかと思いきや、トップと後続のランナーが「大差になった」ように見えました。
ちなみにわが母校(青山学院)は総合五位となり、来年もシード権を得ることが出来ました。
ダンナが品川駅近くで応援フラッグを頂いてきました。

上の写真のデパート前での獅子舞や太鼓の演奏、お正月らしさが伝わってます!

のりちゃん:

コメントありがとうございます!
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

そうなんですよ!遊行寺坂の近くで応援していました。
少し離れた藤沢橋の所で青山学院の応援団が集結していました。
二年前まで、ボランティア仲間の御主人がこの地区の青学応援団の
中心になって動いていましたので青学の旗を振って応援した年も
ありました。シード権とれて本当に良かったですね~!run

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/54466535

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も[大学箱根駅伝」応援散歩:

« 本覚寺の初えびす | トップページ | 鎌倉八幡宮の「手斧始式」 »