2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« お久しぶりです!(ベランダ富士山と一緒に) | トップページ | リハビリウオーキングは、常泉寺から千本桜へ! »

2014年4月 3日 (木)

春雨に濡れながら地元の桜を愛でるウオーキング

Dscn2302 Dscn2303

4月3日(木) 所属ウオーキング協会の例会{桜や春をめぐる」に参加する。

集合場所の奥田公園より境川沿いの桜並木を楽しみながらのウオーキングだが、

雨が降って傘をさしながらのウオーキングになる。勿論狭い道は1列歩行で歩きます。

上の写真は、境川と柏尾川の合流地点の桜と藤沢宿「遊行寺境内の桜です。

遊行寺より国道1号線を渡り、滝川の一本枝垂桜を楽しみにウオーキングを再開するが、

残念ながらもうしだれ桜の花は、散っており葉桜状態になっていました。

Dscn2304 Dscn2305

藤が岡町内を通り 柄沢公園にて、次の目的地「後北条氏ゆかりの天嶽院」で本堂に

お邪魔しご住職の法話を聞く班と、本堂に上がらないで境内を一周する班とに分かれ

ウオーキングになります。天嶽院の山門は、江戸時代中期に建立された茅葺の風情ある

門です。りりしい姿の仁王様が迎えてくれます。北条早雲開基の曹洞宗のお寺です。

こちらの枝垂桜は、ちょうど今が満開で青空の下で見たら綺麗だろうなと想像しながら

境内を一周する春雨に濡れながらのウオーカーです。

Dscn2306  Dscn2307

天嶽院境内の、春爛漫に咲き誇る花をパチリと2枚。雨脚が強くなりレンズに水滴が・・!

公園での昼食は中止になり、駅まで急ぎ足のウオークをし若尾山公園で解散。

Dscn2294 Dscn2298

ベランダから下を覗くと見える桜。4月1日に撮影したもの(まさに満開の桜です。)

Dscn2296

桜の花の下に、タンポポの花がひかえめに春の訪れを告げていま~す!

« お久しぶりです!(ベランダ富士山と一緒に) | トップページ | リハビリウオーキングは、常泉寺から千本桜へ! »

例会ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

春雨に濡れても歩かれるセロリさんはお若いですね。
若い時は「春雨じゃ濡れて行こう」なんて、傘もささずに粋な格好をつけて歩いたこともありましたが、河童の皿のような頭髪では冷たい春雨でいっぺんに風邪を惹きかねない昨今です。
30日は春雨にけぶる東京の桜を、31日は快晴の福岡の満開の桜を眺めました。
会津の桜はあと20日間のちのことでしょう。

お疲れ様でした。

桜は晴天で と良く言われますが
雨に煙る桜もまた風情があり、日本画を眺めている感じです。 
素晴らしいです。(歩いている人は大変ですが)

kumasanさん:

朝の天気予報では、日中雨がやみ曇り空とのことでしたので
例会ウオーキングに参加したのですが、一日中雨が降り
カメラのレンズにも水滴が・・・・!

東京&福岡に遠征なされて桜見物とは風流なkumasanご夫妻が
羨ましいですね~!
我が家の夫は、「俺は花より団子。」と言って花見にわざわざ出かけるのは
いやだと言っています。(笑)
ベランダより眺めることができる桜で満足しているようです。

ふくしま花見山の桜の美しかったことを思い出します。cherryblossom

折角のお花見ウォーキングも雨が水を差しましたね。
雨の風情も悪くはないかもしれませんが、歩くにはやっぱりね・・・
ご主人様の気持ちも分かりますよ(笑)
コチラも散り始めました。お花見は今日明日位が限度かと思います。
5日の姫様道中、姫街道検定の成績は何とか合格、今年も出られる事になりました。
少し北部なのでサクラが残っていれば・・・と思っております。

あすかさん:

やはりお天気が良いのが一番で~すね。
歩いている途中、仲間と「天気予報を信じてきたのに・・・」と
雨空をうらめしげに眺めてしまいました。(笑)

希望者には、天嶽院で講和を聞く企画もあったのですが
参加者が少なかったです。(雨でズボンのすそが濡れているのと
靴を脱いで座るのが苦手の人が多かった。)
私も、正座ができないのでパスしました。

country wakerさん:

本日のそちらの天気は、いかがでしょうか?
姫様道中では、武士のお姿なのでしょうかsign02

ブログでアップしてくださいね…楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/55631008

この記事へのトラックバック一覧です: 春雨に濡れながら地元の桜を愛でるウオーキング:

« お久しぶりです!(ベランダ富士山と一緒に) | トップページ | リハビリウオーキングは、常泉寺から千本桜へ! »