2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 海蔵寺の萩と紅葉 | トップページ | 私鉄リレーウオークに参加(第3区) »

2014年9月23日 (火)

上野の森美術館で「北斎展」鑑賞とちょっぴりウオーキング

9月23日(祝) 上野の森美術館まで北斎展「HOKUSAI BOSTON」を見に行く。

Dscn3568 Dscn3565

休日なので入館者も多く、私が美術館に着いた時は「20分待ち」の看板が出ていました。

館内も大勢の人で作品の前には、二重・三重の人垣になり鑑賞です。

今回は、「富嶽三十六景の作品」を中心に牛歩の人の波に乗りゆっくり時間をかけ鑑賞。

特に旧東海道の歩きで寄った宿場の富嶽の風景などは、親しみがより一層感じる北斎の

作品です。有名な「神奈川沖浪裏」や「東海道吉田」「駿州江尻」など歩いたことを思い出し

ながらの鑑賞タイム。いま刷り上がったような鮮やかな錦絵の色彩に、ビックリしたり、

「鎌倉の里・江の島遠望・源頼朝公牧狩り」の地元が題材の作品は、見入ってしまいます。

Dscn3562 Dscn3563

出入口には、デング熱に対する「蚊に注意の掲示板」があり、いやでも目につきます。

ちゃんと虫よけスプレーが入館口に、備え付けてありましたよ。

Dscn3567 Dscn3560

西郷さんの銅像を、懐かしい気持ちで眺めながらパチリcamera と1枚です。

パンダ橋と彫ってある碑も写してから久しぶりに「上野精養軒」で遅めのランチタイムを!

50年前に宮城県より上京して食べた「カレーライス」を、思い出しながら食べました。

食べている時、なぜか頭の中で「井沢八郎のあ~上野駅」の歌を浮かべていました。(笑)

« 海蔵寺の萩と紅葉 | トップページ | 私鉄リレーウオークに参加(第3区) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ブログお仲間の歩楽さんが絶賛した北斎展ですね。
今、TVでも盛んに宣伝していますね。行きたいと思っていますが・・・
ご自分の住んでいるところ近くの宿場町の面影とだぶらせて想いにふける楽しみもあります。

9月2日の「くつの日ウォーク」のイベントのゴールが公園の噴水の所でしたよ。
ペケゴールでしたが(笑)
上野といえば「あ~上野駅」ですね。以前はD51(デコイチ)が駅前にあったのですが今もまだあるのでしょうか。
今日は駅ハイ東京モノレールに参加します。

絵は全く分らない自分ですが、浮世絵の北斎の、「富嶽三十六景」や
広重の「東海道五十三次」保永堂判・行書版・隷書版の本は購入し持っています。
「セロリさん」同様、特に東海道物には関心もあり、時々ページをめくっては懐かしんでおります。
今から思えば東海道、歩いて本当に良かったと思っています。

北斎展、いいですね。
浮世絵など、あまり詳しくない私でも、見てみたい・・・と思います。

昔、お茶漬けにカードがついていたような・・・そんなことを思い出しました。

あすかさん:

北斎展(ボストン美術館) 錦絵の色彩がとっても鮮やかで
見入ってしまいました。(館内の係りの方が「立ち止まらずに鑑賞してください。」と
何度も声掛けをしていましたが・・・・!)

富嶽三十六景には、追加の十枚があり富士山の輪郭がfuji
「藍色」のが最初の絵で、追加の富士山の絵の輪郭は「黒色」だと
いうことを今回初めて知りました。
前にあすかさんが、「藤と亀戸天神の太鼓橋」をブログで紹介しておりましたが
その橋の錦絵もありましたよ。見ていて時空を超えて鑑賞している感じがしました。(笑)

country walkerさん:

私にとって旧東海道バス旅は、脳に引き出しが増えて
皆さんと話が共有できるのが嬉しいです。
バス旅なので所々で「車窓から・・・」という場面もありますが
要所要所は、歩くことができたし土地の名物も食べることができましたし・・・(笑)

北斎の絵を見てもそのことが繋がるから旅(歩き)は、楽しいですよね!shoe

とほ娘さん:

北斎の富嶽三十六景の風景版画・・・お茶漬けについていたかもsign02

こちらの展示品は、有名でどこか(TV)で目にしたものが多く
親しみがありました。
華麗な花鳥図よりは、どうしても風景画に魅かれた私でした。heart04

  北斎展 セロリさんも 鑑賞されたなんて なんと嬉しい
私の場合は 展示会場が いまいちで 北斎に申し訳ない気持ちでした
今年の秋は フランスで展示会らしいです

 各地の富士 品川から 鎌倉からと 名前が出るたびに ここはセロリさん ここはあすかさん と
お友達を思いながら 鑑賞しました

人気のある展示なのですね。
私も行ってみたくなりました。

どこでもデング熱に注意がありますね。
来年の夏が怖いです。

歩楽さん:

北斎の浮世絵展を何度か見ておりましたが、
今回の作品は、色が鮮やかに感じました。
ボストン美術館のみ所蔵の珍しい錦絵も見ることが出来
とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

けさ我が家のベランダから見える富士山は、朝日に輝き
ピンク色の富士山でした、(肉眼で見えても写真にすると残念ながらよくわからないのですが・・・)

ジャランこさん:

私が思っていたより入館者が多かったのにはびっくり!
祝日だったからでしょうか?
若い人も意外に多く「富嶽三十六景」に人気が集中していたように
感じられました。

デング熱・・・鎌倉の切通しを歩く時などやはり虫よけスプレーを
私も使用します。首に回るタイプ(扇風機二様に)を使用している人を
見かけましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/57468924

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の森美術館で「北斎展」鑑賞とちょっぴりウオーキング:

« 海蔵寺の萩と紅葉 | トップページ | 私鉄リレーウオークに参加(第3区) »