2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 第91回箱根駅伝応援&藤沢宿遊行寺初詣 | トップページ | ゆっくりと藤沢七福神巡り »

2015年1月 6日 (火)

鎌倉七福神巡りで招福祈願

1月5日(月) ”鎌倉七福神巡り”をして来ました。(江の島弁財天は、後日の予定)

<コース>

布袋尊(浄智寺)-旗上弁財天(鶴岡八幡宮)ー毘沙門天(宝戒寺)-寿老人(妙隆寺)

ー夷尊神(本覚寺)-福禄寿(御霊神社)-大黒天(長谷寺)

Rscn4381 Dscn4385

福神信仰に由来する七福神。夷尊神(恵比寿)・大黒天・弁財天・毘沙門天・布袋尊・

福禄寿・寿老人をいいます。これらの福神を参詣して回ると、除災招福・諸願成就がもたら

されると云われ江戸時代にお正月の行事として一般化しました。(パンフレットより)
Dscn4334 Dscn4339

北鎌倉駅より出発です。途中”ソシンロウバイ”が綺麗に咲いているのでパチリcamera と1枚。

Dscn4335 Dscn4337

いつも笑顔でユーモラスな浄智寺の<布袋尊>より参詣。弥勒菩薩の別の姿と云われる

布袋尊は、知恵を授け福徳円満の人を作る福神です。

Dscn4344 Dscn4346

次は鶴岡八幡宮へご挨拶。お詣りの人が多く、参拝は大階段で規制されています。

旗上弁財天は、源頼朝が平家の滅亡を祈願したと云われます。(武運長久・芸能成就)

Rscn4383 Dscn4350

北条氏ゆかりの寺「宝戒寺」には、毘沙門天が祀られている。(病魔退散・財宝富貴の神)

本堂でいつも見かけた高倉健さんの供物が、今年はないのを寂しい気分で眺めた私です

境内にひっそりと咲くピンクの侘助にも、一抹の寂寥感を覚えた宝戒寺です。


Dscn4357 Dscn4356

寿老人は、「鍋かむり日親」と呼ばれた日親上人ゆかりの寺(妙隆寺)境内にある。

欅一本造りの寿老人像が祀られている建物は普段は開いていないのですが、偶然TV

撮影の為開けたので間近でお詣りすることが出き「ラッキー」です。人々の安全と健康を

守り、長寿を司る福神と云われております。

Dscn4361 Dscn4358

商売繁盛・五穀豊穣の福神は、本覚寺の夷尊神でただ一人日本の神様です。

Dscn4367 Dscn4372

大黒天が祀られている長谷寺は、四季折々の花が綺麗な鎌倉有数の古刹です。

「さわり大黒天」さまは、皆さんさわりながらお願いするのでつやつやと光っています。

Dscn4374 Dscn4370

いつも可愛い「和みの地蔵」と足がよくなりますようにと、鏡餅の乗った仏足もお詣りです。

Rscn4382 Rscn4380

福禄寿さまは、9月に行われる面掛け行列で有名な御霊神社に祭られています。

宝蔵に祀られている、「長寿・家禄永遠を司る福神の福禄寿」をお詣りで本日は終了。

”鎌倉・藤沢 迎春”の行先案内のある江ノ電に揺られて帰宅。

半日掛けたのんびり鎌倉七福神巡りになりました。                                    -201-

« 第91回箱根駅伝応援&藤沢宿遊行寺初詣 | トップページ | ゆっくりと藤沢七福神巡り »

ぶらり鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

今月は各所で七福神めぐりが行われています。
私も昨日今年2回目の七福神めぐりで吉祥寺まで行きました。
浄智寺の<布袋尊> 思い出しました。
一昨年鎌倉歩きで立ち寄りおなかをなでなでして来ました。

関東では正月と言えば七福神めぐりが定番の様ですね。
コチラは田舎なので首都圏ほど七福神めぐりは盛んではありません。
その理由として、設定されたところの範囲が広すぎて歩いては到底無理なのです。
回り方にもあるかもしれませんが述べ距離は大凡100km近く。
身近に存在する七福神巡りが羨ましいです。

あすかさん:

神奈川でも多くの場所で七福神めぐりが、開催されています。
あすかさんの、ブログ(吉祥寺の七福神めぐり)拝見しましたよ。
読んでいましたらお詣りしたくなりましたが、明日は地元の七福神巡りを
行う予定・・・10日で終わりなので残念ながら参加が無理かな?

浄智寺の布袋様は、何時見てもユーモラスで優しいお顔です。happy01

country walkerさん:

こちらでは、多く地区で七福神めぐりの行事が行われています。
ウオーキングを頑張っていた頃、1月は各協会で七福神めぐりの
イベントがあり、夫に「5か所も七福神めぐりをしても福はそんなに増えないぞ。」と
云われるぐらい歩きました。
15キロぐらいの範囲にあるので歩きやすいですよ。

その中でも鎌倉の七福神は人気があるようです。
観光バスで茨城の方から来ておられる方もおりました。bus

七福神めぐり、ウォーキングを始めるまでは
全く興味がなかったし言えませんでしたが
歩くようになってからは七福神をまわらないと
一年が始まらないような気がします。

ジャランこさん:

コメントありがとうございます!
鎌倉七福神は、交通網の発達で埼玉・群馬の方から
お詣りに見える方も多かったです。

今回は、春に仲間を鎌倉七福神に案内するための
下見も兼ねたのでなるべく初めて歩く目線で歩きました。
また「どこを説明したら喜んでもらえるかな・・・?」などと。wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/58485031

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉七福神巡りで招福祈願:

« 第91回箱根駅伝応援&藤沢宿遊行寺初詣 | トップページ | ゆっくりと藤沢七福神巡り »