2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月26日 (日)

小さな幸せを楽しんでいます!

10月25日(土) 健康診断の結果を医院に聞きに行く&郵便局へ用事を済ませ後に

近所をちょっと寄り道散歩です。「今年も健康診断の結果異状なし」と、医師からの言葉を

聞きホットすると同時に少し歩きたくなりました。ざる菊畑を散策に~~!

P2014_1025_114207

毎年楽しみにしているザル菊。近隣の農家の方が丹精込めて育てた菊の花なんですよ。

春には「河津桜」の並木のお手入れ、初秋に彼岸花を・・・そして今は、ざる菊です。


P2014_1025_110609

地元の公民館祭りでは、お囃子保存会の皆さんの楽しいパフォーマンスを楽しみました。

今年も健康診断をクリアした安堵で、「心の泉」が小さな幸せ一杯の本日です。


P2014_1024_123920

こちらでは、お腹がいっぱいのエピソード!ボランティアの地図作りデスクワーク後に

いつもの様にランチタイムで駅前へ。前に行って美味しかった店を目指してウオーキング。

でもなんとなんとお店が閉店になって、もうありませんでした。 shock

そこで先日TV放映されていたお店に、行列覚悟で食べに行くことに方向転換。

一期一会の看板に導かれて急ぎ足で店内へ・・・お昼の5分前に到着だったので

それほど並ばず店内へ入ることが出来ました。noodle


P2014_1024_120014

まかない丼をチョイスです。地元産の魚・食材を中心としたこの丼、食べても食べても

ご飯に届かないくらいのボリュームの新鮮な魚で、満腹になったのおなかを眺めて

仲間と苦笑い(?)です。小さな幸せを満喫した一日です。

2014年10月19日 (日)

上智大学生プレゼンツのウオーキング(駅ハイ四ツ谷駅より)

10月18日(土) 四ツ谷駅から新大久保駅までのウオーキングいつでもコースに参加する。

Dscn3746

上智大学生プレゼンツのコーステーマ(大都会のオアシスを訪ねて歴史・文化を再発見)

<コース>

 聖イグナチオ協会-新宿区立新宿歴史博物館-須賀神社-聖徳記念館絵画館

 -鳩森八幡神社-花園神社-稲荷鬼王神社-妻家房キムキ博物館

Dscn3747 Dscn3748

今回も天気に恵まれ、青空の下スタートです。(四ツ谷駅の四ツ谷口で受付)

本日は、夕方から急用が入り見学時間を少なめのサクサク歩きを心掛けて・・・。

ビルの谷間に「尾張名古屋藩の屋敷跡の碑と説明板」を見かけ、時代劇の映画などで

出てくる尾張名古屋藩がここにあったのかと思いを馳せるのは歴史の再発見かな~?

Dscn3754 Dscn3755

今も残る江戸の坂「津の守坂通り」・・・松平摂津の守の屋敷跡があり「せっつのかみ」が

短くなり「つのかみ」になったようです。尾崎紅葉の小説「金色夜叉」で高利貸しになった

間貫一が暴漢に襲われる場面にこの坂が出てきます。(ここも歴史再発見!)

この坂でかわいい看板娘を発見・・・タップダンス教室のマスコットキャラクター!

Dscn3758 Dscn3759

江戸のなごりが残る坂で、新しい新宿の敷石を見ながら歩くのも新鮮な感じがします!

Dscn3762 Dscn3766

長い階段を登り、江戸時代からこの地に鎮座する「須賀神社」にしっかりと参拝します。

慶應義塾大病院の手前で勝海舟が命名した剣道場の看板を見つけcamera 1枚パチリ。

孫が剣道をしているのでついこの様な看板に反応し写真を撮ってしまいます。coldsweats01

Dscn3771 Dscn3779_3

工事の音がするもう見納めになる国立競技場を、外からじっくり眺めます。

こちらは東京体育館バレーボールの試合を何度か見に来た体育館で懐かしいです。

Dscn3777_2


Dscn3778

ちょっと迷い道をしてコースポイントの鳩森神社へとウオーキングです。

寛政元年に築造された「千駄ヶ谷の富士塚」が境内にあります。

富士信仰に基づき、自然岩の登山道・クマザサ・奥宮があり富士山が再現されている。

富士山大好きの私はもちろん登って登頂気分を味わいましたよ。(笑)

