2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« ゆっくりウオーク「新春の湘南海岸」 | トップページ | ウオーカーからダンサー(?)への切り替えはスイーツで! »

2014年2月 1日 (土)

鎌倉の早春<荏柄天神社の梅>

1月31日(金)「 鎌倉の梅が咲きはじめたよ。」と、ウオーキング仲間から聞きリハビリの後

JR鎌倉駅に向かい「荏柄天神社」の紅梅を見に行くことにする。

Dscn1837 Dscn1838

JR鎌倉駅舎と鶴岡八幡宮の二の鳥居の様子。観光客が何時もより少ない感じがする。

Rscn1880 Rscn1879

最近 若宮大路沿いの古い商店などで工事中の所が多いのですが、いつも行列の出来る

店 わらび餅とお蕎麦の店「こ寿々段葛店」の佇まいや、三河屋本店(国登録有形文化

財)の建物を見ると古都鎌倉の雰囲気を味わうことが出来ホッとします。
Dscn1840 Dscn1844

モダンな建物の鎌倉カトリック雪ノ下教会の佇まいと、鎌倉彫の店八勝堂の建物などを

眺めながら鶴岡八幡宮への参道(段葛)を歩くのもちょっと汗ばむ本日です。

Dscn1854 Dscn1857

荏柄天神社への鳥居をくぐり階段を上った場所に、拝殿があります。

ちょうど私の前に、人力車から降りた卒業式の袴をつけた女子大生と車夫さんの後ろ姿が

見えましたが、古都鎌倉の風情にピッタリなショットでしたよ。

Rscn1881 Dscn1867

日本三大天神の一つ鎌倉でも古い神社の「荏柄天神社の拝殿」白い梅も満開でした。

昨年は、孫の合格祈願をしましたが今年は、自分に気合を入れる為合格守りを購入です。

Dscn1870 Dscn1877

さすが主祭神が菅原道真の荏柄天神社には、合格祈願の絵馬が鈴なり納められている。

拝殿右側にある紅梅は、満開でほのかな梅の香りが境内に漂っております。

Dscn1871 Dscn1872

平成元年に完成した絵筆塚です。

横山隆一・園山俊二・小島功ら漫画家154人のマンガで飾られています。

初天神には(1月25日)、小筆や鉛筆などのお焚きあげ(筆供養)も行われました。

Dscn1866 Dscn1873

こちらは漫画家清水崑の「かっぱ筆塚」で、石碑の裏には川端康成の揮毫がある。

境内の片隅でクチナシの実を発見・・・艶やかなオレンジ色の実にパチリcameraと1枚。

Dscn1846

鶴岡八幡宮境内で見かけた白梅・・・ただ今満開の梅の花に、皆さんカメラ・携帯で写真を

<早春の鎌倉で、春を愛でて歩いた2時間の散歩です。>

« ゆっくりウオーク「新春の湘南海岸」 | トップページ | ウオーカーからダンサー(?)への切り替えはスイーツで! »

古都鎌倉史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

春の香りいっぱいの写真の数々、いつも楽しんで眺めています。
白梅、紅梅にくちなしの黄色い実、美しいですね。
歴史のある商家の佇まいを記録に残すのも楽しみですね。

新旧入り混じった若宮大路沿いの建物 昨年私も通りましたが、維持には大変でしょうが
何時までも保存して欲しいですね。
くちなしの実は初めて見ました。この時期に成るのでしょうか。
こちらでは湯島天神の梅もそろそろでしょう。
そこここに梅の香漂い始めましたね。

鎌倉駅、昨年11月、地域の旅行に参加したときに周辺を歩き、写真も撮りましたが江ノ電の駅と思っておりました。
この特徴のある駅舎はJRでしたか・・・「セロリさん」のブログを拝見するまで知りませんでした。田舎者です(笑)

kumasanさん:

あちらこちらで梅の花がほころび始めた神奈川です。
普段はスイーツ屋さんや美味しいrestaurant食べ物屋さんの建物を
探して歩く私ですが、観光客も少なかったので改めて鎌倉の
古い建物などを見て歩きました。

荏柄天神社は、古代青軸という梅の花も有名なのですが、
まだ蕾で咲いていませんでしたのでちょっと残念です。

あすかさん:

古い建物を保存し維持することは大変なことと思いますが
私もやはり維持してほしいなと思いながら眺めました。

クチナシの実は、12月ごろから収穫するようです。
花が咲いたから必ず実を結ぶものではないようです。
色合いが綺麗ですよね。昔ハンカチをクチナシの実で染めたことがありました。bleah

country walkerさん:

JR鎌倉駅東口の駅舎写真です。小町通り・鶴岡八幡宮方面への改札口です。
<江ノ電鎌倉駅も可愛い駅舎なんですよ。>

JR鎌倉駅の西口と江ノ電の改札口が同じ方向です。
こちらは壽福寺・海蔵寺・銭洗い弁天・化粧坂・源氏山方面への
アクセスに利用する出口になります。

鎌倉では梅の花が満開ですね。例年より早いのでしょうか?
今年は寒暖の差が激しいので、春の花々の開花が早いのかな?と気になっています。

鎌倉はこの時期が散策するのに一番いい季節でしょうか?
きっと梅の散策と共に「食べ歩き」をしてしまいそうです。
もうすぐバレンタイン、鎌倉にはチョコレートのおいしいお店も多いのかなぁ。

のりちゃん:

本当に寒暖の差が激しくて困ります。
昨日は4月のような温かさでしたが、今日は雨から雪に
変わるかもしれない予報が出ています。

2月は比較的観光客も少なく、行列のお店に入るには
チャンスかもしれません。
またじっくり神社仏閣を回って見ることも出来るかも・・・!
地元の人が贔屓にしているチョコレートのお店とっても美味しそうでしたが
私の財布と値段には合わず諦めました。weep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/54815069

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の早春<荏柄天神社の梅>:

« ゆっくりウオーク「新春の湘南海岸」 | トップページ | ウオーカーからダンサー(?)への切り替えはスイーツで! »