2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 終戦の日に「日本のいちばん長い日」鑑賞 | トップページ | 「嬉しさ半分・・・・・?」の、高校野球TV観戦 »

2015年8月18日 (火)

湘南台の灯籠流しと竹林のライトアップ

8月16日(日) 夕方引地川沿いに、60分ほど歩き「灯籠流し」の行われる円行公園まで

夕涼みながらの散歩・・・と、言いたいが夕方でも蒸し暑く会場に着くまで一汗をかく。

娘の嫁ぎ先のお義母さんの新盆、何時もお世話になっていたので私も灯籠を購入し

流しました。土手から階段を降り川床に作られた場所より、少し流れの急だった引地川へ

生前の故人を偲びながら「灯籠」を、ゆっくり流します。今年で19回になる日本の伝統継承

行事の「灯籠流し」ですが、私の後ろにも大勢の人が並んでおりました。

Dscn6548 Dscn6568

さだまさしの「精霊流し」歌を心で口ずさみながら小さな灯を眺めました。

Rscn6571

公園では、竹林のライトアップも行われております。幽玄な竹林の風景の中を故人との

思い出を呼び起こしながら散策する。竹林を吹き渡る一陣の風に癒しを受けた時間です。

Rscn6570 Dscn6562

日中の暑さを忘れさせてくれた「竹林のライトアップ」ボランティアの皆さんに感謝です。

Dscn6563

« 終戦の日に「日本のいちばん長い日」鑑賞 | トップページ | 「嬉しさ半分・・・・・?」の、高校野球TV観戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

灯篭流し。
日本の伝統継承行事として各地で催されているようですが自分は未だ見たことがありません。
お盆の行事の一環なのですね。

ニュースで報道されている藤沢地区の竜巻、被害はありませんでしたか?
竜巻なんて昔は外国でのみ発生するものと思い込んでおりました。

藤沢の竜巻の被害はありませんでしたか?
お盆の送りの行事のひとつの「灯篭流し」
私も思わず「精霊流し」を思いだしました。
東京では川には流せないのでこんな行事はありませんが、故人を偲ぶ行事として何時までも残したいですね。

country walkerさん:

こちらの「灯籠流し」は、今年でで19回になります。
10年前には、公園に紅白の幕を張った舞台も作られ踊ったこともあります。
上流から流した灯籠は、下流で回収し川は汚さないようにしているようです。

竜巻の被害 我が家は大丈夫でした。TVのニュースで桜の木が根元より
倒れた場所が放映されておりましたが日大の構内で、春には地元民も花見を
楽しませていただいている所です。(我が家からは歩いて20分位)
私の住んでいるが所も風雨は強かったですがビックリしました。

あすかさん:

竜巻被害・・・風雨はかなり強かったですが、我が家は大丈夫でした。
歩いて20分位の場所での被害です。
本当に局地的なんですよね。停電にもならず助かりました。
今朝 ベランダでは、風雨にも負けず朝顔も頑張って咲きましたよ。

灯籠流し このような行事は、今後も残してほしい日本の伝統行事ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/61212720

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南台の灯籠流しと竹林のライトアップ:

« 終戦の日に「日本のいちばん長い日」鑑賞 | トップページ | 「嬉しさ半分・・・・・?」の、高校野球TV観戦 »