2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 古都鎌倉ミステリー「謀略に散った頼朝の御家人たち」 | トップページ | 東慶寺の「イワガラミと岩タバコの花」&明月院ブルーの紫陽花 »

2015年5月31日 (日)

駅ハイin日暮里「普段着の東京(谷中・根津・三ノ輪)散歩」

5月30日(土)上野東京ラインを利用して、駅ハイいつでもコース日暮里駅開業110周年

「情緒あふれる、都心の散歩地日暮里をあるくに参加する。午前10時20分に受付出発

<コース>

JR日暮里北口ー下御隠殿橋トレインミュージアムー谷中銀座商店街ーよみせ通り商店街

ー根津神社ー谷中霊園ー柳通りー都電荒川線三ノ輪橋停留場ージョイフル三ノ輪商店街

ー荒川線仲町通り商店街ー日暮里繊維街ーJR日暮里駅北口

受付でコース地図をもらい、さっと目を通してからウォーク開始です。

Dscn5728

改札口を出てすぐにある「下御隠殿橋トレインミュージアム」は、鉄道ファンはもちろん

大人も子供も1日に約2500本の列車が行き交うところを一望できる場所。チビッ子の

後ろ姿がなんとも可愛い。東北新幹線・山手線をはじめとして約20種の電車が見れる。

Dscn5688 Dscn5690

谷中銀座商店街に行く前に、気になっていた大黒天様で有名な「経王寺」に立ち寄る。

慶応4年の上野戦争の時敗走した彰義隊士をかくまった為新政府の攻撃を受け、山門に

今も銃弾の後が残っている寺。(今読んでいる時代劇小説にちょっと載っているので)
Dscn5692 Dscn5693

「ゆうやけだんだん」の愛称で有名な階段を降りると大勢の人で賑う谷中銀座商店街。

Rscn5741 Dscn5696

谷中銀座商店街は、魅力的なお店がいっぱい。でもこれからウオーキングなのでお得感

満載の200円の弁当や美味しいコロッケは諦めてweep お口に涼しさを運び&さっぱりする

ところてんを目の前で突いてもらい特製のたれをかけて食べる。清涼感を感じる一瞬!

Dscn5698 Dscn5699

藍染川が暗渠化されて商店街になったよみせ通り商店街。「めぐりんバス」とすれ違う。

Rscn5737_2 Rscn5743

徳川5代将軍綱吉は世継ぎが定まった際、根津神社の社殿を奉建し、宝永3年に完成。

ツツジの綺麗な神社として有名な根津神社は、本日 とっても緑の綺麗な境内模様です。

Dscn5703 Dscn5705

根津といえばたい焼きを購入するのが恒例の私なんですが、長い行列でしたので諦めて

三崎坂を上り谷中霊園へと向かう。途中に外国人のお客様が8割を占めるという旅館あり

Dscn5709 Rscn5738

勝手は花柳界が多かった通りの「柳通り」。路地に入ると当時の面影のある建物もある。

Dscn5711

もくもくと金杉通りを歩き吉野家の脇に、背面(うしろむき)地蔵尊入り口の案内板発見。

隣のスーパーとの狭い隙間(この道通ていいのかな?)を抜けていった場所に、優しい

お顔の お地蔵様を発見。どこが背面(うしろむき)なのかな~と eye キョロキョロしたら

案内板があり、日光街道に背を向けた形になったので呼ばれているとの事。

ちょっと寄り道の路地裏探検も、自由歩行でのんびり散策なればこそですよね。

Dscn5712 Dscn5714

都電荒川線「三ノ輪橋停留場」を、あまりの暑さで近くの商店で購入したソフトクリームを

食べながら見学。(関東道の駅百選に選ばれている駅でもあります。)

ジョイフル三ノ輪商店街は、美味しそうな惣菜店が数多くあり活気にあふれています。

Dscn5716 Dscn5718

商店街の中ほどにある大正時代の建物に魅かれて蕎麦屋「砂場総本家」でランチタイム。

店内は昭和のにおいがプンプンで、若かりし頃の長嶋茂雄さん・田中絹代さんなどの

写真も飾られている。天ざるを注文したらこの日は、限定○○食で大きなエビと天ぷらの

量も大盛りになっており、食べきれず残してしまいごめんなさい!建物は、荒川区の

文化財指定になっている大阪発祥の蕎麦屋「砂場総本店」さんでした。

商店街の嬉しいおもてなしは、コーヒー・味噌おでんの試食・冷たい飲み物などあり

本当に嬉しかったです。暑かったのでこちらの商店街でちょっと一休み。delicious

Dscn5719 Dscn5720

曲がる道を通り過ぎ迷子になりながら「荒川仲町通り商店街」を抜け、JR三河島駅前を

横目で見 お昼すぎて暑さの増す尾竹通りを、持参の日傘をさしながら歩き信号「日暮里

中央通り」で右折し「日暮里繊維街」のお店をあちらこちらと覗いて歩く。

ゴールに近い日暮里駅前広場には、「太田道灌像」勇壮で躍動感がいっぱいの銅像。

Dscn5724 Rscn5731

Rscn5730 Rscn5729

短い距離でも暑い日は、体力の消耗があり帰路は奮発してグリーン車の乗っちゃいました

歩いている途中に見かけた「アジサイの花」さわやかなブルーが涼しさを運んでくれます。

Rscn5739

自宅を出る時に見た「夏バージョン」の、ベランダ富士山もアップ!

Dscn5684_2

« 古都鎌倉ミステリー「謀略に散った頼朝の御家人たち」 | トップページ | 東慶寺の「イワガラミと岩タバコの花」&明月院ブルーの紫陽花 »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
暑かったでしょう?
さすがセロリさん 目ざといですね。背面(うしろむき)地蔵尊入り口 気が付きましたか!
私は解りませんでした。
ジョイフル商店街はたまに行く処ですが砂場総本家はいつも素通りでした。次回は必ず行ってみようと思っています。
今年もあと半年、富士山も完全に夏モードになりましたね。
6月中旬に鎌倉詣での予定です。

あすかさん:

コメントありがとうございます!
今回も、期限ぎりぎりでの駅ハイ参加になりました。coldsweats01
歩いた事のある場所でも、反対方向から歩くと
違った風景が広がるものですね~!

それにしても暑かったです。ジョイフル三ノ輪商店街のおもてなしは
とっても嬉しかったです。
お蕎麦屋さん…混雑しており蕎麦の出る順番が手違いで
前後になったとのクレーム。、店内が嫌な雰囲気になってしまったのは
残念でした。蕎麦湯がトロ~として美味でしたよ。

「あすかさん」の縄張り?のコースですね。
三ノ輪と言えば銭形平次に登場する三ノ輪の万吉に関わりがあるのかな?
勿論小説の中の架空の人物でしょうが。。
他の方のコース踏破記を呼んだ時からチョッと気になっておりました。
富士山そちらからは見えるんですね~
当地方からは最近は全く見られなくなってしまいました。

country walkerさん:

コメントありがとうございます。
おぼろげに三ノ輪の親分さんを覚えているような?
小説の舞台になるような下町の雰囲気がある
三ノ輪の商店街でしたよ。

富士山の姿…朝方なら見ることが出来ます。
明らかに雪が融けているのが分かります。fuji

谷中・根津・三ノ輪の下町は昔歩いたことがありますが、時代とともに変わっていく様子がわかります。
三ノ輪橋の電停、三河島駅は鉄道ファンのダンナと一緒に(連れてこられた?)歩いたことがあります。
でも、メインが都電に乗ることだったので、このブログに記載されている場所に立ち寄ってみたいと思いました。

紫陽花の花を見ると、もうすぐ梅雨というイメージです。
北海道は梅雨がないのですが、ここ数日天気が不安定でした。(今日になってようやく天気となりました。)

のりちゃん:

コメント遅くなりごめんなさい!
今回歩いたコースは、東京の下町の雰囲気に
溢れた場所が多かったです。
谷中銀座やジョイフル三ノ輪商店街など活気あふれており
見て回るだけでも楽しかったですよ。

暑い日のウオーキングは、綺麗な花を見ると癒されます。
アジサイのブルーは、本当にさわやかな風が流れる
場所に咲いておりホット一息つくことが出来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/60198930

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイin日暮里「普段着の東京(谷中・根津・三ノ輪)散歩」:

« 古都鎌倉ミステリー「謀略に散った頼朝の御家人たち」 | トップページ | 東慶寺の「イワガラミと岩タバコの花」&明月院ブルーの紫陽花 »