2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 噛む力を大切に! | トップページ | 2015年も、「ベラ富士」でご挨拶! »

2014年12月26日 (金)

笑う鯛には、福来たる?

12月26日(金) 今年最後のリハビリの後 小田急江ノ島線を途中下車し、用事を済ま

せてから駅に近い「おめで鯛焼き本舗」で大好きな”たい焼き”を購入しました。

Dscn4284

Dscn4287

北海道十勝産小豆100%のたい焼きくんを2匹ゲットで~す!

ティクアウトしたたい焼きが入っていた袋・・・”笑う鯛には 福来たる”のフレーズが!

ニコニコしながらたい焼きを deliciousdelicious 頬張れば、何かいいことありそう~なsign02(笑)

Dscn4286

Dscn4285

近くの花壇では、もう水仙が咲いており、そこはかとなく良い香りが漂います。

バラの花が秋のなごりの1本だけ、太陽の日ざしを浴び花壇で凛と咲いています。

<今日は初冬のホッコリと温かい風景を、ブログにアップです。>

« 噛む力を大切に! | トップページ | 2015年も、「ベラ富士」でご挨拶! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

もう水仙が咲いているなんてびっくりしました。こちら雪国では4月下旬にならないと咲きません。
春はそちらより4か月遅れとは待ちどうし過ぎます。
昨日今日の卓球会でも今年の打ち納め、笑い納めで楽しみました。私には蛙のケーキがおまけについて、来年も元気で帰って来いよとの意味だと注釈付きでした。
秋の名残りのバラの写真を拝見して、先月京都・三十三間堂で見た寒桜のリンとした美しさを思い出しました。

新年に向け縁起のいいたい焼き
寒い中、暑いアンコをふーふーしながら食べるのも最高ですね。
明日近くのたい焼き屋へ買いに行きたくなりました。

水仙が咲き始めましたね! 30日に毎年この時期に行く千葉鋸南町「をくずれ」まで水仙狩りに行く予定ですよ。新年にはその光景をアップ出切るかも。
でも水仙の香りって トイレの芳香剤を思い出します。(~_~;)

わが町のお散歩コースにも水仙が咲いています。
水仙は1月の花と覚えておりましたが自分の季節感もだんだんとずれてきた感じです。
バラに水仙、初冬の中にも暖かい雰囲気がこちらまで伝わって着ましたよ。

kumasanさん:

コメントありがとうございます!
今年は会津の方も、例年より早く雪の量が多いと聞いております。
寒いといっても水仙やボケの花も咲いている近隣の花壇を見ると
北国の人々に今季最高の寒さの0度でブルブルと言っているのが
申し訳ないですよね。
蛙さんのケーキ・・・注釈つきが良いですね。仲間同士の団結力を感じます。
さあ~ 秋の残りのバラに負けないよう凛としましょう!(笑)

あすかさん:

熱いあんこのたい焼きを店先のベンチで女子高校生と一緒に頬張ると
部活の帰りに仲間とたべた”かいてん焼き”(小判焼のようなものでしたが
そう呼んでいました。)を思い出します。同窓会などあると必ず
ここのおばちゃんの話が話題になるんですよ。美味しかったな~sign03

年末には、千葉の方へ水仙狩りに行かれるのでしたよね。
もちろんランチは海鮮丼なのかな?
お天気sunが良いと良いですね。

country walkerさん:

私も花々の季節感が段々早めになっているような気がします。
でもこの花壇が特に、日当たりが良いというわけではないんですが。

花が咲いているのを見ると、やはり心がほっこりとしてきます。
今日の夕焼け富士山もきれいでした。fuji

鯛焼き、「招福」と書かれていて本当におめでたいですね。
食べたら、良いことありそうです。

このお店のたい焼きは、全体的にふっくらして
食べると何か良いことありそうな気分になれます。

ほんと招福の文字もあるし、目が笑っているのも特徴かな?
また焼いている方が女性で、とっても元気があるので
店員さんからも元気を貰って帰ってきます。(笑)

この時期に水仙の花、心が和やかになります。
写真のたい焼き「北海道十勝産小豆100%」が気になります。
でも、このたい焼きを食べれば、笑いも福もきっと来ることと信じています。

先週末から実家に滞在しています。
母の手伝いがメインで、今日になってやっとゆっくりパソコンの前に座ることが出来ました。
今日は雨でしたが、明日は晴れるかな?
関東地方は寒いけど、穏やかな気候が続いています。

のりちゃん:

コメントありがとうございます!
気持ちだけが先行して忙しなくなっている時、花を見るとホッとします。
「十勝産の小豆100%でここで炊いています。」のフレーズに魅かれて
ついついここを通ると購入してしまいます。

お母様との年「越し・・・お母様はきっと喜んでいるでしょうね。
我が家では、1人の娘は喪中なので正月は来れないし
もう一人の娘も忙しそうで連絡なし」と、昨夜夫に愚痴をこぼしてしまいました。
だからでしょうか朝方亡き母の夢を久し振りで見ました。
きっと故郷の母も都会に子供3人が出ていたので、
私と同じような思いをしていたのかも。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/58382893

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う鯛には、福来たる?:

« 噛む力を大切に! | トップページ | 2015年も、「ベラ富士」でご挨拶! »