夕方の用事の時間が早まったとの連絡が入りここからサクサク歩でゴールを目指す。

カメラの電池も少ないので、都会の風景を目に焼き付け新宿通り・明治通りとサクサク

歩き「新大久保駅」を目指した後半でした。(足がつかれた後半の歩きでした。)

2014年10月16日 (木)

冠雪の富士山が輝いています!

10月16日(木)午前6時20分に、ベランダより”冠雪の富士山”を確認です!happy01

Dscn3728

ズームした富士山 早朝出勤のハトとのコラボ(ベランダを汚す困ったちゃんですが・・・)

やはりお邪魔虫の1本線が目立つ写真になってしまいますね。

Dscn3729

ベランダより下を覗くと「アメリカンハナミズキ」が紅葉してます。桜の葉は、紅葉してません

Dscn3732

1時間後(7時30分)には、段々霞のかかった富士山になってしまいました。

Dscn3733

2014年10月15日 (水)

趣味仲間との鎌倉散歩も楽しい時間

アップするのが遅くなりましたが、熟年女子会鎌倉散歩を・・・!footshoe maple restaurant cafe

10月8日(水) いつも水曜日に楽しんでいるサークルが指導者の都合でお休みになる。

急遽都合のつく会員で「プチ鎌倉散策をしたい。」との声が上がり、コースをまかされた私。

仲間の雰囲気に合わせて、”ちょっと渋めで気品のあるnotes散策コース”を設定する。(笑)

《コース》

 北鎌倉駅-浄智寺(鎌倉五山第4位)-亀ヶ谷坂切通-浄光明寺-海蔵寺

 -英勝寺-壽福寺(鎌倉五山第3位)-巽神社-(ガーデンハウスでランチタイム)

散策後のランチタイムでのおしゃべりがメインのコース設定なんですよ!restaurant cafe

Dscn3667

Dscn3664

おしゃべりを楽しみながらゆっくり散策。浄智寺の”布袋様のおなか”に全員で手を当てて

「元気でダンスを、続けられますようにとsign03」祈りを込めお願いをする時間や、浄光明寺の

”石造楊貴妃観音”に、「お顔は今からでは無理なので、性格美人になります様に!」と

真剣に祈り願うことも熟年女子会散策の楽しみの一つです。happy01

亀ヶ谷坂切り通しで茨城県より社会科見学で来ていた小学生のグループとおしゃべりをし

「宇賀福神社は、この方面でよいですよね?」と問われ”???sign02”の仲間たち・・・!

通称「銭洗い弁天」のことなのですがちょっと戸惑いましたよ!

*びっくりしたこと。グループに分かれた小学生たちは、見どころのポイントに到着すると

携帯で写真を撮り先生に送るのだそうですよ~。旅行もITが必要なんて進んでいますね。

海蔵寺では”シオンの花”が秋の風情を醸し出し、庭のあちらこちらに咲く小さなリンドウに

「秋は、紫の花が多いよね~。」と、また話が盛り上げる熟年女子のウオーキング!

