2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« TOKYOウオーク参加(のんびり歩きで東京を楽しむ!) | トップページ | 6月末のベランダ富士山と故郷でのエピソード »

2015年6月27日 (土)

駅ハイin王子(飛鳥山公園の紫陽花と文化・歴史巡り)

ブログアップが遅くなりましたが、6月18日(木)、駅からハイキング期間限定コースの

王子駅スタート[緑あふれる飛鳥山公園の紫陽花と文化・歴史を巡る]に、期間ぎりぎりで

参加することが出来ました。旧SNSのお仲間さんの、早朝散歩コースで何度かブログに

アップされているのを拝見し、一度歩きたいと思っていたコースです。

<コースポイント>

お札と切手の博物館ー明治堂(ベーカリー)-装束稲荷社ー北とぴあ展望台―王子稲荷神社

ー名主の滝公園ー赤レンガ図書館(北区立中央図書館)-王子製餡所ー紙の博物館

ー北区飛鳥山博物館ー渋沢史料館ー平塚神社ー飛鳥の小径―王子駅(ゴール)

最初のコースポイントの「お札と切手の博物館」は、4月に小田原印刷局を見学している

ので多少の知識があり比較しながら楽しく拝見です。歳時記スタンプもゲット!

Dscn6064 Dscn6012

明治22年創業のパン屋さん明治堂では、もちろん王子駅社員がデザインしたというオリジ

ナル限定パン(可愛い狐の王子様)を購入・・・可愛いのでちょっと食べるのを躊躇うほど!

Rscn6069 Dscn6057

コースパンフレットには、<毎年大晦日、ここに立っていた「装束榎」の元に関東一円の

狐が集まり装束を整え関東総司である王子稲荷神社へ正月の挨拶に赴いたという伝説が

残る>装束稲荷神社です。近くの店に、「王子狐の行列」に関するポスターも貼ってある。

Dscn6017 Dscn6018

王子銀座商店街をウインドーショッピングしながら北とぴあ展望台へとウオーキングです。

ここからは、新幹線や京浜東北線がおもちゃの電車のように眺めることが出来ます。残念

ながらスカイツリーは、目では見ることが出来たのですが写真では霞んで写りません。

関東稲荷社の総社である「王子稲荷神社」は、落語の「王子の狐」の舞台として有名。

境内奥には、パワースポットとして知られる願掛けの石もありましたのでお願いをsign03

Dscn6020 Dscn6022

江戸時代の名主畑野孫八が自宅に開いた庭園の「名主の滝公園で」マイナスイオンを

浴びながら明治堂さんで購入したパンを食べながらしばし休憩タイムです。

Dscn6025 Dscn6027

名主の滝公園わきの三平坂を上り北区立中央図書館(赤レンガ図書館)へと歩を進める。

Dscn6028 Dscn6030

陸上自衛隊十条駐屯地の皆さんがランニングで体を鍛えているのを金網越しに眺め、

北区中央公園内を横切り「王子製餡所」で元祖あんドーナッツを購入(ごめんなさい~!

食べちゃったので写真は無しです。)delicious 笑 瀧野川橋から石神井川の涼やかな川風に

癒されながらウオーキングをし「音無橋」で石神井川と別れ、「飛鳥山」の階段を上る。

紙の博物館(王子は、洋紙発祥の地)・北区飛鳥博物館(北区の歴史・文化・自然を

テーマにした展示を行っている博物館)・渋沢史料館(渋沢栄一に関する資料を紹介して

いる。)を見学し、飛鳥山を下って本郷通りへと出る。

Dscn6036 Dscn6037 
Dscn6039 Dscn6038

本郷通沿いにある平塚亭で「みたらし団子」を購入する。源頼朝の先祖「源義家」とその

兄弟を祀る神社の「平塚神社」なので鎌倉マニアとしては、しっかりとお参りします。

なのに~トホホ・・・・・お詣りに集中し、写真を撮るのを忘れてしまいました。coldsweats02 weep

Dscn6043 Dscn6058

「飛鳥の小径」は、ゆっくりと紫陽花を愛でて歩きます。駅ハイの参加者だけでなく

王子駅の方からこの径の散策を楽しむ方も大勢いらっしゃいましたよ。今にも降りだし

そうな空模様でしたが、雨が降る前に駅ハイ終了(ラッキー)up happy01

Dscn6046 Dscn6048

Dscn6053 Rscn6066

おまけの2枚は、途中で見かけた「ヒメヒオウギスイセン」と鮮やかな色の洋アジサイの花

Dscn6055 Rscn6065

好物の甘い和菓子やおやつを楽しみに歩いた「王子駅ハイ」でした。

« TOKYOウオーク参加(のんびり歩きで東京を楽しむ!) | トップページ | 6月末のベランダ富士山と故郷でのエピソード »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

飛鳥山公園、在京時小学校の春の遠足といえばこの飛鳥山公園でした。
あまりにも遠い昔のことなので公園の記憶は殆どありませんが。。
落語の「王子の狐」、亡父が落語が大好きでラジオから流れる落語を何時も聞いており、自分も一緒に数回聞き、ストーリーと最後のオチは今でも覚えております。

お疲れ様でした。
王子の狐=狐が逆に人間にだまされるお話ですね。(笑)
王子にはそんな訳で落語家が多く住んでいるらしいです。
餡ドーナッ屋さんから石神井川を歩きましたがこの両側は春には桜のトンネルになります。
北区の春のウォーキングイベント「桜ウォーク」はこの両側を歩きます。
TVや小説で有名になった平塚亭のみたらし団子を買いましたね。(笑) 帰りは重くて大変でしたね。
平塚神社は我が家の氏子にないます。
いつも見慣れた場所もセロリさんのブログで拝見するとまた違った素晴らしい場所に観えます。
有難うございます。
今日は6月最後の「駅ハイ千葉」を歩いて来ました。たった6キロでしたよ。

country walkerさん:

ブログお仲間さんが、話題にしてくださる場所なので
歩いた事のある気分になるから不思議です。
おかげで余裕を持って歩き楽しむことが出来ました。

落語・・・生で聞くと楽しく大いに笑って話術に引き込まれます。clover

あすかさん:

楽しく歩き、お腹も満腹になるコースでした。(笑)
石神井川沿いは、桜の時期に歩いたらよいだろうなと
思いながら歩きましたよ。(桜cherryblossomcherryblossomのトンネル見たいですね~)
あちらこちらと寄り道したので、意外と時間がかかってしまいました。
sprinkleに降られずに「王子駅」まで戻ることが出来ラッキーでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/60434368

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイin王子(飛鳥山公園の紫陽花と文化・歴史巡り):

« TOKYOウオーク参加(のんびり歩きで東京を楽しむ!) | トップページ | 6月末のベランダ富士山と故郷でのエピソード »