2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

梅の香りに誘われて、覚園寺~宝戒寺へ

2月27日(金)  鎌倉ガイド協会主催の「梅の香りに誘われて、古社名刹をめぐる」に参加。

<コース>

鎌倉駅東口⇒ バス 大塔宮バス停ー鎌倉宮ー覚園寺ー荏柄天神社ー杉本寺ー宝戒寺

Dscn4772 Rscn4819

官幣中社であった「鎌倉宮」。明治天皇の勅命により、若くして命を奪われた護良親王の

遺志を後世に伝えるため創建された宮です。(鳥居が特徴的)入り口の鳥居の脇に桜が

咲いていました。お社前の鳥居脇には白梅が咲き、春の香り包まれ癒しをもらいました。

Dscn4768 Dscn4769

覚園寺の山門をくぐるとピンクの花が咲く梅の木が、参拝者を迎えてくれます。

多層塔(九重石塔)は、紫式部の供養塔と同じ造りの塔です。梅とのコラボに趣があえう。

覚園寺は、1218年北条義時が建てた大倉薬師堂が前身とされ、1296年北条貞時が元軍

襲来が再び起こらぬことを祈りお寺に改めました。広大な寺域全体は、国指定史跡で

境内内は静寂に包まれ中世の祈りをささげる古都鎌倉の面影を残している場所です。

鎌倉最大と云われる茅葺の薬師堂には、木造薬師三尊坐像・十二神将立像などの

国重要文化財の他に足利尊氏の書いた棟札が梁に残っている。薬師堂は周囲の自然と

一体となり中世の祈りを捧げた空間だったことを私たちに伝えてくれます。梅の木も多く

辺り一面清らかな香りで包まれています。普段は公開されていない弘法大師が掘ったと

伝わる鎌倉十井の一つ「棟立の井」を拝観することが出来、本当に良かったです。

拝観時間の制限等がある覚園寺ですが、ぜひ皆さんに一度は訪れてほしいお寺です。

境内は、撮影禁止なので自分の目にしっかりと焼き付けることをお勧めします。eye

Rscn4817 Dscn4780

次は、学問の神様菅原道真公をお祀りする三大天神の一つ「荏柄天神社」を参拝です。

本日公立高校の合格発表午前中にありました。もしかしてお礼参りの学生さんかな?

(境内にある「荏柄天神社」の梅「古代青軸」も満開の季節を迎えてます。)

本殿は鎌倉最古の木造建築で、徳川秀忠が室町時代初期の鶴岡八幡宮旧若宮を

移築したもの。(参道&境内合わせて約100本の梅が植えられているそうです。)

Rscn4816 Rscn4820

参道にある三叉の花が、ほころんでいます。壺形の花を穂のように吊り下げる「馬酔木」も

満開できれい!(ベニバナアセビかな?) 可愛い外見と違い有毒植物なんですよ。この

後、フレンドリー鎌倉のグランドで、日向ぼっこをしながら「トンビ」に注意して昼食タイム。

Dscn4786 Dscn4788

午後からは、屋根の葺き替えが終わりさっぱりした杉本寺からお詣りです。(坂東三十三

観音めぐりの一番札所で鎌倉最古の寺)。鎌倉には珍しい天台宗の杉本寺は、734年創

建された寺。開山:行基 開基:光明皇后で三体の十一面観音は、行基・慈覚大師・恵心

僧都の三僧が刻んだと伝わる観音様です。苔むした参道もなかなか良い雰囲気です。

Dscn4796 Dscn4801

Dscn4797 Rscn4814

最後に萩の寺として有名な「宝戒寺」を、お詣りです。鎌倉幕府(北条氏)滅亡後、後醍醐

天王が足利尊氏に命じて北条高時ら一族の霊を弔うため建立された宝戒寺境内も

しだれ梅などの花が満開で、訪れる人たちを優しく出迎えてくれます。本堂でご本尊の

子育経読地蔵大菩薩は、京の仏師三条法印憲円の作なので、とってもお優しいお顔の

仏です。いつでも対峙していると、心がほっこりとする地蔵様で、私が好きな仏様の一つ。

しだれ梅の「思いのまま」の他にも、福寿草や椿の花が境内を彩る宝戒寺です。

本日は5キロ程の、古都鎌倉の梅の花を堪能した鎌倉散策。(リフレッシュした1日です)

2015年2月23日 (月)

