2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 常立寺の枝垂れ梅 | トップページ | 国立西洋美術館でのモネ展(風景を見る眼) »

2014年2月16日 (日)

朝方のベランダ富士山と月のコラボ

2月16日(日) 朝の6時 ベランダより富士山を眺めた時の満月と富士山のコラボ!

寒さでピンと張りつめ澄んだ空気の中で見る富士山と満月に、神々しさすら感じた一瞬。

Rscn1996

こんなに雪が多くなりました。寒いのを忘れてしばし富士山と満月を眺めてしまいました。

Dscn1986_3 Dscn1988

午前6時40分朝日が昇り薄いピンク染まる富士山と、午前7時30分の白銀に輝く富士山

Dscn1992_2 Dscn1993_2

反対側からみた丹沢山塊の雪景色も清々しい美しさです。ズームアップした雨降山(大山) 


Rscn1995 Rscn1994

こちらは箱根の金時山と、駒ケ岳・神山などの箱根連山も雪景色です。

雪に弱い首都圏ですので、交通機関 trainbuscar の混乱など弊害も多くありますが、

このような風景を眺めると、旧SNSの先輩が「雪山の景色を楽しむのも乙なもの。」と

話されていたのをわかりますsign03

« 常立寺の枝垂れ梅 | トップページ | 国立西洋美術館でのモネ展(風景を見る眼) »

ベランダ富士山」カテゴリの記事

コメント

富士山と日の出はよく見られますが、富士山と月は珍しいのでは?
刻々と変わる光景が自宅のベランダから眺められる・・・まさに至福のひと時ですね。
羨ましい!

早朝の富士に満月が輝く光景は滅多に見られない貴重な一瞬ですね。
この写真はセロリさん宅の最高傑作写真となりましょう。電線の一本線が俄然意味をもってきましたね。朝の空気の透明感もよく出ていて素晴らしい写真です。

あすかさん:

コメントありがとうございます!
富士山と満月のコラボを見ていた時、空気も澄んでおり神秘的な
感じを覚え清々しさが体に満ちる様な気持ちになりました。(オーバーかもしれませんが)

布団の中の夫(オリンピックのライブを見ているので眠い)曰く
「何度も何度も富士山fujiを見て飽きないのか~?」と・・・!
、飽きないんですよね~。>と、心でつぶやく私です。

kumasanさん:

コメントありがとうございます!
早朝の富士山と満月が輝くコラボを本日見ることが出来
とっても清々しい気持ちになり、今日一日元気で過ごすことが出来ました。
(朝のピイーンと張りつめた空気を胸いっぱい吸うと気力が満ちてくるような~)

会津の方もまだまだ雪snowが多い状態なのでしょうね~sign02

富士山と月のコラボ 素晴らしい写真です。
この時期でしか見られない光景は記録と記憶に残すことが重要だと思います。
「雪山の景色を楽しむのも乙なもの。」と話されていたこと、その通りですね。
朝6時半頃は寒いでしょうか?(最近フトンからなかなか出られません。。)

室蘭でも昨日15センチほど雪が積もりました。
今日は雪かきして外出したのですが、いつも以上の労力となってしまいました。

のりちゃん:

本日の朝も富士山fujiを眺めたら靄がかかってダメでしたが、月は輝いてました。

まだ雪が残っている我が家の周辺です。
雪かきは、必要ないですが溶けだし凍っている場所が怖いです。(長くつの出番です)
昨日 パンなどがなかったので今日は、買い出しをせねばと思っています。

お月様と富士山、素晴らしいです!
小さな富士山しか見られない当地からでは絶対に写真にするのは無理かもしれません。
それでも、昨日は久々に綺麗な富士山が見られました。
麓の方まで真っ白、山頂付近に幾つもの黒い筋が見えた先日までの富士山と段違いです。
近くで見てみたいなぁ・・・綺麗な富士山を。。

country walkerさん:

さすがにこの時間は寒く深々と体が冷えました。
でもこのような風景を見ることが出来ると、とっても感動を覚えます。

でも今朝は、もう見ることが出来ませんでした。
なんか一期一会という言葉がぴったりな自然の織りなす様子です。fuji

雪は大好きで、犬のように?普段ははしゃいでいますが
今回はちょっとめげました。

でもこんな富士山を見ると、やっぱり雪は良いなあと
思います。
ありがとうございます。

ジャランこさん:

コメントありがとうございます!
雪の後遺症は、少しは解消されましたか?

満月と富士山のコラボを見た時、本当に心が洗われるような
清々しい感じがいたしました。

雪山は見るのは良いですが、4月の尾瀬で猛吹雪になりラッセルした
経験があり(道が判らず遭難しそうになった)どちらかと云えば苦手です。
トラウマになっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/55013880

この記事へのトラックバック一覧です: 朝方のベランダ富士山と月のコラボ:

« 常立寺の枝垂れ梅 | トップページ | 国立西洋美術館でのモネ展(風景を見る眼) »