2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 花のお寺(相模 常泉寺)散策 | トップページ | ご近所散歩で春さがし! »

2015年3月15日 (日)

駅ハイに参加(早春の「神田川」を渡り歩く)

3月14日(土)駅からハイキング期間限定コース早春の都心「神田川」を渡り歩くに参加。

自宅を出るのが遅く「飯田橋駅」を11時30分にスタートです。

今回は、神田川に架かる橋17ヶ所と両国橋を渡り歴史にふれるウオーキングになる。

牛込橋ー飯田橋ー船河原橋ー小石川後楽園ー小石川橋ー三崎橋ー後楽橋ー水道橋ー

東京水道歴史館ーお茶の水橋ー聖橋ー昌平橋ー万世橋ー神田ふれあい橋ー和泉橋ー

美倉橋ー左衛門橋ー浅草橋ー柳橋ー両国橋ーゴール両国駅

Dscn4914 Dscn4916

スタートの飯田橋西口前にある「牛込橋」からスタート東口の前にある橋は、飯田橋

Dscn4917_2 Dscn4925

「舟河原橋」は、昭和45年に架けられたコンクリートの橋です。右は、「小石川橋」です。

Dscn4919 Dscn4924

旧SNSのお仲間さんのブログを拝見し可愛いパンダの敷石を見たので私もアップ。

Dscn4921 Dscn4920

小石川後楽園は、前に入園したので今回は入り口まで。白梅の風情よく咲く姿を、camera

Rscn4999 Rscn5000

途中で見かけた椿(沖の浪かな?)と、神田川沿いにもハルコガネバナ(サンシュ)が咲く。

Dscn4927 Dscn4928

日本橋川にかかる「三崎橋」と「後楽橋」です。確か後楽園ブリッジが完成するまで、後楽

園球場へ向かう人はこの橋を渡っていた。(工事中で上がシートで覆われてる。)

Dscn4931 Dscn4938

「水道橋」を確認してから神田川沿いをお茶の水分水路の碑を見ながら東京都水道歴史

館へと向かう。入口の水滴くんに、ご挨拶。東京水のペットボトルをプレゼンとして頂く。

Dscn4939 Dscn4942

お茶の水橋を渡り今年110周年の御茶ノ水駅の賑わいを見ながら次の橋の「聖橋」へ

Dscn4943 Dscn4946

「聖橋」と道すがらに咲いていた江戸時代には栽培されていたという「ショカツサイの花」

Dscn4947_2 Dscn4948

湯島聖堂の脇 相生坂を下ると、儒学者孔子の故郷である中国の昌平郷にちなみ名づけ

られた「昌平橋」。高架をくぐりマーチエキュート神田万世橋へとのんびりウオーキング。

Dscn4952 Dscn4949

ランチは、マーチエキュート神田万世橋の中で「山形牛のハンバーグセット」を食べる。

埼玉の大宮より駅ハイに参加されていた方と隣り合わせになりちょっとおしゃべり。

参加した駅ハイの、感想などの情報交換をしました。もちろん藤沢&江の島を、PRです。

Dscn4950 Dscn4953

少し上流にあった徳川将軍家が寛永寺に詣でる際に利用されていた筋違橋の後継橋と

して万世橋が架けられた。秋葉原の賑わいを感じる交差点。

Rscn4996 Dscn4960

東北新幹線の工事のため架けられた橋を人道橋として転用した「神田ふれあい橋」を

渡り、柳原通りを歩いて「和泉橋」を確認。

Dscn4964 Dscn4965

美倉橋は、近くに三つの倉があり三倉地と呼ばれていたので名がついた事、左衛門橋の

由来がこの橋の近くに庄内藩の大名:酒井左衛門尉の下屋敷があったからだそうです。

Dscn4966 Dscn4967

橋のたもとに「浅草見附跡」がある「浅草橋」。川には、風情のある屋形船が浮かんでます

Dscn4971 Dscn4972

柳橋の脇にある佃煮の小松屋さんで期間限定のかきの佃煮購入。(牡蛎の身がプリプリ)

Dscn4974 Dscn4977

両国橋手前は、東京スカイツリーのビューポイントなので1枚パチリcamera。ここからは

隅田川になります。隅田川テラスを、鳴門鯛焼き本舗で購入したたい焼きの食べ歩きdelicious

Dscn4982 Dscn4981

Dscn4984 Dscn4985

隅田川の親水テラスをのんびり散策。忠臣蔵の絵(両国橋を渡る)や北斎の赤富士を眺め

欄干に相撲の決まり手を細工してあるのを眺めるたが、両国ならではの風景ですね。

Dscn4992 Dscn4994

ふれ太鼓のやぐらを見ながら国技館の前を通る。トータス松本・玉置浩二・奥田民生の

のぼりがはためいていますが、「第回トーキョーギタージャンボリーが国技館の土俵を

舞台に開催されている時間でした。玉置浩二の歌声を、聴いて見たかったな~!

お相撲さんの顔出しがあるのも、両国ならでは・・・ゴールの両国駅到着が14:00です。

約8キロのウロチョロ散策になった「橋めぐりの駅ハイウオーキング」でした。

« 花のお寺(相模 常泉寺)散策 | トップページ | ご近所散歩で春さがし! »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

同じ場所を歩いているのにセロリさんの視界の広さには感心します。
花の名前が解らない自分としてはこのブログで再発見! なるほど!と (笑)

あすかさん:

今回はあすかさんのブログを拝見し、参考にさせていただきました。
橋は、橋名を撮ることに専念したため全体像がつかめず、
橋ありきのブログになってしまったのが反省点です。

木草花には、アンテナをいっぱい伸ばして歩いています。(笑)
もちろん美味しいスイーツにも目がなく、柳橋の近くの和菓子屋さんで
桜餅を購入しましたが、上品なお味でおいしかった~!
三笠山も有名とのことなのでこの次は購入したいです。japanesetea

神田川を渡り歩くウオーキング なかなかの企画&コースですね。
飯田橋から都心を巡り、最後は下町へ。
ゴール近辺の両国はグルメと国技館近辺は、ウロ・キョロになってしまいそうだと思いました。

お住まいの地域は、もうすぐ桜の開花でしょうか?
今週末から実家に帰りますが、滞在中に春の花々が少しでも見られたら・・・と期待してます。

良いコースですね。
皆様方も歩かれたコースの様ですが
歩かれた方の感想やカメラの向け方、皆様其々の個性が感じられ興味深く拝見いたしました。
同好の人たちとの語らい。そして初対面の人たちとの会話。
ウォーキングは楽しいですね。

コメントが遅くなりごめんなさい!

のりちゃん:

のんびり&ウロチョロのウオーキングになりました。
本当に大都会の真ん中から下町の風情ただよう柳橋までの
変化にとんだ歩きも乙なものです。

桜の蕾もふっくらとしてきましたが、25日ごろかな~!
お彼岸で実家の方へ帰省なさるのでしょうか?
お天気はまずまずのようですよ!

country walkerさん:

お仲間さんも同じコース地図を用いて歩いているのに
目線が違うのでアップする場所もそれぞれの個性が出ますね。
食いしん坊の私は、どうしても食べ物の話が多くなってしまいます。

また今相撲の春場所中なので、隅田川の欄干にある
相撲の決まり手などにも目がeyeいきました。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/59273538

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイに参加(早春の「神田川」を渡り歩く):

« 花のお寺(相模 常泉寺)散策 | トップページ | ご近所散歩で春さがし! »