2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« ふじロードをゆっくりウオーキング | トップページ | 文豪が愛した湯のまち「湯河原」ウォーク »

2014年5月 2日 (金)

仏行寺のツツジ(鎌倉市笛田)

5月1日(木)は、「ミニ鎌倉散策を」と思い鎌倉市笛田にある仏行寺のツツジを見に行く。

鎌倉市の西エリアにあり開山は仏性院日秀で、明応4年に創建の日蓮宗のお寺です。

源頼朝の信頼が厚かった梶原景時の長男源太景季の菩提寺。御家人の争いで失脚した

父と共に鎌倉を追われ駿河の国で討ち死にした。それを嘆き自害した妻信夫の霊を、

慰めるためこの寺が建てられたと云われる。裏山には、景季の片腕が埋められていると

云う「源太塚」がある寺で、ゴールデンウイークごろお庭のツツジが綺麗で有名です。

Dscn2600  Dscn2587

ちょっと早いツツジ見物と、半日の鎌倉散歩です。近くの笛田公園は、神奈川の例会で

訪れるところなのですが、こちらのお寺境内に入るのは初めてです。

Dscn2591 Dscn2594

Dscn2590  Dscn2592

まだ5分咲きのツツジの庭でしたが、色とりどりのツツジに満開の時を思い浮かべながら

しばし眺めていました。お地蔵さまの姿もこのお庭にマッチします。

Dscn2595  Dscn2599

シャクナゲの花やボタンも咲いている境内で、これからは菖蒲の花も楽しみかも~!

その後最寄り駅まで、前に例会で歩いた道を思い出しながら60分の散策をしました。

Dscn2603  Dscn2602

途中で見事なツツジが門前にあるお宅の前を通過で…パチリと2枚の散策でした。

« ふじロードをゆっくりウオーキング | トップページ | 文豪が愛した湯のまち「湯河原」ウォーク »

ぶらり鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

のんびりとした鎌倉散策が出来 羨ましい!(笑)
お寺の境内とは思えない素晴らしい庭ですね。
さぞかし満開時期は素晴らしさ倍増ですね。
上野寛永寺のぼたん園も今がさかりだそうです。(昨年同時期に行きました)

梶原親子、頼朝と共に歴史上ではあまり人気のない武将ですね。
やはり日本人は判官贔屓なのでしょうね。
歴史は勝者が作るもの、本当のことは分かりませんが・・・

人気のかまくらとは思えない、静かな鎌倉は
さすが地元の方ならではですね。
ツツジはこれからということでしたが、
それでも良いお天気の中美しく
行った甲斐がありましたね。

あすかさん:

コメントありがとうございます!
こちらのお寺は、鎌倉のお寺の中でも市内の西の方にあり
それほど混雑することなくのんびり散策しお庭を拝見できます。
ツツジの季節は、ちょっとしたブームで大きなカメラを持参の方が
訪れるお寺です。満開のお庭の写真を見たことがありますが
とっても綺麗でした。

country walkerさん:

梶原景時・景季親子は、駿河清見の関で討たれたんですね。
将軍に他の御家人の讒言をし、多数の失脚者が出ていることに対し
千葉常胤・三浦義澄など御家人66名が梶原景時の糾弾の訴状が
提出され鎌倉追放になったという講義を受けたことがあります。clover

ジャランこさん:

鎌倉幕府の中心の方ではないお寺なのですが、
お庭のツツジが綺麗だということで有名なお寺です。
まだ行ったことはないのですがこの寺の源太塚と
向かい合わせに鎌倉山の方に妻のしのぶ塚も建っているそうです。

やはり青空に、境内のツツジがとっても映えて綺麗でしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/56019587

この記事へのトラックバック一覧です: 仏行寺のツツジ(鎌倉市笛田):

« ふじロードをゆっくりウオーキング | トップページ | 文豪が愛した湯のまち「湯河原」ウォーク »