2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« ぶら~り 春爛漫の鎌倉を12人で散策 | トップページ | 横浜駅ハイ「春の横浜を満喫!お散歩ウォーキング」 »

2015年4月20日 (月)

田町めぐり(江戸情緒を感じながら春の汐風と戯れる?)

4月18日(土) JR駅からハイキングいつでもコース「江戸情緒を感じながら春の汐風と

戯れる田町めぐり」に参加。不調のPCがやっと復活ブログアップできるようになりました。

<コース>

住友不動産(芝桜)-御田八幡神社ー亀塚公園ー三田台公園ー伊皿子坂ー泉岳寺

ー高輪橋架道橋ー芝浦商店街ーカルガモ人工巣ーレインボーブリッジー埠頭公園

ー御衣黄桜ーリバーサイドトリオー放送記念碑ーJR田町東口(ゴール)

JR田町駅西口より出発です。まず住友不動産三田ツインビル西館裏の芝桜を見学。

ビル群の間にピンクの絨毯が広がる風景を眺めると、本日の歩きにワクワク感が高まるup

都内で唯一釜鳴神事(白米を炊く時の釜の鳴り方で農作物の豊凶や世の安泰を占う)が

行われる「御田八幡神社」は、1300年の歴史を誇る古社。(今年度もゆっくり歩きで

良いので、JR駅からハイキングに参加できるようにと心で念じ参拝です。)

Dscn5202 Dscn5206

古墳時代以降に築造された小高い亀塚がある「亀塚公園」。カントウタンポポを保全して

いる囲いが開放されていたので、中に入り写真を1枚パチリcameraです。

Dscn5209 Dscn5211

貝塚の貝層の断面などを復元する「三田台公園」は、説明文を読むだけで通り過ぎて

江戸時代には、この坂から江戸湾が一望できたという伊皿子坂をウオーキングです。

Dscn5213 Dscn5215

次は、赤穂四十七士の墓所となった「泉岳寺」へお参り。山門をくぐると大きな大石内蔵助

銅像が迎えてくれくれます。徳川家康が、幼いころお世話になった今川義元の菩提を

弔うために創建した寺。赤穂藩主浅野家の菩提寺であったことから赤穂浪士の墓所となる

墓を眺めながら小学校の学芸会で、赤穂浪士の討ち入りを舞台で演じたクラス仲間を

堀部安兵衛は、哲ちゃん・大石内蔵助は、茂くん・大石主税は、いさむくんだったな~と

思い浮かべお参りしました。ちなみにその時私は、ナレーターの役でした。happy02
Dscn5216 Dscn5217

品川駅の北側にある「高輪橋架道橋」を、天井が低いので頭上注意でくぐります。

JRの線路下をくぐる道で車高制限は、1.5メートルで天井の一番低いところは1.7メート

ルほどしかないので背が高い人は首を曲げて通行しておりましたよ!


Dscn5220 Dscn5221

新芝運河沿いは、近隣の住民がボランティアでお世話をしている色とりどりの花々を眺め

癒されながら快調にウオーキングです。シャガや色鮮やかなオオバギクで春爛漫!

Dscn5222 Dscn5223

芝浦商店街は本日素通りし、渚橋の上からから「カルガモ人工巣」をウオッチング!

遠くのほうにカルガモの親子が、列をなして泳いでいる様子を見かけたが写真は撮れずweep

Dscn5227 Dscn5229

レインボーブリッジを見学するが、あまりの汐風の強さにほうほうのていで退散です。

埠頭公園には、船の木製遊具やクジラの遊具がある。明治43年白瀬中尉らが芝浦から

南極探検に出発したことを記念する、開南丸レリーフとペンギン像のある記念碑も立つ。

Dscn5234 Dscn5235

竹芝橋のたもとででみどりの桜「御衣黄桜」を、一緒に参加されていた方と「本当にみどり

色になるんですね。」などと、おしゃべりしながらちょっと一息タイム!(ゴールまで約1K)

Dscn5241 Dscn5237

ベンチを備え遊歩道が整備された新芝運河沿いは、住民の憩いの場所になっている。

その一角に彫刻「リバーサイドトリオ」が三重奏(トランペット・フルート・アルトサックス)を

響かせているように感じるのは私だけかな~~!note notes

Dscn5244 Dscn5243

新芝橋を渡りゴールのJR田町駅東口にある「放送記念の碑」を見学してゴールです。

Dscn5245 Dscn5246

ランチは、今一番人の集まる(?)品川駅構内にある「Camp express」で季節限定の

ひき肉のカレーを、アスパラガスと半熟玉子・チーズでまろやかに仕上げたカレーを

食べました。店内のインテリアは山小屋風。ザック・ランプ・ハンゴウ・シャベルの形をした

スプーンなどに、北アルプスをふうふう言いながら登り山小屋で食べたカレーを思い出す。

Dscn5249 Dscn5247

« ぶら~り 春爛漫の鎌倉を12人で散策 | トップページ | 横浜駅ハイ「春の横浜を満喫!お散歩ウォーキング」 »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
PCって代物は突然何か起きますね。 私もこれにはいつも頭を抱えます。(~_~;)

このコース 明日(22日)参加予定です。
明日からはやっと天候も良くなりそうで楽しみにしています。

以前何度か歩いていますが、泉岳寺・レインボーブリッジのベイエリアが楽しみです。
地下ガード 背丈176センチの自分・・・中腰で 腰 大丈夫か心配。 (笑)
参考にさせてもらいます。

あすかさん:

コメントありがとうございます!
サークルの役員をしている間は故障しないようにと
願っておりました。(練習場所の予約等は、PCで行うので&会員との緊急連絡も
PCで一斉メールと使用することが多いので)
役員を解放された途端PCが不調&印刷機&メール機能と最悪の状態に・・・!weep
私では、手に負えず依頼をしました。

ガード下 本当に頭上注意です。160cmの私でも思わずかがんで歩きました。(笑)
同じような場所を歩いても、方向が違うと見方が新鮮になります。
あすかさん目線で楽しんでください。

私も2・3日後に、JR横浜駅からのハイキングを
あすかさんのブログを参考に歩きますよ!shoe

PC回復、そして田町めぐり完歩お疲れ様でした。
コース内ではやっぱり「泉岳寺」が懐かしく、思い出多いところです。
>小学校の学芸会で、赤穂浪士の討ち入りを舞台で演じた・・・
ナレーターを務められたののですね。
四十七士全てにお線香をあげた東海道歩きのことを今でもハッキリと覚えております。

country walkerさん:

コメントありがとうございます!
PCの不調 私にはお手上げでした。
今回のコースは、前回逆方向より歩いた場所もあり
迷わず歩くことが出来ました。
ただ汐風が強くレインボーブリッジの下の公園は、思わずパスです。
赤穂浪士の墓所は、断然男性の方が熱心に見ていたように思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/59702056

この記事へのトラックバック一覧です: 田町めぐり(江戸情緒を感じながら春の汐風と戯れる?):

« ぶら~り 春爛漫の鎌倉を12人で散策 | トップページ | 横浜駅ハイ「春の横浜を満喫!お散歩ウォーキング」 »