心和む景色が広がる里山コース

2月21日(土)小田急のんびりハイク&ウォークに、参加する。小田急小田原線の「渋沢

駅」より、丹沢の山々を眺めながらの里山ウォーキングです。地図を受け取り急坂のマー

クを5ヶ所あるのを確認し、ちょっと不安を覚えながらウォークを開始です。

Dscn4758 Dscn4759

<コース>  約8.4キロ

渋沢駅(北口)-御嶽神社ー四十八瀬川(甘柿橋)-馬場坂ー長福寺ー宗渕寺

ー東光院ー浄徳院ー渋沢駅(南口)ゴール 杉林・竹林など本当に緑の多いコース。

Dscn4733 Dscn4732

駅より市街地を歩き30分ほどで、見どころのポイント1番目の御嶽神社到着です。大和武

尊が祭られている神社です。ケヤキ・ヒノキ・ムクノキなどに囲まれた緑多き神社境内です

Dscn4735 Dscn4736

急な坂を下り次の見どころポイント四十八瀬川へ着く。丹沢山系の塔ノ岳・鍋割山の渓谷

から流れる水が水源の川で四十八回も流れを変えるほどの暴れ川だったからこの名前が

付いたともいわれる「四十八瀬川」は、今に時期写真のように水がとっても少ないです。

環境省認定の「ふるさと生き物の里」ホタルの生息地になっています。(看板あり)


Dscn4737 Dscn4739

ふうふう言いながら急な「馬場坂」を上り、「上公民館」でちょっと一休み。会場では、子供

達のお楽しみひな祭り会が行われており、綿菓子や餅つき大会の準備が行われていた。Dscn4741 Dscn4742

生き物の里(菖蒲田)の近くを通り急坂二ヶ所を超えると、次の見所「長福寺」になります。

六地蔵さまが急坂をふうふう言いながら上って来た参加者を、優しく迎えてくれます。

Dscn4743 Dscn4747

5番目の見どころ宗渕寺(そうえんじ)で、曹洞宗の古刹(創建1467年)。本尊木造釈迦

如来は、江戸時代の作で、今回の歩くコースにある長福寺・東光院・浄徳院が末寺の

中本山になります。桜の時期には、花見客でで賑うお寺でもあります。

道祖神などの石仏も多く見ることが出来き、ほっこりする里山歩きした。

Dscn4748 Dscn4749

またまた坂道を上り下りと繰り返し、東光院を目指します。入り口で誘導の方から本堂は

ただいま工事中とお聞きしたので、階段は登らず下からお詣りでした。(ごめんなさい!)

モミジの木が多く見られるので、秋には参道斜面も紅葉に彩られるのでしょうね。

100m歩くと「浄徳院」がある。今回は見学しませんでしたが、古山水のお庭がある寺。

Dscn4751 Dscn4753

墓地の方に大きな白梅の木があり、青空の下 清々しさを感じ心に癒しをもらいます。

浄徳院でも、赤い帽子をかぶり御揃いの前垂れをした六地蔵さまが迎えてくれましたよ。

Rscn4757 

里山歩きの途中で大きな白梅を見かけ、ちょっと一休み。日当たりの良い場所にすくっと

1本立っている姿は、華やかな中に凛とした美しさを感じます。何度もハイキング&登山を

楽しんだ山々をまじかに感じ、テンションの上がったウォーク参加になりました。

Dscn4756

〆は、駅前のレトロな喫茶店でお薦めのオムライスを食べました。今はやりのとろふわ

オムレツではなく、昔懐かしい味のオムライスです。(トマトケチャップのとっても乙な味)

8.4キロをのんびりと3時間かけた、野仏を愛でながらお詣りウォーキングでした。

* 帰路 小田急線渋沢駅上りホームで駅メロがZARDの「負けないで」という曲を初めて

聞きました。ちなみに渋沢駅に降りた時、「あれ・・・?」と思った駅メロが<揺れる思い>

だったのだと後で知る。北口&南口にそれぞれプレートがあるのに気がつかず残念!

坂井泉水さんが、こちらで育ち高校通学に、渋沢駅を利用していた関係で

ZARDの駅メロが市民より選ばれたようです。

2015年2月16日 (月)