主婦の集まりなのでしんがりは「巽神社」へ参拝です。荒神様を祀る神社。

竃の神様でもあるので、「火を大切に家族に美味しいものをボケずに作れますように」と

一同で心を込めてお願いしましたよ。飲食関係の方のお参りが多い巽神社です。

Dscn3668

最後はもちろんお目当ての”ランチタイム”です。元横山隆一邸跡の一部に建っている

緑が一杯の<ガーデンレストラン>での食事でしたが、オープンテラスは平日にも

関わらず満席でしたので店内で美味しくいただきました。でもメインはおしゃべりだったかな

おしゃべりが尽きず、小町通りでの買い物タイムも必要なので「本日はここまで・・!」と

声をかけてしまった私です。(笑)みなさん久々の小町通りでの散策も、「電信柱がないね。

なんか広くなった感じ~。」と、楽しそうにお土産を選んでいました。

Dscn3655

自宅にもどりベランダよりながめたら空は、”夕焼け小焼けで日が暮れて”のフレーズの

ような空でした。いつもの鎌倉散策と違った楽しさがある歩きになりました。12000歩

2014年10月14日 (火)

台風通過後の「ベランダ富士山」

10月14日(火) 昨夜から朝方まで台風のため風の強かった神奈川です。

台風が通過した後の今朝は、少し雲があるもののベランダからくっきりと富士山が見えます。

Dscn3721

久しぶりに見たうっすらとピンク色に染まった富士山は初々しい感じに見えます。


Dscn3724

20分後の富士山は、上空の雲も少なくなり薄い群青色の富士山に見えるようになりました

日本列島を横断した台風ですが、皆様のお住まいでの影響はいかがだったでしょうか?

我が家では、風雨が強く眠れない夜を過ごしましたが大丈夫でした。

Dscn3672

10月10日(金)の夕方に、ベランダから見えた富士山の様子

どこまでも「紅色の空」が美しく、しばしベランダで見とれてしまいました。

Dscn3677

この様に段々暮れていく自然の移り変わりをベランダで見ることが出来るのは、

私にとって至福の時間です。(でも見惚れて夕食の支度が遅くなっては・・・ happy02 coldsweats01 )

2014年10月12日 (日)

蒲田駅から元気な商店街をめぐるウオーキング

10月11日(土) 駅からハイキング「大田区の文化にふれながら元気な商店街をめぐる」

JR蒲田駅のいつでもコースに参加する。晴天に恵まれ汗を拭きながらのウオークです。

《コース》

 JR蒲田駅-大田区民ホール・アフリコ-京浜蒲田商店街-大田区産業プラザPiO

 -日の出銀座商店街-萩中通り商店会-萩中公園-羽田神社-多摩川大師橋緑地

 -六郷水門-水門通り商店街-雑色商店街-タイヤ公園(西六郷公園)

 -蒲田西口商店街-JR蒲田駅(ゴール)

 

Rscn3719 Dscn3713

JR蒲田駅より受付し、コース地図を片手にゆっくりウオーキングの開始する。shoeshoe

Dscn3679 Dscn3680

まず蒲田駅の「モアイ像」に、挨拶してから出発です。昭和初「松竹シネマ蒲田撮影所」が

あった蒲田なので、地下1階にはジオラマが展示されており古に思いをめぐらすひと時。

Dscn3684 Dscn3686_2

今回のコースは、私の大好きな商店街をめぐるコースなのであちらこちらの店を覗いて

歩くのでなかなか前に進みません。coldsweats01 あやめ橋を渡り「京浜蒲田商店街」を歩いてから

工事中の京浜蒲田駅前を通り大田区産業PiOは、チラ見で日の出銀座商店街へと進む。

大感謝祭が催されている商店街は、庶民嬉しい味方の安くて新鮮な品ぞろいの店が一杯

Dscn3687 Rscn3718

萩中神社のお膝元「萩中通り商店会」で、1割引きでアイスを購入し食べ歩きを!smile

Dscn3689_2 Dscn3690

ガラクタ公園の一画には、都電・SL・消防車・ボートなどがあり乗り物の中に入って遊べる

Dscn3691 Dscn3692

産業道路の大師橋取付陸橋脇に羽田神社があり、お宮参り&早めの七五三の子供達の

姿も見受けられました。羽田の氏神様で、運航安全・航空安全祈願の参拝がある神社。

Dscn3712 Dscn3695_2

多摩川のサイクリングロードを歩く前に、佃煮で有名な「大谷政吉商店」は、寄り道し

大好きな佃煮を購入する。優しい味の「ジンジャーあさり」が我が家では好評でしたよ!

多摩川大師橋緑地でさわやかな風に吹かれながら早めの昼食タイム。嘉永元年創業

京急蒲田駅前の「志ら井」で購入した”こってりとした田舎の母の味がする”稲荷ずしと

大森のノリを使った海苔巻きを頬張る時間は、至福の時です。 happy01 六郷水門堤内の

舟だまりは、舟運に利用された雑色運河の雰囲気が残っておりました。

Dscn3696 Rscn3717

水門通り商店街をうろちょろ眺めてつぎの雑色商店街へ。野菜はもちろん惣菜も充実して

いる商店街。食いしん坊の私には、目の毒の商店街!(昼食を食べたばかりなのにね~)

Dscn3698 Dscn3711

とうとうたい焼き「芭蕉庵」さんへ寄り道し、購入です。パイ生地のたい焼もありサクサクの

食感がめずらしく、意外においしかったです。手前は期間限定のかぼちゃ餡のたい焼き。

Dscn3702 Dscn3701

いつも電車の中から眺めている通称タイヤ公園前を通過、大勢のファミリーが楽しんで

いる様子を眺めるだけでこちらも嬉しくなってきます。

Rscn3716 Dscn3705

JRの車庫の前でしばし電車に見とれ、踏切で東急線の電車を見送りゴール近くの

蒲田西口商店街(サンライズ通り)に到着で~す。。

Dscn3707 Rscn3715

こちらも元気のある商店街で、店先には人垣のできているお店もありましたよ。

なつかし~い「映画館」発見です。20代の時集団就職で故郷を一緒に出てきた友と

映画を見た蒲田宝塚とテアトル蒲田のレッドシートとブルーシートを思い出す。

Rscn3714

駅前では、「青春バンド?}が、音楽で街を盛り上げていました。

11キロをうろちょろしたので2時間30分もかかった胃も心も楽しいウオーキングでした。

2014年10月 5日 (日)

鉄道発祥の地横浜をハイキング(関内駅より)

10月4日(土) 「横浜駅えきまつりへ行こう!鉄道発祥の地横浜をハイキング」に参加。

Photo

<コース>  案内図参照

関内駅-神奈川県庁前-山下臨港線プロムナード-旧横浜港駅プラットホーム-汽車道

-鉄道発祥の地記念碑-野毛山公園-掃部山公園-原鉄道模型博物館-横浜駅


Photo_2

今年も何度か応援に通った「横浜スタジアム」でマスコットのスターマンをパチリ camera

<来年こそはがんばって~sign03と、思わずつぶやく私です。happy02 > カメラを忘れて携帯で↑

Photo_3

『旧横浜港駅のプラットホーム』 しっかり見学したことがなかったのでプラットホームまで

上り回りの風景を眺めてみたりしました。横浜港には様々な船が岸壁に横付けされており

のんびり眺めているのも癒される時間になります!赤レンガ倉庫広場では、昨日より

「横浜オクトーバーフェスト2014」が行われて本場ドイツのミュンヘンさながらの空間・

味覚・音楽を楽しもうと大勢の人が並ぶすごい行列でした。


Photo_4

イセザキモールでは、昔集団就職で一緒に上京した友人が務めていたお店を見つけ

当時を懐かしく思い出しながらランチタイムを・・・!ここで地図より余計に足を進め

青江三奈の「伊勢町ブルースの歌碑」を見に行く。ちょっと恥ずかしかったのですが、

台座のボタンを押して1分間曲を聴きました。(笑)

Photo_5

坂と階段をふうふう言いながら上り「野毛山公園」へ行き、野毛山動物園に寄り道タイム。

Photo_6

入り口にも、ハロウィンの飾りがしてあり子供達は大喜びしていました。亡くなったらくだの

つがるさんを偲んだりしながら動物園内を楽しく散策しました。

携帯の電源が切れてしまった為撮影できず残念でしたが、その分ゆっくり楽しめたかな?

