2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 文豪が愛した湯のまち「湯河原」ウォーク | トップページ | 「ベラ富士」の雪が少なくなったよ! »

2014年5月 4日 (日)

藤沢宿 白旗神社の「義経藤と弁慶藤」

5月4日(日)早めに家事を済ませ白旗川沿いを歩き、藤沢宿の白旗神社へ藤を見に行く。

Dscn2654  Dscn2678

白旗神社の鯉のぼりが飾られている鳥居をくぐり、まずは本殿に参拝です。

Rscn2686  Dscn2667

境内には「義経藤」の白藤がまさに満開の時期を迎え青空に映えとっても綺麗です。

奥の方には、藤色の「弁慶藤」が咲いていましたが、満開を過ぎちょっと寂しい感じに!

Dscn2657 Rscn2689

また境内には子供たちの為に、家庭で使わなくなった鯉のぼりをなどを上げる催しが

7年目になる今年も行われています。明日(5月5日)は、境内でこどもの日を祝う「牛若

祭り」竹馬・けん玉・竹とんぼ・独楽などを楽しむお祭りが行われます。

また男の子が喜びそうな自衛隊のバイク展示や消防車の展示などの催しもあるようです。

Rscn2688  Dscn2666

義経藤から眺める鯉のぼりたちは、風に乗って楽しく元気に泳いでいま~す!

白藤の「義経藤」を別の角度からもう1枚パチリと撮り、白旗神社を後にして夕飯の買い物

Dscn2684 Dscn2685

いつも買い物をしているスーパーの駐車場に、鯛焼き屋さんの車を発見~です。

歩いて熱くなり汗をかいているのでどちらかといえばアイスを食べたいところなのですが、

鯛焼きの幟に誘われてふらふらと駐車場へ・・・!(笑) 若い二人が力を合わせ

一丁焼で鯛焼きを作っています。少ない数ですが購入してちょっとは貢献できたかな?

11000歩の近隣ウオーキングの〆は、<このは>の鯛焼きをモグモグ (^◇^)

« 文豪が愛した湯のまち「湯河原」ウォーク | トップページ | 「ベラ富士」の雪が少なくなったよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

混雑情報をTVで見ながらGWは安・近・短が一番です。
時間の余裕も出来、結構近場でも癒しの場所が・・・
昨日のウォーキングで今日は心地よい筋肉痛です。(笑)

白藤の義経、紫の弁慶、いいですね。
絵馬に鯉のぼり、5月のお節句って感じです。

でもでも、やはり、、、鯛焼き、薄皮でおいしそうです。

白旗神社、覚えておりますよ。探し回った井戸と共に(笑)
神社は直ぐに分かりましたがあの井戸には参りました。
白藤がメインという事は源氏の白旗から来ているのでしょうか?
となれば弁慶の紫は。。。

こいのぼりに白い「義経藤」とむらさきの「弁慶藤」。
5月らしくていいですね。
子供の日のお祭りも楽しそうです。

あすかさん:

江の島もすごい混雑でお店がある参道は
すれ違うのに一苦労だとのことです。
もちろんしらす丼で有名なお店は、長い行列が
出来ているようです。noodle
やっぱり案・近・短と思いますが、近場の江の島・鎌倉の混雑は
避けられないのでGWは、家でのんびりしているのが一番かも(笑)

とほ娘さん:

真っ白「い義経藤」本当に綺麗でした。散策した時期がドンピシャでした。
お宮参りをする親子連れも鯉のぼりの下でわが子の成長を祈っているのが
印象的でした。5月の節句に相応しい風景の1枚を撮ることが出来ました。

鯛焼き屋さん暑い日なのでお客さん少なかったです。
さすがに炎天下で食べる気はしなく自宅に戻り
ゆっくり食べましたよ。つぶあんがぎっしり詰まりおいしかったです。fishdelicious

country walkerさん:

義経の首洗い井戸・・・やはり見つけ難いという人が多いようです。
マンションに囲まれた一角で分かりにくいかも・・・ね。

白旗神社は、源氏の旗の」色である白藤がメインになってしまいます。
「弁慶藤」の方は、先に満開を迎えたようですが花付も今年は悪かったようです。
白と紫の藤があってこそ義経ゆかりの神社です。
境内には、「弁慶石」もあるんですよ!

ジャランこさん:

子の鯉のぼりの下で、今日は子供たちが楽しんでいると思います。
消防車やパトカー&自衛隊のバイクなどの試乗体験が出来るので
男の子たちは大喜びの一日になると思います。

青空の下で泳ぐ鯉に、思わず孫たちの健康と成長を
心の中で祈った初夏の散策でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/56057185

この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢宿 白旗神社の「義経藤と弁慶藤」:

« 文豪が愛した湯のまち「湯河原」ウォーク | トップページ | 「ベラ富士」の雪が少なくなったよ! »