2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 両国・亀戸 江戸下町めぐり | トップページ | 小糸川のしだれ桜 »

2014年4月 8日 (火)

花まつりに鎌倉のお寺巡り

Rscn2410  Dscn2382

4月8日(火) 鎌倉の各寺では、花まつり(釈迦の誕生日)がおこなわれているので

パソコンの講習を修了した後、江ノ電に揺られて「長谷駅」まで出かけました。

お目当ては、海棠の花で有名な光則寺です。花御堂に安置された釈迦像(誕生仏)に

小さな柄杓で甘茶をかけてお祝いします。<釈迦が誕生した時、天界の龍が甘露の雨を

天空から注いだという伝説から、甘茶を誕生仏に注いでお祝いするのが花まつりです。>

光則寺の山門脇には、「若木の海棠の花」が綺麗で元気に咲いています。

Dscn2384  Dscn2386

本堂の前には、鎌倉市の指定を受けている海棠の古木も満開で目を楽しませてくれます。

Rscn2405 Rscn2404

境内には、ヒゴスミレの清楚な花や口紅水仙の花も花も咲いて春爛漫の光則寺でした。

口紅水仙・・・かわいらしい小型の水仙で中心のわがおしゃれですよね~!

Rscn2411 Dscn2378

光則寺で花見を楽しんだ後、久しぶりに「鎌倉の大仏さま」とご対面です。(笑)

大仏様の背中…哀愁が漂っている感じがします。胎内に入ることができるんですよ!

Dscn2369  Dscn2370

仁王門の仁王様は、2011年の秋より瀧本光國氏により修復され迫力のあるお姿に!

Dscn2401  Rscn2406

鎌倉大仏(高徳院)から歩いて「御霊神社」にお参りし、極楽寺の坂を通り極楽寺へ。

本日に限り(灌仏会)日頃非公開の奥の院にある「忍性の墓」が参拝できる極楽寺です。

境内に用意されていた花御堂のお釈迦様に甘茶をかけた後、甘茶の接待がありました。

Dscn2402  Dscn2403

関東駅の百選に選ばれている極楽寺駅・・・ちょっと可愛いそして風情のある駅です。

構内のごみ箱も、「えのんくんの柄」 とってもかわいいので1枚パチリ。

10000歩の鎌倉散策を終了し、また江ノ電に揺られて七里ガ浜の風景を楽しみ帰宅!

« 両国・亀戸 江戸下町めぐり | トップページ | 小糸川のしだれ桜 »

ぶらり鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

この時期の鎌倉は最高ですね。
お釈迦様は生まれて直ぐ「天上天下唯我独尊」と戒めの言葉をおっしゃったそうです。
(自らを反省) (-_-;) (笑)
子供のころ神楽坂近くのお寺での露天が沢山出てたお祭りを思いだし懐かしくなりました。
極楽寺駅の横に「関東駅の百選」の碑がありましたね。

あすかさん:

13日より鎌倉まつりがおこなわれるためより一層観光客が
多くなりますよ。パレード・お神輿・ブラスバンド・はしご乗りなどが行われ
午後には舞殿で、静の舞が奉納されます。
最終日には、勇壮な流鏑馬行われ賑やかになります。

極楽寺駅…本当にかわいい風情のある駅です。bus

サクラが終われば海棠ですね。
当地でも海棠の名所がありますが、山の頂上地区にあり、腕の衰えた自分の運転ではかなりの難所。
かつては2時間かけて歩いて上ったものですが双方ともに難しくなってきました(笑)
これからは公園内で探す事にします。

鎌倉三大海棠のの一つである光則寺の木は、
神奈川名木百選にも選ばれています。
桜と違った美しさのある花です。

(花の寺海蔵寺には、若木の海棠の木があり枝ぶりも良く
花づきにも勢いがあって見事なのですが
今回は、時間がなくて寄ってきませんでした。)

花も沢山ついていて、立派な海棠ですね。
光則寺、行ったことがありませんが、花が多く
良いお寺ですね。
今度鎌倉へ行った時は、寄ってみたいです。

ジャランこさん:

光則寺は長谷寺の近くにあるお寺で、それほど広くない境内なのですが
花の種類の多いお寺で有名です。
特に海棠の花が咲く時期は、カメラを抱えた観光客が多くなります。

手書きの山野草と茶花のマップを見ながら境内を散策すると
小さくかわいい花々が迎えてくれますよ!bud

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/55696193

この記事へのトラックバック一覧です: 花まつりに鎌倉のお寺巡り:

« 両国・亀戸 江戸下町めぐり | トップページ | 小糸川のしだれ桜 »