2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

私鉄リレーウオークに参加(第3区)

9月27日(土) 駅からハイキングに参加する予定が朝に用事が出来、スタート時間まで

駅に着くのは無理なので、小田急線相模大野で開催された「私鉄リレーウオーキング」に、

急遽参加することにする。私鉄リレーウオーキングは初めての参加ですが、地図コース

地図をもらい矢貼りと地図を参考に歩くのは、駅からハイキングと同じですね~。

Dscn3633 Rscn3638

小田急線「相模大野駅」から東急田園都市線「南町田駅」までの12キロ3時間の行程。

<第3区のコース>

相模大野-芹ヶ谷公園-かしの木山公園-恩田川-つくし野セントラルパーク-南町田

受付が相模大野駅のいつも利用している改札口でなく東口だったのでちょっとウロウロ!

Rscn3639 Rscn3640

ウオーキング途中の畑でオクラの花を見かけ、思わず足を止めパチリ camera 1枚です。

西洋風蝶草とも呼ばれている「クレオメ」…風に吹かれ咲く姿は、蝶が舞っているようです。

Dscn3581 Dscn3582

芹ヶ谷公園の一画にある国際版画美術館は、子供から大人まで楽しめる館内です。Dscn3584 Rscn3637

「虹と水の広場」には、巨大なオブジェから水が落ちる噴水があり2本のレールが噴水に!

Rscn3636 Dscn3589

町田ドライビングスクールの脇より恩田川沿いを少し歩き市街地を通り成瀬から再び

恩田川沿いを歩きましたが、春には桜の花が両岸から川沿いに覆いかぶさるように咲く

桜の名所として有名です。遊歩道も整備され美しい桜並木の続く恩田川です。

水の綺麗な川面で、シロサギがお昼ご餌(?)をさがして歩く姿を見かけました。

Dscn3579_2 Dscn3596_3

ウオーキング途中あちこちから金木犀の香りが漂ってきます。(こんな大木の金木犀も)

紅葉の葉も、何ヶ所かで見かけ段々秋が深まってきていることを感じますね~maple

Dscn3597 Rscn3634

ゴールの南町田駅前は、ハロウィンの飾りで華やか雰囲気に包まれていましたよ!

ゆっくり歩き、途中の商店街で美味しいコロッケを食べたりしながら12キロ歩きました。

2014年9月23日 (火)

上野の森美術館で「北斎展」鑑賞とちょっぴりウオーキング

9月23日(祝) 上野の森美術館まで北斎展「HOKUSAI BOSTON」を見に行く。

Dscn3568 Dscn3565

休日なので入館者も多く、私が美術館に着いた時は「20分待ち」の看板が出ていました。

館内も大勢の人で作品の前には、二重・三重の人垣になり鑑賞です。

今回は、「富嶽三十六景の作品」を中心に牛歩の人の波に乗りゆっくり時間をかけ鑑賞。

特に旧東海道の歩きで寄った宿場の富嶽の風景などは、親しみがより一層感じる北斎の

作品です。有名な「神奈川沖浪裏」や「東海道吉田」「駿州江尻」など歩いたことを思い出し

ながらの鑑賞タイム。いま刷り上がったような鮮やかな錦絵の色彩に、ビックリしたり、

「鎌倉の里・江の島遠望・源頼朝公牧狩り」の地元が題材の作品は、見入ってしまいます。

Dscn3562 Dscn3563

出入口には、デング熱に対する「蚊に注意の掲示板」があり、いやでも目につきます。

ちゃんと虫よけスプレーが入館口に、備え付けてありましたよ。

Dscn3567 Dscn3560

西郷さんの銅像を、懐かしい気持ちで眺めながらパチリcamera と1枚です。

パンダ橋と彫ってある碑も写してから久しぶりに「上野精養軒」で遅めのランチタイムを!

50年前に宮城県より上京して食べた「カレーライス」を、思い出しながら食べました。

食べている時、なぜか頭の中で「井沢八郎のあ~上野駅」の歌を浮かべていました。(笑)

2014年9月22日 (月)

海蔵寺の萩と紅葉

9月21日(土) 好天に誘われてぶらりと鎌倉扇ガ谷の海蔵寺までお散歩ウオークです。

Dscn3525 Dscn3526_2

花の寺として有名な海蔵寺、本日は山門を覆うように咲く赤白の萩の花がお目当てです.。

写真の上をクリックしていただくと大きくなりますので、ぜひクリックして雰囲気を十分

味わってみてくださいね。また門前の紅葉が綺麗な寺として私の好きな「海蔵寺」なの

ですが、少し色づいているイロハモミジを見かけました。鎌倉駅西口より海蔵寺への

通り道に、化粧坂~源氏山~銭洗い弁天に行く曲がり角があるのですが、リュック姿の

ハイカーが次々角を曲がります。(私も歩きた~い)と思いますが私は、駅のほうへ散歩。

Dscn3510 Dscn3516_2

鎌倉駅東口まで戻り「ランチrestaurant」の後、鶴岡八幡宮へ足を延ばします。鶴岡八幡宮への

参道(段葛)が、10月中旬より工事に入る予定との新聞記事を目にしたのでその前に

ゆっくり段葛を歩きました。所々真っ赤なヒガンバナが咲いている段葛でしたが、やはり

桜の古木の傷みが目立ちます。そういえば今春の桜並木は花の数が少なかったです。

(積み上げている石にも、傷みが無数にあるようですよ。)

境内の舞殿では、雅楽を使った古式ゆかしい結婚式が行われており、しばし見とれます。

Dscn3471 Dscn3475

最後の鎌倉お散歩ウオークは、少し時期が遅くなりましたが白い芙蓉の花が見たくて

二階堂にある瑞泉寺まで足を延ばします。境内に入ると白の芙蓉がすぐ目に入り、心が

洗われる感じがします。早春には、水仙・梅の花を目当ての観光客が多い瑞泉寺の庭も

お参りの人が少ない今日なので、ゆっくりと芙蓉の花を観賞の時間です!eye happy01

訪れる季節が違うと、いろいろな顔を見せてくれる鎌倉の社寺のお庭に癒された半日です

2014年9月19日 (金)

御霊神社の面掛行列

9月18日(木) 鎌倉市長谷にある御霊神社で祭神の鎌倉権五郎景政の命日に行われる

例祭を見物に行く。境内の一角に五色の切り紙で飾られた「山飾」の下で神事が行われて

いるのですが、大勢の見物客がおり残念ながら後ろからはほとんど見えません。

煮立てた湯の中に笹を入れ湯花散らし豊凶を占う鎌倉神楽(湯立神楽)と呼ばれる神楽。

Dscn3408 Dscn3410

この後に行われる「御輿渡り」は、「力餅」で有名な力餅屋さんの前より行列が出てきます。

食いしん坊の私は、行列を見る前に今朝つきたての餅をこし餡で包んだ力餅を購入。

Dscn3418 Dscn3459

今回は、賑やかなお囃子や子供が掲げて歩く白旗に弓矢・槍・鉾の行列の他に、天狗

(サルタヒコ)が先導で奈良時代から伝わるといわれる伎楽面や田楽面をつけた行列の、

(県指定無形民俗文化財)面掛行列を見物するのが目的です。

Dscn3420 Dscn3449

爺・鬼・異形・鼻長・烏天狗・翁・火吹男・福禄寿・阿亀・産婆の面を被った十人衆の行列。

江戸時代なかごろより行われているという「面掛行列」です。

Dscn3429 Dscn3430

ちょっと怖い顔の面もあるので沿道の子供が「怖いよ~。もう帰りたい」と泣く姿もある。

Dscn3454 Dscn3455

見物客に大人気なのは、阿亀(おかめ)さんです。妊婦の方が阿亀さんのおなかを

撫でると安産になると云われており、沿道の妊婦さんが撫でておられる姿が微笑ましい!
Dscn3443 Dscn3423

こちらのお神輿は、1753年作成のものと云われています。お神輿の後ろより朗々と

歌い上げる「鎌倉天王唄」も祭りの情緒を盛り上げます。

小さな子供達は、御榊の神輿を一生懸命曳いているのも可愛かったです。

ちょっと変わった面をつけた行列を楽しみましたが、ナイスショットを撮ろうとするあまり

カメラマンさんたちが、前にはみ出る場面があり少し残念でした。

2014年9月14日 (日)

鎌倉で小さい秋見つけたよ!

9月13日(土) 鎌倉の小さい秋を見つけに今回も江ノ電に乗って散策しました。

Dscn3371 Dscn3369

江ノ電鎌倉駅の「カエルさん」は、柿ともみじで秋バージョンになり安全を祈っています。

Rscn3398 Rscn3400

長谷寺(鎌倉長谷観音)で、坂東午歳特別御開帳「秘仏後立観音」がありました。

お詣り後、境内の庭を散策し小さい秋を探します。桔梗の花やハス&女郎花を見つけたよ

Dscn3356 Dscn3355

白いヒガンバナと黄色のヒガンバナも、樹の木陰にひっそりと咲いているのが印象的!

