2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 円覚寺から鎌倉近代美術館までのんびり散策 | トップページ | 初冠雪で~す!jn 「ベランダ富士山 »

2015年10月 8日 (木)

台地に広がる緑のパノラマと富士塚

10月7日(水) 「台地に広がる緑のパノラマ菅田・羽沢」という秋の散策企画に参加する。

横浜市営地下鉄「片倉町」に集合しのんびりと3時間ほどの散策。丘一面こん~な感じ!

P11101521

<コース>

 片倉町駅(集合)ー最勝寺ー熊野堂富士塚ー菅田神明社ー菅田・羽沢農業専用地区

ー羽沢神明社ー羽沢の富士塚ー硯松ー東泉寺(ゴール)

江戸時代の神奈川道(神奈川宿~八王子)沿いに安永年間に「菅田の金子おふじさん」の

建立した縁結びの「双体道祖神」が、街道を歩く人々を優しく見守っている。「女神の口に

手をあて、男神に寄添う仕草とが特徴と云われる双体道祖神」です。

最勝寺入り口には、日本回国と国土安穏と刻まれた石碑と元禄の文字がある庚申塔が!

P1110195 P1110194

高野山真言宗の「最勝寺」本尊様が薬師如来像で、小机三十三観音霊場の三番札所に

なっている。(小机三十三観音様は、子歳が御開帳になります。)

お寺の脇には、入り口の枝垂れ桜が有名な「熊野堂の富士塚」がある。頂上には、大日

如来様が祀られているとのガイドがありましたが、今回は登りません。(残念!)

P1110179 P1110180

細い道の上り下りやキャベツ畑の脇を通り、「菅田神明社」へと青空の下ゆったり散策。

天照大神が祭神の神明社は、明治維新前まで最勝寺が別当をしていました。明治6年

菅田村の村社に指定されており夫婦イチョウに歴史を感じるお社です。

「神明社」から菅田・羽沢農業専用地区に行く途中、新横浜方面のビルを望む事が出来る

P1110192 P1110181

菅田・羽沢農業専用地区はすり鉢型の地形を、東海道貨物線「横浜羽沢駅」建設の際に

出た残土を利用して埋立て農地を造成。昭和47年に農業専用地区に指定される。

現在はキャベツ畑ですが、15世紀末の小机城の戦いの跡地 十三塚の場所でもある。

丘の上に広がる野菜畑の風景は、広々としてとっても横浜市内とは思えないです。

P1110183_2 P1110185

「羽沢の富士塚」に上りちょっと富士登山気分(?)下りの道が滑って少し怖かった。

ふもとには、「出羽三山の石碑」や「仙元菩薩講中の石碑」などもあります。

道を挟んだ向かいには、「硯松」の石碑があるが松は枯れてしまい現在はありません。

この松の由来は、長尾景春の乱で太田道灌が小机城を攻めた時、この松の下で硯を取り

出し戯れ歌を紙に書き、将兵を鼓舞したと云われる。その歌は、「小机はまず手習いの

はじめにて、いろはにほへとちりじりになる。」    <パンフレット参照>

P1110186 P1110188

長い急坂道を下ると「東泉寺」。高野山真言宗の寺で本尊は、薬師如来像です。

開山は寺伝によると1465年と云われるお寺です。境内に名木古木指定のイチョウがある

散策途中に咲いていた黄色のヒガンバナ(ショウキズイセン)を見かけパチリcameraと1枚

P1110187 P1110184_2

<おまけの1枚> 帰宅してベランダより眺めた夕焼けに染まる富士山

P1110193 P1110177

« 円覚寺から鎌倉近代美術館までのんびり散策 | トップページ | 初冠雪で~す!jn 「ベランダ富士山 »

のんびりハイク&ウオーキング」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
目に優しい緑のじゅうたん 好天のなかでの散策は都会の喧騒を忘れさせてくれます。
双体道祖神 長野県にも多くあった事 思い出しました。
富士山に近い場所でも富士山信仰のなごりりの富士塚があるのですね。

今日は駅ハイ両国に参加です。(笑)

キャベツ畑ですねぇ。
このキャベツたちが収穫される頃には少しはお安くなっているのかな?と期待してしまいます。

夕焼けの富士山、良いですね。

あすかさん:

こちらの富士塚は、溶岩で出来た塚ではなく
小高い丘のような塚です。
頂上にはしっかりと小さな浅間神社があり
ちゃんと何丁目の石碑もあったりします。富士講も江戸時代に行われていたようです。
参加者の中に、白い装束をつけ近隣の富士塚を詣でたという方がおりました。fuji

とほ娘さん:

横浜のキャベツ生産高は、全国で9位なんだそうですよ。
見渡す限りのキャベツ畑・・・・・目にいいです。eye(笑)

現在畑にあるキャベツはまだ芯が巻いていないので
出荷には時間がかかりますね~!

丘になっていた180度見渡せる場所だからでしょうか・・・スカイツリーが見えましたよ。
また新横浜のビル群も見渡せ不思議な空間でした。building

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/61954192

この記事へのトラックバック一覧です: 台地に広がる緑のパノラマと富士塚:

« 円覚寺から鎌倉近代美術館までのんびり散策 | トップページ | 初冠雪で~す!jn 「ベランダ富士山 »