2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 鎌倉五山の1ヶ寺散歩(第2位 円覚寺) | トップページ | 鎌倉で小さい秋見つけたよ! »

2014年9月 6日 (土)

第27回東海道シンポジュウム藤沢宿場まつり

9月6日(土) 遊行寺境内で行われた「藤沢宿場まつり×湘南食未来フェスタ2014」を

見に行き、地元食材を使ったワンコイン弁当を食べ、食後にジェラードそしてお土産に

地元の有機栽培野菜を購入し楽しんできました。

Rscn3332 Dscn3318

東海道シンポジュウムとは、年に一度東海道の宿場間の交流と活性化を目的に、日本橋

から大阪までの東海道57宿のいずれかで開催される催しで、第27回目を藤沢宿で!

シンポジュウム会場には、申し込みをしていなかったので不参加。(パンフレット参照)

Dscn3322 Dscn3333

品川宿・箱根宿のパンフレットは、人気があり早めになくなり完了のお知らせがあり残念。

ステージでは、藤沢宿の昔ばなしを語ったり「小田原外郎売口上」&ウクレレ演奏なども

Dscn3328 Dscn3323

戸塚のお休み処も出張中(?)、皆さんが弁当を食べたりかき氷を食べたりして楽しそうに

休憩している様子が見られます。お土産に藤沢宿の銘菓セットと浮世絵絵葉書を購入。

Dscn3334 Dscn3335

川崎宿交流館の素敵なクリヤーファイルを貰ったり、団扇もゲットして催しを楽しみました

Dscn3336 Dscn3337

また「藤沢宿歴史散歩集印帳」を持ってスタンプラリーにも参加し地元を歩いた半日です。

« 鎌倉五山の1ヶ寺散歩(第2位 円覚寺) | トップページ | 鎌倉で小さい秋見つけたよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんな楽しい模様しがあるのですね。
地元の特産品はもとより当時の東海道五十三次を振り返り楽しいひと時を過ごせますね。

あすかさん:

東海道シンポジュウムの講演などに
参加で来たらもっと楽しみが広がったかもしれませんね。
神奈川の宿場の方だけでなく「静岡のどまん中」の法被を
着けた方などを見かけ東海道宿場町の1年に1回のイベントなんだなと
改めて感じました。
いつも歩いている場所でも「歴史散歩集印帳」を持って歩くと
テンションが上がるから不思議ですね~!happy02

東海道シンポジュウム、恥ずかしながらこの事ははじめて知りました。
しかも27回目とは、と言うことは27年前から何処かの宿場で開催されていた・・・
自分たちの住む宿場でも開催されたのかなぁ~

country walkerさん:

私もうろ覚えで、小田原宿で開かれていたことがあったような~?
調べたら浜松宿で20年前に開催されたようですよ。

今回 境内で「どまん中」のはっぴを着ていた方を
見かけました。藤嶺学園体育館で開かれたシンポジュウムは
事前申し込みだったようなので参加できずちょっと残念でした。
(パンフレットをちゃんと見ていなかったための勉強不足です。)shock

「宿場まつり」楽しいイベントですね。
休憩所がお休み処だったり、「小田原外郎売口上」など、足を運べば昔にタイムスリップしてしまいそうに思いました。

2年ほど前に静岡で東海道53次に関する資料を見る機会があったのですが、ゆっくり見ることが出来なかったです。
いつか、東海道に関する展示をゆっくり見たいです。

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪
「宿場祭り」面白そうですね。
私たちの西国街道もそろそろゴールの京へに近づいてきました。お守り有難うございました。
この後、どこを歩くか時々家族会議をしています。四国八十八か所、琵琶湖一周、東海道・・・・・・
セロリーさんのブログを見てますと「東海道」もいいですね。
おいしいものもたくさんあるみたいですね。
また、家族会議を開いて決めたいと思っています。

東海道シンポジュウム、楽しいイベントですね。
2人組も、いつかは東海道を歩いてみたいと思っています。
57宿あるので、残り30宿、どこで開催されるのかを
想像するのも楽しそう・・・。

コメントありがとうございます!

のりちゃん:
それぞれの宿場のPRパンフレットがあるのですが、
品川宿&箱根宿は早々に完了しておりちょっと残念でした。
小田原の外郎売の口上…歌舞伎にもありますよね。

静岡県の宿場町は、私がバス巡りをした時趣のある場所が
結構残っていたと記憶しています。
展示など見ていると自分もタイムスリップするような気分に・・・?shoe

よっくんさん:
御夫妻の「西国街道歩き」もうゴールに近づいているのですね~!
二人江役割分担しながら歩くのは、心強いのでは・・・?
リタイヤしてから歩くシニアの男性も多いですね。
先日の宿場シンポジュウムにも「今歩いてます。」という方がおられました。

私は食いしん坊なので下調べの中に「宿場内での食の名物」を
調べその場で食べるかお土産として購入していましたよ。(笑)delicious

とほ娘さん:

ぜひお二人には、旧東海道歩きをお勧めします。
単調な場所もありますが、旧街道を探しながら歩くのも楽しいです。
また峠の石畳など江戸時代にタイムスリップする感じと達成感が
心の財産になると私は思います。

膝を痛めている今だからこそ、しみじみ歩いていて良かったと思っています。foot

楽しそうなイベントですね。
セロリさんやcountry walkerさんのおかげで
東海道が身近に感じるようになり
いつか歩いてみたいと思っています。
その時にこんなイベントがあったらいいなあ~

ジャランこさん:

ぜひぜひ旦那様と一緒に、旧東海道歩き挑戦してみてください。

今回のイベントは、宿場シンポジュウムと地元の食のイベントが一緒なので
ワンコインランチ&スイーツ&産直野菜即売もあり
食いしん坊の私には、たまらない企画でした。
学生さんが、駕篭を担いで乗せてくれる企画もあったのですが
重さに自信のある私は、遠慮しました。(本心は乗って奥方様の気分を味わいたかったのですが)笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/57296071

この記事へのトラックバック一覧です: 第27回東海道シンポジュウム藤沢宿場まつり:

« 鎌倉五山の1ヶ寺散歩(第2位 円覚寺) | トップページ | 鎌倉で小さい秋見つけたよ! »