2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 湘南ねぶた2015年は、「坂田金時」が登場! | トップページ | 鎌倉材木座地区j寺社めぐりー2 (来迎寺・實相寺) »

2015年8月28日 (金)

鎌倉材木座地区寺社めぐり-1(九品寺・五所神社)

8月27日(木) 久しぶりの鎌倉散策は、材木座の周辺にひっそりと佇む小寺社をめぐる。

まず新田義貞が鎌倉に唯一建立したと伝えられる九品寺(くほんじ)から散策を始める。

何時も観光客で混雑したイメージの鎌倉ですが、平日で少し暑さがぶり返した27日は、

どの寺社の境内でも人に出会うことなく貸し切り状態でゆっくりお詣りすることが出来る。

本堂のガラス戸越しに拝観した仏様のお顔は、とっても穏やかな表情に感じます。

Rscn6662

鎌倉攻めの総大将だった「新田義貞」が本陣をかまえていた場所に、北条方の戦死者を

弔う為に建立された九品寺・・・「くほんじ」との読みが、鎌倉検定で出題されたこともある。

山門の「内裏山」と本堂の「九品寺」の文字は、新田義貞の筆を写したものといわれます。

Dscn6624

お庭の手入れも良く、本堂前の松の緑とノウゼンカズラに小さな癒しを頂きました。

バラの時期には、境内に咲くナニワイバラの白い花(一重)を愛でることが出来る九品寺。

Dscn6627

材木座一帯の氏神様の「五所神社」にもお参りをする。乱橋村と材木座村が合併した後

三島神社の場所に、町内の五つの神社を併せて祀ったことから「五所神社」と改名。

6月の例祭には、昔ながらの白丁姿で鎌倉天王唄に合わせ緩やかに蛇行しながら担ぎ

町内を練り歩いたお神輿が光明寺前の御旅所で支度をし海上渡御することで有名。

Rscn6660

前に五所神社を訪れた際 保存会の方に唄って頂いた「伊勢の鳥羽から朝山まいて 

アーラョイ 晩に下田か ヤレコラ和賀の浦」と独特のさびと渋い調子を思いだしながら

境内にある 国の重要美術品の「不動種子板碑」や珍しい摩利支天を眺める。

Dscn6633 Dscn6634

ランチは、体に優しい穀菜カフェ「そら ふね」さんに決定。こんな感じで~す!

Dscn6647 Rscn6652

                                             ~つづく~

« 湘南ねぶた2015年は、「坂田金時」が登場! | トップページ | 鎌倉材木座地区j寺社めぐりー2 (来迎寺・實相寺) »

古都鎌倉史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

鎌倉は神社仏閣が多くあります。
せっかく来たのだからと観光気分でコースを回ると何処がどのお寺かが混同してしまいますが、こうして地域を区切ってすこしづつ回るのも記憶に残ってよいですね。
次回の鎌倉めぐりはピンポイントでと考えています。
やはり鎌倉野菜が主力のランチでしょうか。美味しそう!

九品寺、勿論知らないお寺ですが品を「ほん」と読む事で思い出しました。
東海道を歩いた時に品川の品川寺を「ほんせんじ」読むことを知り記憶に残っております。
鎌倉と言えば何時も大混雑のイメージですが空いている日もあるのですね。
良い体験をされましたね。

コメントが遅くなり申し訳ありません!

あすかさん:

鎌倉には120程の社寺が、あります。
京都や奈良と違い地域はそれほど広くはありませんが、
小さな寺社も色々な歴史があり確認しながら歩くのも楽しいです。

でも今は、どうしても検定目線で歩いてしまいます。
「過去問ではこのような設問で出題されたな~・・・」なんて!
やはり机上より足を運んだ寺社は、頭の片隅に引き出しとして残っています。happy01


country walkerさん:

品川寺(ほんせんじ)は、青物横丁の先にある江戸六地蔵の一つがあるお寺でしたよね!
私も最初は、「しながわじ」と読むと思っていました。
お寺の名前は、読みが難しいです。だから検定問題にもなるのですが。
ゆっくり巡ると少しは頭の片隅に残るかもしれませんね。
細い路地を歩いていると、潮の香りがする材木座地区です。
サーフボードを自転車の脇に乗せた地元の若者とすれ違ったりしました。wave

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/61354449

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉材木座地区寺社めぐり-1(九品寺・五所神社):

« 湘南ねぶた2015年は、「坂田金時」が登場! | トップページ | 鎌倉材木座地区j寺社めぐりー2 (来迎寺・實相寺) »