2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 山崎洋子さんの講演会に参加する。 | トップページ | TOKYOウオーク第2回(国分寺・府中)参加 »

2015年7月 8日 (水)

鶴岡八幡宮の七夕飾り(くす玉と吹き流しでかろやかに!)

7月7日(日) 鎌倉鶴岡八幡宮の七夕飾りを、空いた時間をぬって駆け足で見物に行く。

七夕祭りの行事は午後5時より「冷泉家の作法に則り行われるとの事。神様の食として

「瓜・茄子・桃・梨」や裁縫&技芸の上達も祈るので「反物・琴・琵琶など」も供えられます。

残念ながら用事があり七夕行事の様子を見物することが出来ませんでしので、

七夕飾りの写真は撮ってきました。

本宮へ参拝する大石段上の楼門にも、大きなくす玉と吹き流しがあり涼しげに観光客を

迎えてくれる。(ちなみに楼門は、7/8~8/6までメンテナンス工事の予定がある。)Dscn6142

段葛は、現在工事中なので道幅が窮屈に感じられます。(H28年3月末までの予定)

鎌倉お土産定番の鳩サブレ―「豊島屋さんの七夕飾り」こじんまりとして可愛い感じ~!

Dscn6121 Dscn6122

太鼓橋のそばに飾ってある七夕飾り・・・・・カラフルで風に吹かれ風情があります。

青空をバックに写真を撮ることが出来たら良かったのですが・・・(梅雨なので残念です。)

Rscn6153

源平池の蓮もこのような感じに咲いていましたが、やはり早朝に見るのが一番。

池を見渡すとこのような風景が広がる「鶴岡八幡宮の源平池」の様子でした。

Rscn6154 Dscn6128

今回来春に孫2人の受験を控えているので、短冊形の絵馬に願いを書いて奉納します。

巫女さんにしっかりとお祓いを受けてから、五色の紐に願いの短冊型の絵馬を結ぶ。

Dscn6145 Dscn6141

舞殿の七夕飾りは、この様な風景です。催涙雨(さいるいう)が、時おり降る鎌倉に、

本日は観光客も少なく「小町通り」が、すんなりと歩けたので良かった~!
Dscn6140

ズームするとこのような感じ、くす玉をアップするととても手が込んでいるのが分かります。

Dscn6146 Dscn6147

短時間での鶴岡八幡宮の七夕飾り見物でしたが、季節の行事にふれると心が豊かに

なり生活にメリハリが出ます。(ささやかな私の贅沢時間!)

年間に1700万人もの観光客を運ぶ「江ノ電」に乗り、大勢のサーファーが波乗りしている

海を眺めながら帰宅。(車内もすいていたので「しらす稲荷」を車内でつまみ食いdelicious )

Dscn6152

« 山崎洋子さんの講演会に参加する。 | トップページ | TOKYOウオーク第2回(国分寺・府中)参加 »

鎌倉歳時記散歩」カテゴリの記事

コメント

先月鎌倉へお邪魔した際、八幡宮の七夕飾りを見て来ました。
もちろんまだ行事はしていませんが、願い事の短冊?を観て来ました。(笑)
日本古来のこうした四季折々(節目)の行事を見ると何時までも大事に残してほしいと願うばかりです。

あすかさん:

6月下旬にはもう飾りつけしてありましたか?
昨年は、午後より鎌倉に行き七夕行事をしっかりと見てきました。
神と人、人と人の縁も祈る鎌倉八幡宮の七夕祭は、
平塚・仙台と違った古式の趣を感じさせる祭りです。
梶の葉の色紙も変わっていますよね。shine

そういえば浅草浅草寺の死万六千日の参拝は、7月9・10日なんですよね。
鎌倉の長谷寺・杉本寺・安養院では、8月10日の零時からなんですよ!

七夕といえば静岡県では清水市ですが最近は全く様子も分かりません。
鎌倉は観光地でもありさぞかしと想像いたします。
少し古い話ですが旧東海道の往路で平塚の七夕祭りに遭遇し、随分賑わっていた記憶がありますが。。。
あれは戸塚ではなく平塚だった様に思うのですが。戸塚と平塚さてとっちだったかな?

country walkerさん:

七夕で有名なのは、「平塚宿」です。
最近は商店街が元気がなくなり規模も少し小さくなりましたが
とっても賑う平塚の七夕です。
今年も見物に行く予定にしていたのですが、雨で断念しました。
仕掛けのある飾りを見るのを楽しみにしていたのですが・・・!

鎌倉の鶴岡八幡宮の七夕祭りは、華やかさは有りませんが
風情のある七夕祭です(。舞殿では舞も奉納されます。)

せっかくの七夕ですが、今年は残念でしたね。
子供たちが大きくなり、我が家に笹を飾らなくなってしまい
七夕も遠い存在になってしまいました。

日本の大切な文化を忘れないようにしたいです。

ジャランこさん:

我が家も飾らなくなりました。
ただ8月7日には、ベランダにお盆を出しナス・ササゲ・きゅうりと
桃・梨などの果物は供えます。

鶴岡八幡宮の七夕短冊絵馬に、今年はお願い事を書いて
さげてきました。shine
昼のTV番組を見ていましたら女優の渡辺えりさんが
私が、江ノ電の中でこっそり食べたはんなり稲荷としらすいり卵焼きを
食べている場年が映りました。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/60656783

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴岡八幡宮の七夕飾り(くす玉と吹き流しでかろやかに!):

« 山崎洋子さんの講演会に参加する。 | トップページ | TOKYOウオーク第2回(国分寺・府中)参加 »