2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 鎌倉プチ散策の下見ウオーキング | トップページ | 梅の香りに誘われて、覚園寺~宝戒寺へ »

2015年2月23日 (月)

心和む景色が広がる里山コース

2月21日(土)小田急のんびりハイク&ウォークに、参加する。小田急小田原線の「渋沢

駅」より、丹沢の山々を眺めながらの里山ウォーキングです。地図を受け取り急坂のマー

クを5ヶ所あるのを確認し、ちょっと不安を覚えながらウォークを開始です。

Dscn4758 Dscn4759

<コース>  約8.4キロ

渋沢駅(北口)-御嶽神社ー四十八瀬川(甘柿橋)-馬場坂ー長福寺ー宗渕寺

ー東光院ー浄徳院ー渋沢駅(南口)ゴール 杉林・竹林など本当に緑の多いコース。

Dscn4733 Dscn4732

駅より市街地を歩き30分ほどで、見どころのポイント1番目の御嶽神社到着です。大和武

尊が祭られている神社です。ケヤキ・ヒノキ・ムクノキなどに囲まれた緑多き神社境内です

Dscn4735 Dscn4736

急な坂を下り次の見どころポイント四十八瀬川へ着く。丹沢山系の塔ノ岳・鍋割山の渓谷

から流れる水が水源の川で四十八回も流れを変えるほどの暴れ川だったからこの名前が

付いたともいわれる「四十八瀬川」は、今に時期写真のように水がとっても少ないです。

環境省認定の「ふるさと生き物の里」ホタルの生息地になっています。(看板あり)


Dscn4737 Dscn4739

ふうふう言いながら急な「馬場坂」を上り、「上公民館」でちょっと一休み。会場では、子供

達のお楽しみひな祭り会が行われており、綿菓子や餅つき大会の準備が行われていた。Dscn4741 Dscn4742

生き物の里(菖蒲田)の近くを通り急坂二ヶ所を超えると、次の見所「長福寺」になります。

六地蔵さまが急坂をふうふう言いながら上って来た参加者を、優しく迎えてくれます。

Dscn4743 Dscn4747

5番目の見どころ宗渕寺(そうえんじ)で、曹洞宗の古刹(創建1467年)。本尊木造釈迦

如来は、江戸時代の作で、今回の歩くコースにある長福寺・東光院・浄徳院が末寺の

中本山になります。桜の時期には、花見客でで賑うお寺でもあります。

道祖神などの石仏も多く見ることが出来き、ほっこりする里山歩きした。

Dscn4748 Dscn4749

またまた坂道を上り下りと繰り返し、東光院を目指します。入り口で誘導の方から本堂は

ただいま工事中とお聞きしたので、階段は登らず下からお詣りでした。(ごめんなさい!)

モミジの木が多く見られるので、秋には参道斜面も紅葉に彩られるのでしょうね。

100m歩くと「浄徳院」がある。今回は見学しませんでしたが、古山水のお庭がある寺。

Dscn4751 Dscn4753

墓地の方に大きな白梅の木があり、青空の下 清々しさを感じ心に癒しをもらいます。

浄徳院でも、赤い帽子をかぶり御揃いの前垂れをした六地蔵さまが迎えてくれましたよ。

Rscn4757 

里山歩きの途中で大きな白梅を見かけ、ちょっと一休み。日当たりの良い場所にすくっと

1本立っている姿は、華やかな中に凛とした美しさを感じます。何度もハイキング&登山を

楽しんだ山々をまじかに感じ、テンションの上がったウォーク参加になりました。

Dscn4756

〆は、駅前のレトロな喫茶店でお薦めのオムライスを食べました。今はやりのとろふわ

オムレツではなく、昔懐かしい味のオムライスです。(トマトケチャップのとっても乙な味)

8.4キロをのんびりと3時間かけた、野仏を愛でながらお詣りウォーキングでした。

* 帰路 小田急線渋沢駅上りホームで駅メロがZARDの「負けないで」という曲を初めて

聞きました。ちなみに渋沢駅に降りた時、「あれ・・・?」と思った駅メロが<揺れる思い>

だったのだと後で知る。北口&南口にそれぞれプレートがあるのに気がつかず残念!

坂井泉水さんが、こちらで育ち高校通学に、渋沢駅を利用していた関係で

ZARDの駅メロが市民より選ばれたようです。

« 鎌倉プチ散策の下見ウオーキング | トップページ | 梅の香りに誘われて、覚園寺~宝戒寺へ »

のんびりハイク&ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

里山のノンビリウォークもこの時期は最高ですね。
何度かの急坂もクリア出来、膝の調子も良さそうで安心しました。
最近私もウォーキングで電車に乗る機会が増え、駅メロが気になりだしました。
山手線高田馬場の「鉄腕アトム」が一番好きです。

あすかさん:

駅メロも、気にかけながら耳にすると、また発見のあるものですね。
若い人たちとの会話のきっかけになったりして、好奇心が思わぬところで
役に立ったりします。

渋沢は、丹沢山系の登山口でもあり何度も通った場所なので
懐かしさに浸りながらのウオーキングでした。
野仏・道祖神も愛おしくのんびり歩けた里山ウオーキングでした。shoe

アップダウンの多い8.4km
お疲れ様でした。
コースは距離ではなくその内容ですね。
平坦な道では15km歩けても坂道の多いコースはその半分でもでも疲れます。
完歩出来たと言うことは膝の調子もほぼ、回復?
家内はまた膝が悪くなり、今は通院中でウォークやダンスはドクターストップがかかりました。

この日は小田急の鶴川から歩くイベントに参加していました。
待っている間、「小田急のイベントに参加する」という方にお会いしましたが、
このイベントだったんですね。

緑のなか、良い感じで歩けて良かったですね。

country walkerさん:

アップダウンの多いウオーキングは、歩いた後しっかりマッサージしました。
周りの人と競わず、膝の声を聴きながら歩いてます。(オーバーかな?)

リハビリにも通いつつ動かしています。外に出て丹沢山塊の山々を
眺めて歩けたのは、至福の時でした。happy01

奥様膝を、どうぞお大事にしてくださいね!foot

とほ娘さん:

お二人さんの歩きとは程遠いですが、私なりに
ゆっくりと歩き持ち前の好奇心でワクワクを見つけながら
歩いています。shoe

小田急主催の「のんびりハイク&ウオーキング」も
参加者が多いのにびっくりしました。happy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/59027125

この記事へのトラックバック一覧です: 心和む景色が広がる里山コース:

« 鎌倉プチ散策の下見ウオーキング | トップページ | 梅の香りに誘われて、覚園寺~宝戒寺へ »