2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 至福の時間(夕焼け富士を眺めながらコーヒータイム) | トップページ | やる気スイッチを、求めて・・・? »

2015年7月24日 (金)

「まれ」のロケ地めぐり-2 <山手コース>

7月23日(木) ”横浜のスイーツ” 「まれ」のロケ地めぐり<山手コース>に参加する。

朝まで雨が降るといった天気に今回の参加者は、前回より半分位の人数が集合です。

<コース>

JR石川町駅北口(中華街側)-中華街ー元町商店街(横浜元町洋菓子研究所ー霧笛楼)

ー元町公園(額坂)―ベーリックホールーフェリス女学院大ー山手界隈ー元町公園(解散)

Rscn6349_2

中華街は、前回歩いた山下町コースとダブル部分もありましたが、ガイドさんが変わると

また違った説明もあり楽しい時間です。今回は石川町から中華街に入るので、通る門が

平和と平安のやすらぎを願う門で守護神が白虎神の「延平門」になります。修理を終えた

ばかりでさわやかな印象がある延平門。今年度中に中華街にある10基の牌楼を修復す

る予定とか。職人さんは中国本土より参加、修復費用は1億6千万になるようですよ!

Rscn6346_2 Rscn6341

元町河岸通り・元町通り・仲通りの3本の道がある元町商店街を少し散策する。

その後は、私のとっても楽しみにしていたドラマの中で「まれ」が洋菓子を試食した場面に

登場するスイーツ店(横浜元町洋菓子研究所・霧笛楼)を、めぐります。ポ・ド・フロマージュ

購入したいのですが、まだこれから散策場所があるので残念ながら諦めます。

Dscn6307 Dscn6309

「まれ」が、働く山手の洋菓子店へ通う階段道(額坂)を歩きます。ここで雨が少し降って

来たので傘を片手の散策。「まれ」が転ぶ場面もあった場所でしたので慎重に歩く。shoe

Rscn6348 Dscn6316

ベーリック・ホールは、イギリス人貿易商ベリック氏の邸宅としてスパニッシュスタイルを

基調としてJ・H・モーガンの設計により昭和5年に建築された建物。戦前の西洋建築の

建物としては、最大の規模を誇り建築学的にも価値のある建物。(案内パンフより)

フェリス女学院大前を通り、山手の西洋館を少し眺めてから元町公園前で解散!Rscn6344 Dscn6322

エリスマン邸は、「近代建築の父」と呼ばれたA・レーモンドの設計で横浜の絹糸貿易商

シーベルヘグナー商会の支配人であったエリスマン氏の私邸として大正15年に建築。

元町公園には、平成2年に移築復元されている。喫茶コーナーもある建物です。

Rscn6343 Rscn6342

解散後 坂を下り「港の見える丘公園」でベイブリッジを眺めたいと思い単独行動。

岩崎ミュージアムに寄り道してから、港の見える丘公園で少し霞んだベイブリッジを眺める
Rscn6340 Rscn6347

帰路は、「100円バスの赤い靴号」に乗り車窓より横浜見物をしながら桜木町へと向かう。

ランチは、新しく出来た「ANDERSEN」でサラダランチを食べ楽しい横浜半日散策終了。

Dscn6336 Dscn6339

« 至福の時間(夕焼け富士を眺めながらコーヒータイム) | トップページ | やる気スイッチを、求めて・・・? »

横浜散歩」カテゴリの記事

コメント

今年の4月に駅ハイで港がみえる公園-岩崎ミュージアム-外人墓地あたりを歩きました。
額坂あたりに「日本の道100選」に選ばれた階段の道がありました。
元町公園に向かう途中にエリスマン邸があった記憶が・・・
山手中十番館のレストランがなくなったのは寂しいです。

スイーツと洋館をメインにめぐるコースは「横浜らしい」ですね。
山手地区の一部を、港よこはまツーデーウオークで歩いたコースなぁ…と思いだしてしまいました。
最近は「スイーツ巡り」「食べ歩き」のあるウオーキングに出会うことが少なくなったので、途中に飲食店があったら寄ってしまいたい!と思うほどです。
ランチは桜木町で食べられたのでしょうか?

あすかさん:

そうですね。額坂の所を含めて「日本の道100選」に選ばれております。
エリスとマン邸は、元町公園の山手本通り沿いの入り口にあります。

山手十番館は、現在期間限定で平日は夕方16:00~21:00)のみ
土日祝日は、ランチも営業しています。
ただし雨天営業中止とか・・・? 景色をおかずにBBQとビールが人気らしいですよ!

のりちゃん:

横浜ツーデーマーチで歩くことの多い山手地区の一部を
のんびりと散策しました。

ガイドを受けている途中で「ここでコーヒー飲みた~い」行った人がおりましたが
即却下され「、個人出来てください。」と一言happy02
実際山下町のコースでは、中華街で別行動をとった方もおりました。
都会の散策は、それが出来るのもメリットかもしれませんね!

ランチは桜木町の駅まで来てから食べました。新しく駅の改札口近くに出来た店です。

横浜、とくに山手のあたりの洋館はとても素敵で
何度行っても楽しく歩けるところですね。
そこが、ドラマのロケ地として、歩けるとなるとさらに楽しそうです。
サラダランチもおしゃれで横浜らしいですね。

前回の続きのウォークイベントですね。
「まれ」の事は全く知らない自分ですが、見ている人にはさぞ楽しいことでしょうね。
この放送は既に終了した? 或いは未だ放送中なのでしょうか?
ランチを頂き、横浜見物。
充分ご満足でしたね。

ジャランこさん:

コメントが遅くなりごめんなさい!
暑い日にもかかわらず山手の洋館付近は、おおぜいの若いグループの
人たちが散策しているのとすれ違いましたよ。
建物に異国情緒を感じ、夢がありますものね~!

ランチのお店は、元々パン屋さんでパンが食べ放題なんですよ。
いろいろな味やかたさのパンが5種類もありお得感満載のランチでした。

country walkerさん:

”まれ”は、現在放映中の朝の連続テレビ小説です。
今週からまた舞台が輪島の方に映りましたが
ケーキ作りの修業をした場所が横浜の設定で
スイーツを食べ歩く場面を放映された店を中心に
歩きました。
3回シリーズで散策があり、3回目の、伊勢佐木町コースも歩いたので
近々 ブログアップしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/60862955

この記事へのトラックバック一覧です: 「まれ」のロケ地めぐり-2 <山手コース>:

« 至福の時間(夕焼け富士を眺めながらコーヒータイム) | トップページ | やる気スイッチを、求めて・・・? »