鎌倉プチ散策の下見ウオーキング

2月14日(土) 鎌倉散策予定の場所を、下見ウオーキングする。今回は、「鎌倉七福神

巡りを・・・!」との希望があり、参加者の足並みにあわせいつもよりゆっくり歩いて時間の

計測&拝観(見学)時間を調べたりする。何度も訪れている場所なのと、検定を想定して

マニアックにいつもは歩くので、初心者目線でウオーキングです。

1月6日にブログアップした場所と同じようなコースを歩きました。

北鎌倉駅~浄智寺~鶴岡八幡宮(旗上げ弁財天)~宝戒寺~妙隆寺~本覚寺

~江ノ電鎌倉駅ー今回は、江ノ電に乗り長谷駅~長谷寺~御霊神社

Dscn4722 Dscn4721

寄り道は、長谷寺より3分の海棠の花が有名な「光則寺」へ、梅の花を見に行きました。

日蓮宗のお寺で、北条時頼の側近宿谷光則が日蓮聖人に帰依してその弟子日郎上人を

開山として自らの自宅に開いた寺です。小さな花々が多く咲くお寺としても有名です。

Dscn4723 Dscn4724

残念ながら境内の梅の古木には、花が咲いておらず。参拝者もまばらな光則寺です。

「師考第一」の扁額がある本堂をお詣りする。また海棠の花の時期に訪れますと祈る。

Rscn4729 Dscn4719

陽当たりの良い光則寺の山門前には、「ソシンロウバイ」と「白梅」が1本咲いていた。

(境内の梅の古木は、まだ蕾もふくらんではいませんでしたが・・・!)

Rscn4730 Dscn4715

午後1時に、ランチを予定している古民家を改造した雰囲気の良いお店で食事をする。

ワンチプレートの見た目も可愛いく、味もやさしいシニアにぴったりの量と体に良いランチ

みんなで一緒にワイワイ食べたらウオーキングの疲れも取れてしまいますよね。キット!

本番の鎌倉プチ散歩の日は、ぜひぜひ晴れてほしいと思いながら江ノ電に揺られて帰宅。

Dscn4714

<おまけの1枚 ベランダ富士山>

この日のベランダ富士山は、春の陽ざしを浴びた柔らかい感じに見えました。

Dscn4710

<追加でアップ>

クロワッサン生地で作ってある「プチ鯛」を鎌倉駅西口で購入しました。いろいろな味を

購入し、自宅で夫と一緒に皮がサクサク感のあるプチ鯛を美味しく食べました。

2015年2月12日 (木)

鎌倉と湘南藤沢からの梅便り

2月の上旬 鎌倉で唯一の尼寺である英勝寺の門前で梅の花が咲いていました。

Dscn4692

東慶寺の梅の花は、残念ながらまだ蕾で開花にはもう少し時間がかかりそうです。

Dscn4675

ズームしたら何輪かが、楚々としたすがすがしい感じで咲いていました。

Dscn4676

鎌倉街道から入った浄智寺までの道沿いにある民家のロウバイが満開で甘い香りが漂う

Dscn4682

こちらは、江ノ電の江ノ島駅より3分歩いた場所にある「枝垂れ梅」で有名な常立寺の梅

山門の前にある紅梅と境内の枝垂れ梅(おもいのまま)が、咲き始めました。

常立寺は、駅からハイキング春の湘南藤沢を歩いて江の島へ行こうの江の島古道沿いに

あるお寺で、鎌倉時代北条時宗により処刑された元寇のお墓が境内に残されている。

早春のしだれ梅がとっても綺麗なので、ぜひ駅ハイ参加者の方に立ち寄ってほしいな~!

Dscn4703 Dscn4704

Dscn4705 Dscn4706

2015年2月 8日 (日)

駅ハイ代々木駅「学生が考えたコースでリフレッシュ」

2月7日(土) 駅からハイキング「いつでもコース」代々木・新宿の公園散策と大小の

名所をめぐる10kmに、参加してきました。ブログのお仲間さんのアップを拝見して「行き

た~い」と思い期間ぎりぎりのウオーキング参加になりました。ウオーキング地図の他に

学生さんが作った{制作:TSBスポーツビジネス学科イベンプロデュース「パワースポット

miniガイド」}を片手に、ウオーキングを開始します。学生さんの考えたコースなので、私が

知っている街とは違った顔をのぞくことが出来き、リフレッシュできると良いな~!

<コース>

東京スクール・オブ・ビジネス校ー鳩森八幡神社ー「伝 沖田総司逝去の地」ー

多武峯内藤神社ー新宿御苑ー雷電稲荷神社ー東京都庁ーエコギャラリー新宿

ー新宿十二社熊野神社ー代々木ポニー公園ー明治神宮ー東京スクール・オブ・ビジネス

Dscn4618 Dscn4620

受付の東京スクール・オブ・ビジネス専門学校を10時30分に出発です。鳩森八幡神社へ

行く途中の駐車場の隅に、東京新詩社跡地の碑がポツンと立っているのを見つける。

道玄坂の跡地の印象が大きかったのでビックリ。説明文を読むと渋谷から与謝野夫妻が

明治37年にこの場所に越して来、「明星」を発行隆盛を迎えた場所跡地とあります。

Dscn4622 Dscn4625

Dscn4623 Dscn4624

鳩森八幡神社は駅ハイで何度か訪れている場所。今回は、2月22日はニンニンで

忍者の日との看板があった甲賀稲荷社に注目。甲賀組組屋敷の武士が崇敬していた

甲賀稲荷社は、戦争で焼失したが再興してほしいと声が上がり新しく昭和45年に社殿を

建て完成した建物です。富士塚の前で学生さんに記念写真を撮っていただくサービスが

ありましたので、写していただきました。境内にはロウバイ&紅梅も咲いていましたよ。

Rscn4666

千駄ヶ谷の東京体育館では、「V・プレミアリーグ」が開催中。何度か男子バレーを見に

来たことを思い出しながら体育館の前を通り新宿御苑の方へ歩きます。

Dscn4633_2 Rscn4665

ひっそりと案内板が設置されている「沖田総司逝去の地」。学生さんの作ったガイには、

「偉大な幕末武士の熱い思いがきっと伝わるはずです。ぜひ注目して歩いてください。」と

案内があり、読みながら巡ると若くして亡くなった武士の思いが私にも伝わるような・・・?

薄墨桜で有名な高遠藩内藤家の下屋敷内にあった藤原鎌足を祀った多武峯神社。(右)

Dscn4636 Dscn4637

本日は新宿御苑内には入園せず、玉川上水・内藤新宿分水散歩道をゆっくり歩く。

Dscn4638 Dscn4652

雷電稲荷神社のガイドには、源義家が雷雨に遭いこの神社で雨宿りをしたところ、白狐が

現れ三度頭を下げた。すると雷雨が止み空が晴れたと伝説が残っている神社。

小さな神社なので見過ごして先まで行ってしまい戻って来る駅ハイ参加者もおられました。

甲州街道沿いを歩き、西新宿2信号から右折し東京都庁&新宿中央公園へとウオーク。

Dscn4641_2 Dscn4647

新宿中央公園内のエコギャラリー新宿で、協賛企業のカレンダーを無料で貰ってくる。

六桜社跡(コニカミノルタ)写真感光材製造工場の跡地と説明板があり。

Rscn4662_3 Dscn4646_2

新宿十二社熊野神社は、緑あふれる新宿公園の一角にある新宿の総鎮守。

八咫烏(やたがらす)がお守りに描かれておりなでしこジャパンがワールドカップ前に

ここでお守りを購入したそうですよ。三本足をもった大きなカラスでなぜ3本足なのか?

ガイドには、天・地・二との調和=神様・自然・人は親兄弟であるといわれてるとあります。

Rscn4664

都庁をバックに「銀世界」と呼ばれる梅の花がひっそりと清々しく咲き始めていました。

Dscn4654

チョット歩き疲れてきた私は、ポニー公園でポニーの可愛い姿に癒しを受け再び歩き出す

Dscn4655 Rscn4661

明治神宮の森に入ると、ほっとする大きなパワーに包まれる感じが・・・・。お社の前には、

大勢の参拝客であふれていた本日の明治神宮です。

Rscn4660

丁度 結婚式が行われており、花嫁さんの白無垢姿に幸せのおすそ分けをもらえたような

Dscn4659

ゴール後のミニ抽選会は、残念ながらハズレ!でも学生さんより鳩森八幡神社での

記念写真や完歩カードを作っていただき、楽しい駅ハイ参加になりました。

<追>

P2015_0208_102417

2015年2月 3日 (火)

節分の日のベランダ富士山

2月3日(火) 節分の日にベランダより眺めた富士山です。(おじゃま虫の1本線がある)

夫から「毎朝ながめてそして写真を撮っているが、よく飽きないね!」と、呆れられながらも

ついついベランダより富士山を眺めてしまう私です。さすがに最近は寒くて、ベランダで

富士山を見ながらコーヒーブレークとはいきませんが、デジカメを見ながら飲むコーヒーも

また乙な味がして(?)美味しいですよ~!cafe happy01 fuji

Dscn4609


Dscn4611

Dscn4518 Dscn4519

咲き始めた紅梅を見ると、心がほっこりしてきます。メジロの姿も見かけましたよ。

Dscn4514 Dscn4513

どんぶりカフェで、美味しいアボガド&サーモンの丼を食べて体もホッコリ・・・!

Dscn4612

節分の夜は、ちょっとユーモラスな袋に入った豆を撒き恵方巻を食べた我が家でした。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »