2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 鎌倉「平和都市宣言石碑」に、ビーズの花が咲く! | トップページ | 終戦の日に「日本のいちばん長い日」鑑賞 »

2015年8月13日 (木)

じーじとばーばの観察日記

今年の夏は、毎朝じーじーとばーばーで「朝顔とトマトの観察日記」を楽しんでいます。

昨年苗で購入した「朝顔の種」をプランターに蒔き、ボケ防止にと朝顔の観察日記を開始。

芽は出たのだが、弦ばかり伸び蕾がつかず観察日記には、「葉は生茂り弦は伸びるが

蕾なし。」との文字が続くだけの日々。「緑のカーテンになるだけでもいいね。」とじーじーは

諦め顔です。ばーばーは、せっせと水やりの日々を・・・・・。でもなんと台風の影響で風が

強い日の朝、葉が擦れてひどい状態なのによれよれで咲い朝顔。観察日記には、「嬉しい

うれし~い」の文字が躍ります。次の日は、じーじーの文字で「3個咲いたよ~。」

Dscn6522

写真係は、ばーばーの担当。写真を観察日記に貼って、その日の朝顔観察日記は終了。

ズームすると、また違った雰囲気を醸しだす朝顔です。薄いピンクの花も咲き始めてます。

Dscn6521

トマトジュースをゲットしようと懸賞に応募したら、なんと「子供の観察用<トマトの苗>が

当選しました。」と、宅配便で届きました。狭いベランダは、風の通り道なのか時々強風が

吹き野菜栽培には難しい環境だが、こちらも観察日記をつけボケ防止に観察しようと

じーじとばーばは、ノートの後ろページから「トマト栽培の観察日記」を記入することに・・!

先の折れてしまった菜箸を添え木にして栽培です。黄色の花が段々小さな実になって

いく様子にちょっと感動を覚えているじーじとばーばの観察日々です。こんなささやかな

時間を共有していると、相手に対し少し心が優しくなれます。皮の固さが難のトマト(笑)

Dscn6523

ベランダからは、8月に入っても何日か「夏バージョンの富士山」の見えま~す!

Dscn6446 Dscn6445

« 鎌倉「平和都市宣言石碑」に、ビーズの花が咲く! | トップページ | 終戦の日に「日本のいちばん長い日」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年も小学校の周辺では夏休み前に母親が朝顔の鉢を抱えて帰る姿が観られました。
自分の小学校のころとのオーバーラップでした。

当方の朝顔は花芽が出来ても直ぐ色が変わり枯れて落ちてしまいそれこそ弦ばかり伸びて行きます。
我が家はミニトマトですが鈴なりになった赤く熟したトマトをその場で口へほうりこんでいます。

先日の高尾山詣でで頂上の富士見場所で雲間に黒い富士山を見ることが出来ラッキー。
同時にセロリさん宅のベランダの黒い富士山を思いだしました。

あすかさん:

いつもと同じベランダからの富士山です。
狭いベランダでの植物栽培は、自然界の天候に左右され
今更ながら農家の皆さんの御苦労には頭が下がりますね。

我が家の近くで美味しいトマトの直売所があり
「朝3時ごろから並び購入する。」と聞いてびっくりしました。
販売は6時からなのですが、30分で完売するとか・・・・!
お裾分け美味しかったで~す。
早朝散歩のコースにこの様な直売所があったらラッキーですよね。
あすかさんの所は、都会ですからないでしょうが・・・?

ご夫婦揃っての「トマト栽培の観察日記」&「朝顔日記」。
実が成り、花が咲いたときの笑顔が眼に浮かびます。
お二人の「ほのぼの日記」でもありますね。
朝顔もトマトもピントがバッチリ。
お見事ですね!

朝顔の花がきれいに咲き、トマトも真っ赤な実が成ってお楽しみですね。ベランダでは水やりが大変だったでしょう。
私の方では南隣の家の朝顔が、我が家のサンザシの枝に巻き付いて毎朝沢山の花を咲かせ楽しませてくれます。またユキヤナギの枝にも這い登りこちらのほうを向いて朝顔が咲き誇っています。
プランターにミニトマトを2本、5月に植えましたが、180cmぐらいまで伸びて、実を沢山つけましたが、水やりが毎日大変でした。私はトマトの大きいのが好きで、毎日2個づつ朝食でたべています。そのためトマトだけは箱買いして、完熟するまで待って食べます。

country walkerさん:

たわいのない毎朝の「ベランダでの植物観察」夫婦の習慣になっています。
今朝も、朝食での話題は朝顔が咲いた事。
ほんの少しだけ育っている植物たちに癒されている私共です。
これも二人とも、まあまあ健康なおかげですね。

kumasanさん:

昨日 近くのスーパーにお米を購入するため行きましたが
会津の米は、売り切れでありませんでした。
先月は山形・その前は岩手と・・・東北の米を購入している私共なので
今回は福島の米をと考えていったのですが・・・残念!
桃も福島県産の品をさがし購入。

トマト・・・我が家も大好きで、近隣の農家直売所より購入することもあります。
朝から並らばないと購入できない評判のトマト農家さんもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/61148414

この記事へのトラックバック一覧です: じーじとばーばの観察日記:

« 鎌倉「平和都市宣言石碑」に、ビーズの花が咲く! | トップページ | 終戦の日に「日本のいちばん長い日」鑑賞 »