2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 鎌倉と湘南藤沢からの梅便り | トップページ | 心和む景色が広がる里山コース »

2015年2月16日 (月)

鎌倉プチ散策の下見ウオーキング

2月14日(土) 鎌倉散策予定の場所を、下見ウオーキングする。今回は、「鎌倉七福神

巡りを・・・!」との希望があり、参加者の足並みにあわせいつもよりゆっくり歩いて時間の

計測&拝観(見学)時間を調べたりする。何度も訪れている場所なのと、検定を想定して

マニアックにいつもは歩くので、初心者目線でウオーキングです。

1月6日にブログアップした場所と同じようなコースを歩きました。

北鎌倉駅~浄智寺~鶴岡八幡宮(旗上げ弁財天)~宝戒寺~妙隆寺~本覚寺

~江ノ電鎌倉駅ー今回は、江ノ電に乗り長谷駅~長谷寺~御霊神社

Dscn4722 Dscn4721

寄り道は、長谷寺より3分の海棠の花が有名な「光則寺」へ、梅の花を見に行きました。

日蓮宗のお寺で、北条時頼の側近宿谷光則が日蓮聖人に帰依してその弟子日郎上人を

開山として自らの自宅に開いた寺です。小さな花々が多く咲くお寺としても有名です。

Dscn4723 Dscn4724

残念ながら境内の梅の古木には、花が咲いておらず。参拝者もまばらな光則寺です。

「師考第一」の扁額がある本堂をお詣りする。また海棠の花の時期に訪れますと祈る。

Rscn4729 Dscn4719

陽当たりの良い光則寺の山門前には、「ソシンロウバイ」と「白梅」が1本咲いていた。

(境内の梅の古木は、まだ蕾もふくらんではいませんでしたが・・・!)

Rscn4730 Dscn4715

午後1時に、ランチを予定している古民家を改造した雰囲気の良いお店で食事をする。

ワンチプレートの見た目も可愛いく、味もやさしいシニアにぴったりの量と体に良いランチ

みんなで一緒にワイワイ食べたらウオーキングの疲れも取れてしまいますよね。キット!

本番の鎌倉プチ散歩の日は、ぜひぜひ晴れてほしいと思いながら江ノ電に揺られて帰宅。

Dscn4714

<おまけの1枚 ベランダ富士山>

この日のベランダ富士山は、春の陽ざしを浴びた柔らかい感じに見えました。

Dscn4710

<追加でアップ>

クロワッサン生地で作ってある「プチ鯛」を鎌倉駅西口で購入しました。いろいろな味を

購入し、自宅で夫と一緒に皮がサクサク感のあるプチ鯛を美味しく食べました。

« 鎌倉と湘南藤沢からの梅便り | トップページ | 心和む景色が広がる里山コース »

鎌倉歳時記散歩」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
本番で多くの参加者が歩くと思うと緊張しますよね。
しかし一番気になるのは天候ですね。晴れますようにお祈りします。

あすかさん:

コメントありがとうございます!

天気が良ければ、七分成功ですからネ!
本番の時期が、桜の花の開花が微妙な日なのですが、
いっぱいおしゃべりして仏様に癒しと福を頂戴しながら
歩けると良いなと思っています。shoe

七福神めぐりと言えば1月が定番ですが、混雑するお正月を外して巡るのも良いかもしれませんね。
後は「あすか」さんが仰るようにお天気ですね。
多くの人たちが参加すること、そして良いお天気に恵まれることを期待しております。

おはようございます。

鎌倉の七福神巡りは、1年中を通してお詣り出来ます。
史跡巡りをかねて一日で巡拝できます。
お手軽なので人気がありますよ。
でもやっぱり1月中ですと、どこの神社仏閣でも御朱印を
いただくのに時間がかかります。
御朱印色紙をもって並ぶ人々でいっぱいになるので、
私はモデルコースの反対から回ることをしたりしています。shoe

坂東巡礼はじめました。
セロリさんと一緒に鎌倉歩きた~い!
きっといろいろな所を教えてもらえそう。

そして素敵なレストランにも連れて行ってもらえるかな?

ジャランこさん:

コメントありがとうございます!

坂東三十三観音巡りを始められたのですね。
私の場合はバス旅巡りでしたが、「電車・バス徒歩では
大変だろうな?」と思うところがいっぱいでした。
昔の人はこれほどの行程をよく廻ったものだと感心します。
それだけバス巡りと違い、ありがたみが一層あったのでしょう。foot

最近は、レストランではなく丼屋さんなどで食事することが多くなりました。noodle

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/58953010

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉プチ散策の下見ウオーキング:

« 鎌倉と湘南藤沢からの梅便り | トップページ | 心和む景色が広がる里山コース »