2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 駅からハイキングin小田原 | トップページ | 2015年の卓上カレンダーに挑戦 »

2014年12月12日 (金)

えのすいのクリスマスツリー

12月12日(金) 膝のリハビリの後、久し振りに新江ノ島水族館まで「くらげ」を見に行く。

Dscn4156 Dscn4157

えのすいのクリスマスツリーは、水族館らしくイルカやカメ・クジラなどの飾りがいっぱい!

Dscn4170 Dscn4218

まずは、大好きなクラゲのコーナーでホール内に光の雪が舞う幻想的なショーを楽しむ。

クラゲプラネットも期間限定でスノードームに変更され、LEDライトで優しく照らされている

Dscn4160 Dscn4159

デンキウナギのECOツリーですが、残念ながらウナギくんのエネルギーが足りず点灯無し

Rscn4230 Dscn4172

相模湾ゾーン前のクリスマスツリーも、デンキウナギのエネルギーを使用して点灯。

今年も幻想的な「クラゲのグラスツリー」が、飾られています。グラスの中には、近づいて

グラスの中を覗くと、小さなミズクラゲが幻想的に泳いでいるのが見られます。eye


Rscn4231 Dscn4161

ペンギンストーリーは、時間が合わず見ることが出来ずちょっと残念です。

Dscn4191 Rscn4228

最後にイルカやアシカのショー(きずな)で、師走前のホッと一息タイムを楽しみましたよ。

Dscn4184 Rscn4227

12月のテーマ水槽には、クリスマスにちなんだ生き物たちが展示されています。

キリストガニ・・・・背中に十字架の模様があるワタリガニです。宣教師ザビエルが海に

落とした十字架を、カニが拾ってくれたという話が伝えられています。(説明板より)


Dscn4169 Rscn4229

クラゲの水槽にも、ちょっぴりクリスマス色に染まったクラゲが展示してありました。

ポインセチアと同化している「サンタエビ」・・・サンタの衣装を思わせる配色のエビなんです

どこに居るかわかりますか?<正式名称「シロボシアカモエビ」の姿が・・・・・>

« 駅からハイキングin小田原 | トップページ | 2015年の卓上カレンダーに挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

水槽に無重力世界を思わせるクラゲたちの競演!
今年はじめに訪れた「えのすい」を思い出しました。(笑)

この時期になると電気くらげさんたちも大忙し。。。(笑)
来年2月のJR駅ハイが楽しみになりました。

今日はこれから上野恩賜公園までTOKYOウォーク2014に参加です。(5回目)

水族館のクリスマスツリーは、珍しいものが多いですね。
デンキウナギが発電するツリー、エネルギーが足りていれば明るくなったことでしょう。
水槽の中もクリスマス一色ですね。
サンタエビ…顔だけわかったような気がします。

この週末は、久しぶりに自宅滞在です。
室蘭は雪は降っていないものの、風が強く寒いです。
10分歩いてお店に入って温まる状態が続いています。

あすかさん:

年末の気忙しい時に見たクラゲたちに、ほんのひと時
癒しを受けた時間でした。
クラゲのブースは、子供達より大人の方が熱心に見ているような
気がしたのは、私だけかな・・・?

デンキウナギが電源のクリスマスツリーは、デンキウナギの休息時間らしく
LEDの点灯が見れず残念でした。flair

のりちゃん:

水族館のクリスマスツリーは、街の中のツリーとは趣の違うものが確かに多いですね。
シャンパングラスの中に、小さなクラゲを入れて展示は
水族館ならではの企画ですものね。

白い斑点のあり白い触角(ヒゲ)が見えるの「サンタエビ」です。
ツリーのてっぺんにある星のような形のもとと云われる
ヒトデなども展示されていました。
こちらも寒い朝ですが、室蘭とは気温差が大きく「寒い」なんて
言えませんね~!snow

流石は新江ノ島水族館。
電気ウナギの発電効果を見る水槽まであるのですね。
県西部には大きな水族館が無く、この様な水槽はありません。
清水まで行けば東海大学の海洋科学博物館があるのですが・・・
子供が幼いころ行って以来、数十年行っておりません。

country walkerさん:

新江ノ島水族館も季節によりいろいろな企画を行っており
リピーターも多くなっているようです。
私も入館用のパスポートを作り時間が出来ると
クラゲを中心に楽しんでいます。penguinfish

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/58249967

この記事へのトラックバック一覧です: えのすいのクリスマスツリー:

« 駅からハイキングin小田原 | トップページ | 2015年の卓上カレンダーに挑戦 »