伊勢山皇大神宮・掃部山からは勝手知ったる場所なのでサクサク歩きでゴールへ。

反省・・・サクサク歩きは良いのですが、街中の2.5キロを急いで歩いたので翌日に

なり右足の方に張りが出ています。かばって歩くからなのでしょうね。

次回の駅ハイ参加の時は、これをふまえて無理せず歩くようにしたいと思います。

2014年10月 2日 (木)

古都鎌倉十三佛霊場巡り

9月29日(月) 鎌倉駅西口の時計台広場に集合する「僧侶と巡る鎌倉十三佛」に、参加。

Dscn3646 Dscn3644_2

十三佛を、前半・後半に分けて「明王院の僧侶の先達」で霊場巡拝をする企画です。

中日新聞でも紹介されていたとのことでちょっと離れた愛知県からの参加者もおりました。

個々には散策したお寺もあるのですが、パンフレットに書いてあった~仏とむきあう、自分

だけの時間~に魅かれたのと、追善供養の意味合いもあります。(親しい人がこの夏の

終わりに亡くなられたので・・・)

Dscn3641 

一番札所は明王院で、不動明王をまじかに拝見して朗々たる僧侶の読経とご一緒に

お経を唱えます。僧侶のお声に導かればらばらだった読経もお寺さんを巡るごとに

そろっていくから不思議ですね。鎌倉時代から祈願所として重んじられている明王院です

次は二番札所の浄妙寺(鎌倉五山第5位)で<釈迦如来>の前で読経をします。

「当初は、密教系の寺院であったが建長寺の開山の弟子月峰了然が住職になってから

臨済宗建長寺派のお寺になった。」という話を本堂に入り伺う機会はないので貴重な時間

Dscn3642

八番札所の報国寺(竹寺)では、<観世音菩薩>を拝観しての読経です。僧侶の「皆様は

本日 修行僧見習いなので、観光客の多い竹庭には寄りません。」とユーモアを含めた

説明に残念がる人もおられたようですよ!

3ヶ寺を巡拝してから楽しみの昼食タイム。前に銀座でお店を出していた方が鎌倉で

開いたお店です。(お出しの味がしっかりした優しいお味のお店でした。ただ残念だった

のは、食材のナスが足りなかったのでしょうか・・・?私のお膳だけこんにゃくの田楽sign03

ナスが大好きな私は、ずうずうしく向かいに座った方と1個交換してもらいました。coldsweats01

Dscn3643

昼食後は、11番札所覚園寺の阿閦如来(あしゅくにょらい)と愛染明王様の前で読経です

覚園寺の境内は、拝観時間が決められており何時でも拝観することは出来ません。

鎌倉の奥に位置する覚園寺が、緑が多くマイナスイオンのいっぱいあるお寺なのは、

この様に時間を決め説明の方がついて苔などふまないように境内を大切にしておられる

からなのかなと感じました。45年前に眺めた薬師堂の天井の「足利尊氏の筆跡」が

薄くなっていたのを見て月日の移ろいなどかんじましたよ。

ここから源頼朝公の墓の前を通り、20分ほど歩いて十番札所の来迎寺の阿弥陀如来の

前で僧侶の先導のもと読経を行います。皆さん段々お経を読む声も大きくなっているような

藤沢宿にある遊行寺の一向上人が鎌倉時代に創建したと云われる時宗のお寺です。

本堂には、柔和な笑みを浮かべた如意輪観音が安置されておりしばし見入ってしまう。

その穏やかな表情や鎌倉地方特有の複雑な土紋をほどこした像で大好きな仏様です。

本日最後は、ここより鶴岡八幡宮境内。・段葛・大巧寺を通って三番札所の本覚寺。

本覚寺は、本堂が大改修中なので外で読経をさせて頂くことになりました。

今日一日無事に歩けて~仏とむきあう、自分だけの時間~を感謝しながら、お土産の

十三仏まんじゅう(和菓子の大くに製造)を手に帰宅しました。japanesetea

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »