2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 鶴岡八幡宮源平池の蓮 | トップページ | ベランダからの夏風景(?) »

2014年7月29日 (火)

30年ぶりに、「はとバス」で東京見物!

7月27日(日) 30年ぶりにはとバスに乗車し、娘と孫と一緒に「東京1日定期観光」に

参加しました。私たち夫婦で参加の予定が、たまたま部活が夏休みになった孫とパートが

夏休みの娘も一緒に東京見物に・・・・・東京見物と娘に話したら「言葉が古いよ~~

はとバスツアーとか、東京一日観光と言ってよ!」と笑われたエピソードも・・・ happy02

Dscn3192 Dscn3191

色鮮やかな黄色の車体が印象的なはとバスですが、今回乗車したバスはグリーンの色が

混じった落ち着いた感じのバスの車体でしたよ。チャーミングなバスガイドさんと一緒に

定期観光「東京一日コース」が出発です。満員のバス車内は、老若男女で満員です。

Rscn3199 Dscn3154

東京駅丸の内南口より出発です。はとバスの待合室は三か所とも満員で、横浜方面・横

須賀方面へと次から次へと大勢の観光客を乗せて出発です。

<コース>

東京駅丸の内南口ー皇居・国会(ドライブ観光)-浅草観音・仲見世(自由散策60分)

-レインボーブリッジ&東京ゲートブリッジドライブ-お台場(昼食&自由散策120分)

-明治神宮(自由参拝)-表参道&六本木(車窓)-東京タワー大展望台(展望50分)

-銀座ドライブ(歌舞伎座&銀座の街並みを車窓より)-東京駅丸の内南口

Dscn3163 Dscn3164

まずはおなじみの雷門の大提灯の前で孫たちと一緒にパチリcameraと1枚写真を撮りました。

自由散策の時間を有効に使おうと、孫たちとバスの中で入念に打ち合わせ。(笑)

仲見世通りでの食べ歩きとお土産屋さん巡りを決行です。delicious

Dscn3160 Dscn3165

もちろん浅草寺にしっかりお参りをしてからの食べ歩きです。・・・でも現在は食べ歩きが

禁止されていてお店の脇で食べるようになっていました。少ない数を注文して皆で一緒に

分け合いながら食べるのも楽しい時間。割引クーポンをしっかり利用し、「雷おこし・かりん

とう饅頭・きびだんご・舟和の羊羹アイス・お餅のホットドッグ」バスの集合時間ぎりぎりまで

仲見世通りの散策というよりは、食べ歩きになりました。男の子の食欲にビックリ!

Dscn3172 Dscn3175

レインボーブリッジ&東京ゲートブリッジをバスで渡りお台場で昼食&自由散策。

こちらはいろいろなイベント満載で、大勢の若者&ファミリーで賑っていましたよ。

お台場の案内は、孫の担当で<じじとばば>なら入らないアトラクションも体験です。

それにしても暑く汗をぬぐいながら見学です。たまにはこのような散策も良いものですね。

私の希望のガンダム広場のガンダムカフェでちょっと一息し、無料ライブを楽しみました。

Dscn3178 Dscn3179

おなか一杯なのと歩き疲れで、見える景色をガイドさんが案内する声を子守唄代わりに

聞きながらちょっとうたた寝の私たち…都内は渋滞もなく明治神宮到着です。自由参拝を

終えて戻る時、突然「雷の音と稲光」がしてきたので慌ててバスに急ぎます。

バスが出発してすぐスコールのような雨が降りだしました。表参道を車窓より眺めていたら

慌てて雨宿りをしている人々の姿が・・・<私たちは幸いバスに乗りセーフ>

Dscn3188 Dscn3180

次の目的の場所は、私の大好きな東京タワーなのですがこの雨では、展望は無理と

諦めかけていたが、着いた途端雨は止み空も明るくなってきました。「普段の行いが良い

お客様が多いので晴れましたよ~!」のガイドさんの声に送られ大展望台へ・・・。

Dscn3185 Dscn3184

ゆっくり景色を眺めた後のお楽しみは、マンゴウのドリンクと東京タワーどら焼き!

普段の老夫婦では食べないスイーツなどをいっぱい食べた東京見物でした。happy01  happy02

<自由散策の時間が思ったよりあったので、万歩計は、20000歩を超えていました。>

« 鶴岡八幡宮源平池の蓮 | トップページ | ベランダからの夏風景(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お孫さん、愛娘さんとご一緒のはとバスツアーが実現して良かったですね。なかなかそんなチャンスは無いもので、貴重な記録写真も沢山出来たことでしょう。
27日の東京の豪雨はテレビでも盛んに報道していましたが、それも切り抜けられて、新しい晴れ女に就任されましたね。
グリーンの入った新しいはとバスは気持ち良さそうですね。
先月は東京タワーの真下にある東京プリンスホテルに泊って、タワーを眺めながら夕食をとりました。

お疲れ様でした。
でも思いがけない東京見物になり良い思いでになりましたね。
最近のはとバスの色 黄色から黄色緑に変わりましたね。
屋根の無いスカイバスもあります。(雨の時はビニールカッパを貸してくれるそうです)
浅草寺の雷門大ちょうちんはあの松下幸之助さんが寄贈したものだそうです。裏側に名前が書いてあります。

娘さんとお孫さんとはとバスツアーを楽しまれたのですね。
お孫さんにとっても楽しい夏休みの思い出になりますね。
以前英語のツアーに混ぜてもらったことがあります。
お孫さんにおすすめかも。

kumasanさん:

コメントありがとうございます!
久しぶりに参加したはとバスツアー意外と楽しかったです。
駅ハイなどで歩いた場所を、バスの中から見るとまた変わった景色になります。
自由散策の時間も、自分たち夫婦では寄らない場所も孫と一緒に
体験できたのも嬉しかったです。
東京プリンスホテル・・・一度は泊ってみたいと思いますがまだ実現しておりません。

あすかさん:
雷門の大きい提灯の話を夫が娘と孫に話していましたが
二人とも「ふ~ん」というだけで関心がない様子でした。(笑)
この日は、都内どこを通ってもはとバスとすれ違いました。bus

ジャランこさん:

私たちにとっても思い出のある夏休みになりました。
男の子なのでなかなかしゃべる機会もないのですが、しっかりと
要領よくお台場を案内してくれました。
またまだ色気より食い気の「スイーツ男子」なので私と気が合い
しばし今はやりのスイーツのことで盛り上がりました。cake

はとバス、相変わらずの盛況の様ですね。
短い時間に要領よくメイン観光地によることが出来て便利なのでしょう。
娘さんやお孫さんとの東京見物、素晴らしい1日となりましたね。
自分も随分前、夜のコースに乗車したことがありますが今でも夜のコースもあるのかな?

country waklerさん:

コメントありがとうございます!
世代が違う娘と孫と一緒だとまた違った楽しみ方がありました。

夜の都内観光も盛況のようですよ。
特に夏は暑さを避けて、ゆるの観光に参加する人も多いようです。
私も3年前熟年女子会(?)で参加したことがありますが
ショーがとっても楽しく笑いが絶えませんでしたよ!happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/56928271

この記事へのトラックバック一覧です: 30年ぶりに、「はとバス」で東京見物!:

« 鶴岡八幡宮源平池の蓮 | トップページ | ベランダからの夏風景(?) »