2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 駅ハイ大崎駅(都会の自然と下町の商店街を堪能するコース) | トップページ | 駅ハイ東神奈川「旧東海道と浦島伝説史跡名所めぐり」 »

2015年10月18日 (日)

鎌倉長谷寺「観音ミュージアム」オープン

10月18日(日) 久しぶりに鎌倉市長谷まで江ノ電に乗ってのんびり出かける。

本日鎌倉の長谷寺(長谷観音)で「宝物館」が改修工事を終え、「観音ミュージアム」として

オープンします。6枚ある「十一面観音懸仏」が60数年ぶりに揃って展示になるとことを

新聞記事で知り、ぜひ拝観したいと思いました。(奈良国立博物館に2枚・鎌倉国宝館に

1枚 寄託されていた「十一面観音懸仏」が全部展示されるのです。)

P1110505

亡き父の祥月命日でもあるので長谷寺で毎月18日に行われる「観音会法要」に参加する

その後、本尊の前で行われた観音ミュージアム落慶奉納舞踊「市川千代若」観音の舞も

鑑賞することが出来ました。幻想的な舞を奉納した「市川千代若」氏はもちろんコラボした

「和楽器隊」箏(吉永真奈)・二胡(峠岡慎太郎)・尺八(松本宏平)・三味線(JACK)・

三味線(YUJI)和太鼓(シンゴ)の演奏も、舞と見事にマッチし幽玄な空間生み出しました。

また躍動感あふれる演奏も楽しむことが出来、至福の時間を過ごすした1時間です。

P1110509 P1110527

オープンしたばかりの「観音ミュージアム」は、展示スペースはそれ程広くはありませんが、

映像を使い、最新デジタル技術で観音様を解りやすく伝える工夫がしてありました。

「梵鐘」や「観音三十三応現身立像」が一堂に揃ったのを眺めることが出来良かったです。

P1110524 P1110508

境内のあちらこちらに咲くシュウメイギク(秋明菊)と、良縁地蔵の姿が愛らしいですね~!

P1110506 P1110512

境内に咲く花を眺めていたら、石垣に沿って普段見かけるホトトギスと名前だけは知って

いた「ジョウロウホトトギス」が咲いているのを見つけ、嬉しくなりました。 happy01

ズームアップするとわかりますが、花の内側がホトトギス特有の点々があります。

P1110511_2 P1110526_2

相変わらず観光客でいっぱいの鎌倉でしたが、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

« 駅ハイ大崎駅(都会の自然と下町の商店街を堪能するコース) | トップページ | 駅ハイ東神奈川「旧東海道と浦島伝説史跡名所めぐり」 »

ぶらり鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

亡きお父様の祥月命日なら余計拝観お参りしたい気持ちになりますね。
先日もTVのBSで寺巡りの放送を見ましたが菩薩さまと如来さまの違いは・・・など興味のある内容でした。
珍しいが目立たない花に囲まれた魅力ある鎌倉。
そんな鎌倉も交通的には近くなりましたのでまた行きたくなりました。

あすかさん:

コメントありがとうございます!
おかげさまで心がゆったりする時間を過ごすことが出来ました。
観音様のおひざ元を利用しての「舞と演奏」そして照明を利用して
更に幻想的な雰囲気になった「観音の舞」です。

ただこの催しのため、観音様のすぐ御そばまで来てのお詣りが出来なかった
観光客もおられたのでは・・・?と、おもいます。
(この「観音ミュージアム」の様子19日のNHK朝の放送でも
取り上げられておりました。)

「観音会法要」と落慶奉納舞踊を鑑賞。
素晴しい1日を過ごされましたね。
自分は「薪能」や「日舞」などは見たことがありますが未だ本格的な「舞」と言うものを見たこともなく想像するだけのものです。
箏や二胡それに尺八や三味線和太鼓等の鳴り物入りとなればさぞかし・・・と想像しました。

長谷寺は訪れた記憶がない(行っていないかもしれない)ので、いつかは訪れたい場所です。
「観音ミュージアム」も見たいですが、境内の光景も堪能したいです。
写真のお地蔵さん かわいいですね。

「観音会法要」と共に観音の舞を鑑賞出来て、いい拝観になりましたね。
紅葉は進んでいますか?気になるところです。

country walkerさん:

心豊かになる至福の時間を過ごすことが出来ました。
「観音の舞」のことは知らなかったので鑑賞することが出来
ラッキーでした。座った席も良い場所で、舞と音楽を十分堪能できました。
バタバタして毎日暮らしている私には、とても有意義な時間でした。

観音ミュージアム・・・ハイテク機能満載でびっくりです。
学生さんたちには、タッチパネルを利用し楽しく学べる場所だと思います。

のりちゃん;

コメントありがとうございます!
鎌倉の長谷寺は、ぜひアジサイの時期に訪れてほしいお寺です。
裏山一帯に色々な種類のアジサイが咲き鎌倉の海を望むことも出来ます。

この日も鎌倉には大勢の観光客や学生が訪れておりましたよ。
特に鎌倉大仏と長谷の観音様は、人気がありすれ違うのが大変happy02

* 鎌倉の紅葉は遅くまだ色づいてないんですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/62107589

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉長谷寺「観音ミュージアム」オープン:

« 駅ハイ大崎駅(都会の自然と下町の商店街を堪能するコース) | トップページ | 駅ハイ東神奈川「旧東海道と浦島伝説史跡名所めぐり」 »