2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月26日 (日)

横浜駅ハイ「春の横浜を満喫!お散歩ウォーキング」

4月24日(金) 駅からハイキング「春の横浜を満喫!お散歩ウオーキング」に参加する。

<コース>

横浜駅-原鉄道模型博物館ー臨ー港パークー三菱みなとみらい博物館ー汽車道

ー横浜赤レンガ倉庫ー大さん橋ー山下公園ーホテルニューグランドー横浜マリンタワー

ー横浜人形の家ー港の見える丘公園ー元町ショッピングストリートー石川町駅(ゴール)

久しぶりに横浜駅東口方面からみなとみらい21地区の方へと歩く。2012年度グッドデザ

イン受賞施設の「はまみらいウォーク」を渡り浜風を感じながらのウォーキングスタート!

Dscn5253 Dscn5306

原鉄道模型博物館は、前回見学したので前を通り「臨港パーク」へと向かう。

途中に横浜マリノスの「マリノスタウン」での選手の練習風景を外からちょっと見学です。

Dscn5255 Dscn5254

臨港パークの一角にあったオブジェが気になりパチリcamera 手前のオブジェが日本ブラジル

友好100周年記念碑で、女の子は、ペルーへの移住100周年を記念して設置された

リマちゃんの像でペルーの方角を向いている。「リマちゃん握手」との看板があったので

私もリマちゃんと握手をする。ちょっと塗装が剥げてしまっているフルーツつりーは、日韓

ワールドカップ(2002年)の共催記念に出来たオブジェです。

Dscn5260 Dscn5258

ゆっくり港とベイブリッジを見 潮風に癒されながらながら、水分補給の休憩タイム。

Dscn5261 Dscn5257

パシフィコ横浜・横浜美術館・クイーンズスクエアなどの建物を眺めながらウオーキング。

三菱みなとみらい技術館も、今回は入館せずに通り過ぎます。(前回入館したので)

Dscn5263 Dscn5264

帆船日本丸を左手に眺めながら「汽車道」は、勝手知ったる道なのでサクサク歩きです。

Dscn5267 Rscn5297

NAVIOS YOKOHAMAの建物に鯉のぼりが泳いでいたので思わず1枚パチリ。

横浜赤レンガ倉庫では、本日より「ヨコハマフリューリングフェスト2015」が始まります。

ドイツで春の訪れを祝う祭り。80種類以上のビールやソーセージ等のフードも充実して

いるイベントだそうですがまだ開店していないので外から眺めただけです。

Rscn5299 Rscn5305_2

ゾウさんに導かれ「開港の道・山下臨港線プロムナードを歩く。大桟橋から山下公園へ。

Rscn5304 Rscn5300

山下公園では、横浜の造園屋さんが制作した花壇の展示もあります。

昨年同級会で泊まったことのあるホテルニューグランドは、歴史のあるホテルでマッカー

サー元帥・チャップリン・ベーブルースなどの著名人が訪れた山下公園前のランドマーク。

Rscn5296 Rscn5294

「横浜マリンタワー」に、リニューアル後初めて昇りました。高所恐怖症の私にはちょっとし

た冒険になった展望台エレベーターです。一緒に昇った親子のお母さんも高所恐怖症で

二人で足元がぞわぞわすると、枠の手すりをしっかりつかまります。shock weep

横浜人形の家を見学してから「港の見える丘公園」へと階段をふうふう言いながら上る。

Rscn5303 Rscn5292

元町ショッピングストリートでは、可愛い雑貨やバックのキタムラを中心にショッピング。

約9・5キロのウォーキング終了。何度も歩いた事のある場所なので安心しながら

のんびりと歩くことが出来た半日です。

Rscn5291

あちらこちらの公園でつつじが綺麗に咲いていました。

2015年4月20日 (月)

田町めぐり(江戸情緒を感じながら春の汐風と戯れる?)

4月18日(土) JR駅からハイキングいつでもコース「江戸情緒を感じながら春の汐風と

戯れる田町めぐり」に参加。不調のPCがやっと復活ブログアップできるようになりました。

<コース>

住友不動産(芝桜)-御田八幡神社ー亀塚公園ー三田台公園ー伊皿子坂ー泉岳寺

ー高輪橋架道橋ー芝浦商店街ーカルガモ人工巣ーレインボーブリッジー埠頭公園

ー御衣黄桜ーリバーサイドトリオー放送記念碑ーJR田町東口(ゴール)

JR田町駅西口より出発です。まず住友不動産三田ツインビル西館裏の芝桜を見学。

ビル群の間にピンクの絨毯が広がる風景を眺めると、本日の歩きにワクワク感が高まるup

都内で唯一釜鳴神事(白米を炊く時の釜の鳴り方で農作物の豊凶や世の安泰を占う)が

行われる「御田八幡神社」は、1300年の歴史を誇る古社。(今年度もゆっくり歩きで

良いので、JR駅からハイキングに参加できるようにと心で念じ参拝です。)

Dscn5202 Dscn5206

古墳時代以降に築造された小高い亀塚がある「亀塚公園」。カントウタンポポを保全して

いる囲いが開放されていたので、中に入り写真を1枚パチリcameraです。

Dscn5209 Dscn5211

貝塚の貝層の断面などを復元する「三田台公園」は、説明文を読むだけで通り過ぎて

江戸時代には、この坂から江戸湾が一望できたという伊皿子坂をウオーキングです。

Dscn5213 Dscn5215

次は、赤穂四十七士の墓所となった「泉岳寺」へお参り。山門をくぐると大きな大石内蔵助

銅像が迎えてくれくれます。徳川家康が、幼いころお世話になった今川義元の菩提を

弔うために創建した寺。赤穂藩主浅野家の菩提寺であったことから赤穂浪士の墓所となる

墓を眺めながら小学校の学芸会で、赤穂浪士の討ち入りを舞台で演じたクラス仲間を

堀部安兵衛は、哲ちゃん・大石内蔵助は、茂くん・大石主税は、いさむくんだったな~と

思い浮かべお参りしました。ちなみにその時私は、ナレーターの役でした。happy02
Dscn5216 Dscn5217

品川駅の北側にある「高輪橋架道橋」を、天井が低いので頭上注意でくぐります。

JRの線路下をくぐる道で車高制限は、1.5メートルで天井の一番低いところは1.7メート

ルほどしかないので背が高い人は首を曲げて通行しておりましたよ!


Dscn5220 Dscn5221

新芝運河沿いは、近隣の住民がボランティアでお世話をしている色とりどりの花々を眺め

癒されながら快調にウオーキングです。シャガや色鮮やかなオオバギクで春爛漫!

Dscn5222 Dscn5223

芝浦商店街は本日素通りし、渚橋の上からから「カルガモ人工巣」をウオッチング!

遠くのほうにカルガモの親子が、列をなして泳いでいる様子を見かけたが写真は撮れずweep

Dscn5227 Dscn5229

レインボーブリッジを見学するが、あまりの汐風の強さにほうほうのていで退散です。

埠頭公園には、船の木製遊具やクジラの遊具がある。明治43年白瀬中尉らが芝浦から

南極探検に出発したことを記念する、開南丸レリーフとペンギン像のある記念碑も立つ。

Dscn5234 Dscn5235

竹芝橋のたもとででみどりの桜「御衣黄桜」を、一緒に参加されていた方と「本当にみどり

色になるんですね。」などと、おしゃべりしながらちょっと一息タイム!(ゴールまで約1K)

Dscn5241 Dscn5237

ベンチを備え遊歩道が整備された新芝運河沿いは、住民の憩いの場所になっている。

その一角に彫刻「リバーサイドトリオ」が三重奏(トランペット・フルート・アルトサックス)を

響かせているように感じるのは私だけかな~~!note notes

Dscn5244 Dscn5243

新芝橋を渡りゴールのJR田町駅東口にある「放送記念の碑」を見学してゴールです。

Dscn5245 Dscn5246

ランチは、今一番人の集まる(?)品川駅構内にある「Camp express」で季節限定の

ひき肉のカレーを、アスパラガスと半熟玉子・チーズでまろやかに仕上げたカレーを

食べました。店内のインテリアは山小屋風。ザック・ランプ・ハンゴウ・シャベルの形をした

スプーンなどに、北アルプスをふうふう言いながら登り山小屋で食べたカレーを思い出す。

Dscn5249 Dscn5247

2015年4月 6日 (月)

ぶら~り 春爛漫の鎌倉を12人で散策

4月1日(水) 趣味のサークルが、講師の都合で休みになった為「春の鎌倉七福神めぐ

り」を計画する。参加者12名を歳を重ねてもサークルでは、新人の私が引率。

鎌倉には何度も足を運んでいて勝手知ったる場所の私ですが、12名の熟女を案内する

のはちょっと不安があります。でも日ごろお世話になっているので、比較的得意な分野で

皆様に喜んでもらうことが出来たら嬉しいと、ワンポイント冊子を作り実行です。

当日の朝は雨模になり、チョット憂鬱な気分で北鎌倉駅から「鎌倉七福神巡りを開始です。

<コース>

北鎌倉駅西口ー浄智寺(布袋尊)-鎌倉八幡宮旗上弁天(弁財天)-宝戒寺(毘沙門天)

妙隆寺(寿老人)ー本覚寺(夷尊神)-御霊神社(福禄寿)-長谷寺(大黒様)

Dscn5103 Dscn5147

今回は案内役(社寺の説明など)なので、写真を撮らず案内に専念すると決めたのですが

花の写真を何枚かパチリ camera 。サクラ・モモ・カイドウと満開の花に囲まれた散策に満足。

まずは、ソメイヨシノとボケの花を楽しみながらの歩き始めます。鎌倉は道が狭いのに車の

量が多いので、「一列歩行でお願いします。」と持参の傘を上にあげ掲げてに案内です。

朝の雨で出足が鈍ったのか、すれ違う人が思っていたより少なく助かりました。

浄智寺では、可憐なカタクリの花がお庭にひっそりと咲いているのを見て感嘆の声を!

撫でられて黒光りする布袋尊のお腹を、元気を頂戴したく熟女12人も撫でてお詣り(笑)

また画家の小倉亀遊さんや小津安二郎監督も愛でた神奈川名木100選に選ばれている

「立彼岸桜」を眺めていると、映画の話などおしゃべりの花が咲き話がつきません。

次の場所に行くバスの時間が迫まって来たので慌てて人数を確認して浄智寺を後にする

Dscn5131

道沿いの民家の庭に、しだれ桃の花が満開に咲いているのを見て気持ちがワクワク!

ここより朝の雨も上がり、青空がのぞいてきました。さすがに鶴岡八幡宮は、大勢の観光

客で境内にあふれています。ここで神社の参拝方法をレクチャータイム。手水の使い方

鳥居をくぐる時の挨拶や参道の歩き方&お社前での参拝の仕方など・・・。

はっきりと覚えていない方もおられてので、みんなで一緒に再確認です。

源平池の中島に旗上弁天社があります。源平池の周りは、満開の桜に覆われ華やかな

感じがあふれまさに春爛漫の素晴らしい景色でした。

次は北条一族の屋敷跡に後醍醐天皇の命により足利尊氏によって建てられた「宝戒寺の

毘沙門天」をお詣り。本堂にあがり本尊の「経読子育て地蔵様にもご挨拶です。

仏様にお供えされている供物の中に、「高倉健」さんと書かれた品がありましたが、

事務所の方が高倉健さん亡き後もお供えしているかな?

Dscn5146

寿老人様の妙隆寺は、頼朝の御家人千葉胤貞の別邸で、通称千葉屋敷とも呼ばれる。

健康と長寿を司る神の寿老人様は欅一本作りで、柔和なお顔で12人を迎えてくれました。

第二世日親は、室町幕府の拷問にも耐えたことで鍋かむり日親と呼ばれた。(案内板ヨリ)

Rscn5155

「夷神」を祀る本覚寺は、二代目住持日朝は、のちに身延山久遠寺の住持になった折に

本山に参拝できない人の為に、日蓮の遺骨を本覚寺に分骨した故「東身延」と呼ばれる。

本堂の改修中で、シダレサクラが咲いているか心配しましたが満開で出迎えてくれました。

Dscn5148

次の福禄寿を祀る御霊神社までは、江ノ電に乗り「長谷駅」まで向かうことにする。

ドラマの撮影場所にも使われる「御霊神社」は、アジサイの時期トンネルから出る江ノ電と

アジサイのツーショットを撮るために大勢の人が訪れます。

Rscn5151

7番目は、長谷寺の「大黒天様」です。出世開運の神にあやかれるようにと、お堂におわす

なで出世大黒天をわれさきに(笑)撫でる熟女12人組です。coldsweats01

長谷寺は花の多い寺で、桜・カイドウはもちろん「利休梅」や「石楠花」の花も咲いました。

近くの「0467(ゼロヨンロクナナ)」というお店でランチプレートを堪能。(身も心も満足)

Rscn5152

おまけのもう1ヶ寺お詣りは、海棠の寺として親しまれている「光則寺」です。

丁度これから天井にかざる鎌倉彫の作品136枚が、公開中でしたので鎌倉彫を

鑑賞することもできました。12人の熟女になると、なかなか一緒に行動するのは

難しいのですが、日ごろダンスでチームワークを発揮しているので無事迷子&怪我もなく

ぶら~り 鎌倉散策を終えることが出来ました。shoeshoeshoeshoeshoeshoe

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »