2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 駅ハイJR池袋駅「豊島区芸術散歩」 | トップページ | 久しぶりに見たベランダからの富士山 »

2014年6月 1日 (日)

大庭&明治地区の景観ウオーキング

5月27日(火) 久しぶりに「わがまち ふじさわの景観130景をあるく」の湘南大庭地区の

景観を歩くに参加しました。昨夜の雨もすっかり上がり良い天気の中をウオーキングです。

<コース>

明治景観1(辻堂駅北口デッキからの富士)-明治景観2(新都市湘南CXシークロス)

-大庭景観8(大庭台墓園)-大庭景観9(中央ケヤキ通りと幹線の並木道)-景観10

(湘南ライフタウン)-大庭景観5(大庭城址公園)昼食タイムとウオーキング教室

-大庭景観6(引地川周辺の千石田風景)-明治景観6(城稲荷の田園)-明治景観7

(柏山公園と柏山稲荷)解散式-明治景観8(引地川と散歩道)-藤沢本町駅(ゴール)

Dscn2951 Dscn2930

市制施行70周年を記念して市民が景観を発掘・再認識し・将来世代に引き継いで事を

目的として作られた景観ベストテンを月1回(8月は除く)計画しウオーキングする例会。

集合場所の公園は、防災のためのトイレ(ベンチが)や1万人の飲み水3日間確保できる

貯水槽が地下にあり、小型ヘリの発着も可能な公園になっております。

Dscn2949 Dscn2950

今回は、JR東海道線辻堂駅より3分の神台公園(CX公園)から明治地区と大庭地区を

参加者100名ほどでコース説明・ストレッチ体操後ウオーキング開始です。

Dscn2931 Dscn2933

久しぶりにお会いした仲間と、おしゃべりを楽しみながらゆっくり歩き写真はほとんど写さず

交流ウオーキングになりました。(-_-;) 昭和45年開園の大庭台墓園は、緑がいっぱいで

開放的な感じの場所なのでウオーキングを楽しんでおられる方を多く見かけました。

Dscn2932 Rscn2948

黒川紀章氏がプランナーとして造られた湘南ライフタウンのケヤキ並木&アメリカ楓の

並木の木陰でちょっと癒されながら昼食場所の大庭城址公園まで歩きます。

公園は、平安時代末期大庭氏の居城と伝えられ大地全体が中世城郭となっており、空堀

などがある。室町時代には扇谷の上杉氏の拠点となり、一説によると太田道灌が大規模

改修を行ったともいわれる大庭城址公園です。(例会ウオーキングでよく訪れる場所)

大庭城址公園の花の広場では、バラの花が咲き誇り花を眺めながらの昼食は何よりの

御馳走になります。お互いの近況を語り合いながらの楽しいランチタイム。

Dscn2940 Dscn2939 Dscn2937 Dscn2942

大輪の真っ赤なバラやピンクの小ぶりなバラなどが盛りで、清楚な白バラは残念ながら

散っている状態でしたが、シモツケ草が咲いている場所もあり嬉しい花紀行になります。

Dscn2944

昼食後は、「大庭千石」と云われた水田地帯をカエルの声を聴きながら軽快に歩きます。

大庭の地名は、平安時代の「倭名類聚抄」の中にも見ることが出来鎌倉権五郎景正が

荒れ地だったこの一帯を開墾し伊勢神宮に寄進した所。大庭御厨の始まりと云われる。

Dscn2946 Dscn2947

明治地区景観6の「城稲荷の田園風景」と明治地区景観7の柏山稲荷をパチリ!

創建は、1158年(保元3年)大庭城大庭三郎景親が城の守りの為、引地川を堰き止めて

水門の護り神として寄進したのが始まりとされています。(地図の裏の説明文より)

柏山稲荷で解散しそれぞれにJR藤沢駅・小田急藤沢本町駅へと向かう。

気温も上がり蒸し暑い気候でしたが、緑のある場所が多く木々の間を抜ける爽やかな

風に癒しを受けながらの10キロウオーキングでした。

昼休みにウオーキング教室も行われ、初めて参加される方には評判の良例会です。

« 駅ハイJR池袋駅「豊島区芸術散歩」 | トップページ | 久しぶりに見たベランダからの富士山 »

景観ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

大庭城址公園・・・
以前善行駅から江の島までのウォーキングの時の、引地川親水公園の側なんですね。
綺麗な所ですね。また行きたくなりました。
シモツケ草は以前の我が家の庭に咲いていました。(今は亡き義母が好きな花でした)

お仲間さんと楽しみながらのウォーク、格別ですね。
バラは今の時期が一番かも。

つくばを歩いてきましたが、藤沢の地名が書かれたゼッケンをされていた
小柄な女性を見かけました。
筑波山神社へも、さくさくと歩いて行かれ、以前、セロリさんが
おっしゃっていた、先輩の方かな??と勝手に思っていました。

あすかさん:

引地川親水公園より見える、こんもりと緑の覆われた台地が
大庭城址公園になります。
今の時期 夕日と田園風景がとっても素敵なんですよ!

花を見て亡き人を思い浮かべるあすかさんは、心の優しい方なのですね。clover
シモツケ草 淡いピンク色が上品で可愛い感じがします。

とほ娘さん:

近所のお庭のバラの花は、満開を過ぎもう散り始めているお庭が多いです。
長い距離は参加できないので、参加した時は仲間とのおしゃべりに
夢中になってしまい少し反省してます。

小柄な女性の方は、所属協会の役員さんをされている方だと思います。
筑波の方へ参加するとお聞きしておりましたので・・・!
(ちなみに先輩は、背が158cmのスレンダーな体型をしております。)
筑波山神社は、昨年坂東三十三観音巡りの時歩きました。
懐かしい感じがします。

ついに梅雨入りとなりました。
5月27日ならば魔だ梅雨入り前、美しい花々や自然の中を楽しまれましたね。
アジサイやこの時季に咲く花々は美しいけれど鬱陶しい天候です。
今日も袋井市の可睡ユリ園へのウォーキングイベントがありますが雨のため出かけるのを躊躇しています。
もう少し様子を見て降り止まないようならば参加を中止します。
予報は朝のうち雨でのち曇りなのです。

お知らせです。
お忙しそうな中、申し訳ありません。
以前のSNSからお世話になっているkeiko(旧モジリアーニ)さんが遅まきながら個人ブログを立ち上げましたのでお知らせいたします。
尚、詳細につきましては、私のブログにて掲載しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/56330387

この記事へのトラックバック一覧です: 大庭&明治地区の景観ウオーキング:

« 駅ハイJR池袋駅「豊島区芸術散歩」 | トップページ | 久しぶりに見たベランダからの富士山 »