Dscn3347 Dscn3374

長谷寺の「和みの地蔵」さまは、大人気で皆さん頭をなでながら記念撮影。合間をぬって

パチリcamera (私も微笑みを分けて頂きます。) 報国寺のお地蔵さまと赤い彼岸花・・・!

Dscn3382 Dscn3385

通称鎌倉の竹寺報国寺では、竹林を吹き抜ける涼やかな風に癒されながらお抹茶を

頂いてたくさんの小さい秋を見つけて鎌倉散策終了です。

2014年9月 6日 (土)

第27回東海道シンポジュウム藤沢宿場まつり

9月6日(土) 遊行寺境内で行われた「藤沢宿場まつり×湘南食未来フェスタ2014」を

見に行き、地元食材を使ったワンコイン弁当を食べ、食後にジェラードそしてお土産に

地元の有機栽培野菜を購入し楽しんできました。

Rscn3332 Dscn3318

東海道シンポジュウムとは、年に一度東海道の宿場間の交流と活性化を目的に、日本橋

から大阪までの東海道57宿のいずれかで開催される催しで、第27回目を藤沢宿で!

シンポジュウム会場には、申し込みをしていなかったので不参加。(パンフレット参照)

Dscn3322 Dscn3333

品川宿・箱根宿のパンフレットは、人気があり早めになくなり完了のお知らせがあり残念。

ステージでは、藤沢宿の昔ばなしを語ったり「小田原外郎売口上」&ウクレレ演奏なども

Dscn3328 Dscn3323

戸塚のお休み処も出張中(?)、皆さんが弁当を食べたりかき氷を食べたりして楽しそうに

休憩している様子が見られます。お土産に藤沢宿の銘菓セットと浮世絵絵葉書を購入。

Dscn3334 Dscn3335

川崎宿交流館の素敵なクリヤーファイルを貰ったり、団扇もゲットして催しを楽しみました

Dscn3336 Dscn3337

また「藤沢宿歴史散歩集印帳」を持ってスタンプラリーにも参加し地元を歩いた半日です。

2014年9月 5日 (金)

鎌倉五山の1ヶ寺散歩(第2位 円覚寺)

9月4日(木) JR東海道&横須賀線の大船駅まで用事で出かけた帰りに、お隣駅の

「北鎌倉」まで行き「鎌倉五山第2位の円覚寺境内」を、散策することにする。

残暑でセミの鳴き声のする境内には、校外学習の小学生がグループ単位でメモを片手に

,楽しそうに散策している姿が見かけられました。

Dscn3283 Dscn3286

横須賀線「北鎌倉駅」から線路沿いを歩き、すぐの階段を上ると円覚寺の堂々とした

山門が見えます。円覚寺は、北条時宗が「文永・弘安の役」の二度にわたる中国・元との

戦いで死んだ兵の菩提を弔うため宋の禅僧「無学祖元」を招いて開山&建立した寺です。

Dscn3295 Dscn3291

次は仏殿の方へと・・・。本尊の宝冠釈迦如来坐像が、柔和なお顔で迎えてくださいます。

小学生のグループも、見学を終えたようで「大光明宝殿」の扁額が掲げられている仏殿の

中で仏様をひとり占めして、じっくり対峙の穏やかな時間を過ごすことが出来ました。

頼りにしていた親しい人が突然亡くなり、野辺送りをした私には思わず涙がこぼれます。

Dscn3298 Dscn3293

境内には、シコンノボタンや芙蓉の花が咲き夏と秋の移ろいを醸し出しています。

Dscn3301 Rscn3311

虎頭岩のある妙香池と、「座禅道場居士林」です。この建物は、在家のための座禅道場で

柳生流の剣道場を移築した建物。定期的に座禅会が開かれています。

Dscn3302

4日は北条時宗の月命日なので、塔頭佛日庵の時宗廟所をお参りする。(有料)

受付よりお線香を頂戴しお参り後、赤い毛氈の上でお抹茶を頂戴し一休みタイム!

Dscn3308 
Dscn3307 Dscn3306

1本の木に、タマアジサイの変化する様子を見ることが出来たのでパチリcamera

のんびりと1ヶ寺をゆっくり散策した9月4日でした。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »