2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 横浜駅ハイ「春の横浜を満喫!お散歩ウォーキング」 | トップページ | 相模川の春の自然と、文化を感じるウオーキング(相武台下) »

2015年5月 3日 (日)

初夏の花を訪ねて(in 大船フラワーセンター)

GWで混雑している江の島・鎌倉を避けて、大船のフラワーセンターまで初夏の花々を

見に行く事にする。娘たちが小さい時は、何度も訪れた植物園ですが春・秋の2回のみ。

JR大船駅より青空をバックに優しく微笑む大船観音様を横目に見ながら「神奈川県立

フラワーセンター大船植物園」まで街の移り変わりを感じながら歩いて15分!

Dscn5311

旧SNS仲間のMさんご夫妻の趣味である「えびね展(神奈川えびねの会)」が開催されて

おり、本日最終日と入り口で伺ったので一番に展示会場を鑑賞する。係りの方から

少し説明をしていただき、ご自慢のえびねを鑑賞です。ハイキングで登った山にも

えびねが咲いていたことを思い出しながら見ていると優しい匂いのするえびねの種類も。

展示即売品もあり「ほしいな~」と思ったのですが、ベランダはコンクリートで照り返しが

強いので育てるのが難しいと考え購入を諦めました。weep

Dscn5326 Dscn5321 Rscn5391 Dscn5318

えびね展の後は、すいれんを眺めながらブルーベリーのソフトクリームでホット一息!

Rscn5381 Rscn5393

園内には、初夏の花々がこぼれんばかりに咲いています。「ルピナス」&「ジギタリス」

Rscn5384 Dscn5359

まんまるく可愛い「オオデマリ」越しに園内の様子をパチリ!珍しいハンカチの木も camera

Rscn5379 Rscn5380

こちらの植物園は、芍薬の花の種類も多く「大船系」と呼ばれています。ピンクの色合いが

キレイな芍薬や「白雪」のネーミングがぴったりの真っ白な芍薬の花も咲いている。

Rscn5390 Rscn5382

バラ園でひときわ匂い立つのは、「魅惑」というネーミングのバラ。(可憐なピンク色の

ふちどりがある。)グループで鑑賞していた方々が、「この素敵な匂いと色合いは、魅惑と

言う名前がぴったりね~。」話されていましたが私も同感です。印象に残った黄色の

バラの花もアップします。楽しみにしていた「鎌倉」という名のバラはまだ咲いてなく残念!

Rscn5388 Dscn5348

Rscn5386 Rscn5385

花時計の花たちは、暑さに負けてちょっと元気がないように見えるが花の盛りが過ぎたの

かしら~?バナナの香りがする「カラタネオガタ」も人気のある木でした。

Dscn5369 Rscn5389

最後の1枚は、花の蜜を吸って「ランチ?中の蝶のショット」です。

園内を花を見ながらゆっくり歩いて1万3千歩の5月3日でした。

Rscn5378

« 横浜駅ハイ「春の横浜を満喫!お散歩ウォーキング」 | トップページ | 相模川の春の自然と、文化を感じるウオーキング(相武台下) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日、大船観音様は何故半身なのかとTVでやってましたが、聞き漏らしました。(笑)
「えびね」 ここにもありましたか! 自然繁殖もあるようで TVでも放送していました。
花にお詳しいセロリさんにはたまらない一日でしたね。

混雑している江の島・鎌倉を避けて、大船のフラワーセンターへ。
大正解ではなかったでしょうか?
普段でも大混雑の江の島・鎌倉です、
最近では当地からの観光バスツアーもめっきり減ってしまいました。
多分あの混雑が嫌われたのかもしれませんね。

 うお~ えびね(◎´∀`)ノ

ナント嬉しい 我家は今年えびね一色です

このGW 大分 福岡 山口と えびね会場巡りでした

あの 優しいえびねの香 癒されるでしょう

 うちのエビネ 見てもらいたいな~

それから 昨日 またまたよっくん夫妻にばったり

最近はなぜかウオーキングでよっくん夫妻に会う確率高いです

セロリさんも6月 北海道で会えたらいいなと・・・sun  

あすかさん:

大船の観音様は、いつも穏やかなお顔で市民の生活を
見守ってくださっています。
新婚生活を観音様の下の地域で過ごしました。
フラワーセンターも娘たちとの思い出でいっぱい~!
花が好きなので1日中眺めていてもあきません。(笑)

country walkerさん:

JRの藤沢駅から小田急江ノ島線に乗り換える
階段は大勢のファミリーであふれていました。
大船フラワーセンターに変更して大正解でした。happy01

大好きな花に囲まれご機嫌な半日になりました。
珍しい「ハンカチの木」や「バナナの匂いがする木」なども
観察でき楽しむことが出来ました。

眞理子姫さま:

えびね・・・この趣味は奥が深そうですね。
案内してくださった愛好家の方の説明は、とっても熱が入っており
圧倒されましたよ。(笑)

ニオイ系のえびね…本当に優しい香りで癒しを受けました。
販売の品は、万単位が多かったです。eye

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/59865569

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の花を訪ねて(in 大船フラワーセンター):

« 横浜駅ハイ「春の横浜を満喫!お散歩ウォーキング」 | トップページ | 相模川の春の自然と、文化を感じるウオーキング(相武台下) »