2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 引地川公園の紫陽花散歩 | トップページ | 気分転換は、「映画鑑賞」と「めで鯛」で! »

2014年6月22日 (日)

「海の紫陽花」を見に新江ノ島水族館まで行ったよ!

6月22日(日) 雨も上がったので、午後より新江ノ島水族館に「年間パスポート」の更新を

した後「海中あじさい水槽」のコーナーがあると知りワクワクしながら水槽をのぞき込む私。

Dscn3025 Dscn3024

相模湾の深い場所に住んでいる「ハナギンチャク」と「キサンゴ」の共演で海に紫陽花が!

魚達も彩を添えて、江の島の断崖に咲くあじさいの風情があるように見えるから?不思議

Dscn3043 Dscn3042

ズームアップすると海底には、薄紅色や紫の花が満開で~す。確かに「海の紫陽花」

Dscn3030 Dscn3036

もちろん大好きなクラゲのコーナーでは、光と音の演出で一層の癒し空間を体験です。

アシカやイルカの楽しいショーを、久しぶりにポップコーン片手に見ると童心に帰ります!

Dscn3028 Rscn3051

生のしらすが水槽で泳ぐ新江ノ島水族館ですが、外に出たらこの看板が・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Rscn3054 Dscn3052

最寄り駅から団地までバス利用・・・こんな可愛い「かなみん」のバスに乗ることが出来、

またまた童心に帰って喜んでしまう本日の私です。

出かける前には、旧SNSの仲間とおしゃべりもできハッピーな一日で嬉しいな~!

« 引地川公園の紫陽花散歩 | トップページ | 気分転換は、「映画鑑賞」と「めで鯛」で! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

海の紫陽花なんて上手い表現ですね。そして照明も上手くて、なんとも美しく見えます。
そして「かなみん」バスに乗って、子供心にかえったセロリさんの笑顔も浮かんできました。

いやぁ~ 美しい!
水槽の中は、まさにあじさい咲く海中ですね。
シラスは当市でも獲れ、生シラスも食べることは可能ですが
生きている姿は見たことがありません。
桜えびは由比本陣前の「東海道由比宿交流館」で泳いでいるところを見ましたが。
でも、私は生のシラスが苦手でどうしても食べることが出来ません。苦手は誰でもあるものですね。
乾燥させたチリメンジャコは大好きなのです。

水族館と云い、かなみんバスと云い童心に返ったような一日でしたね。
珊瑚のアジサイが感動ものです。
シラスの回遊を見てのシラス丼は私でも・・・チョット・・・(笑)

コメントありがとうございます!

kumasanさん:

時々 くらげ&アシカ&ペンギンを見て癒しを貰っている
新江ノ島水族館ですが、小さいブースですがこのような季節感あふれる
水槽があると嬉しくなります。色合いが素敵でパチリcameraと・・・!

最近デビューした「かなみんのバス」に乗り嬉しいと夫に話したら、
「変なおばあさんだよ。」と一言。shock

country wlkerさん:

どちらの水族館でもそれぞれ工夫をして入館者を楽しませています。
この「海中あじさい」などもまさに今の季節ならではの水槽ですよね。
昨日は雨模様なので屋内で楽しめる水族館は、超満員の館内でした。
ひさびさに行列してポップコーンを購入して食べましたが、
ロケーションが味付けになって(笑)美味しかったです。

私も実は、生しらす・・・ちょっと苦手 釜揚げしらすは大好きなのですがdelicious

あすかさん:

悲喜こもごもの日々が続いたので、とっても良い息抜きの日になりました。
水槽で悠々と泳いでいる相模湾の魚たちを眺めていると
心が癒されます。
サンゴのあじさい・・・良いですよね~!
写真を撮っていましたら、通り過ごしていった若いグループが
戻ってきて眺めていましたよ。eye


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/56580411

この記事へのトラックバック一覧です: 「海の紫陽花」を見に新江ノ島水族館まで行ったよ!:

« 引地川公園の紫陽花散歩 | トップページ | 気分転換は、「映画鑑賞」と「めで鯛」で! »