2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« B級ビスケットの詰め放題 | トップページ | 台地に広がる緑のパノラマと富士塚 »

2015年10月 5日 (月)

円覚寺から鎌倉近代美術館までのんびり散策

10月3日(土) 午前中ビスケットの詰め放題に参加。(笑) 午後より開山忌が行われて

いた北鎌倉の「円覚寺」をお詣りする。(開山忌の為 本日は拝観料が無料です。)

この寺の開山忌は、秋の長雨の季節なので「雨降り開山忌」と呼ばれているのですが、

今回は、青空の下での「円覚寺開山忌」となりました。<円覚寺の山門と総門>

P1110111 P1110127

境内には、外国よりの観光客が大勢訪れています。勿論バスツアーの中国人観光客も

見かけられました。宋朝様式の法会が行われた仏殿。私がお詣りした時は、盛大な法会

終わり片づける準備が始まっておりました。(ちょっと残念です。)<円覚寺仏殿>

P1110107 P1110109

正続院(修行道場)内にある国宝「舎利殿」で行われる法要は、非公開です。

P1110126 P1110108

久しぶりに、開基北条時宗の廟所である佛日庵をお詣りする。本堂には、聖観世音菩薩

北条時宗・北条貞時・北条高時の各木像が安置されています。秋の穏やかな日差しを

浴びながら、ゆったりと抹茶を頂戴する時間は至福の時でした。(抹茶付で拝観500円)


P1110128 P1110105

本日鎌倉に来たお目当ては、鎌倉国宝館の「国宝 鶴岡八幡宮古神宝展」を見る事と、

来年1月末に展覧会活動を終了することになった「神奈川県立近代美術館 鎌倉」の企画

展「鎌倉から始まった。約65年の活動を三期に分けて振り返る展覧会のPART2」を

鑑賞するためでしたが、円覚寺でのんびりしたので急いで鶴岡八幡宮へと急ぐ。

鎌倉国宝館の平常展示「鎌倉の仏像」を拝見してから、「鶴岡八幡宮古神宝」を観覧。

P1110123 P1110122

神奈川県立近代美術館鎌倉は、来年に閉館されます。娘と親しみを込めて「キンカマ」と

呼び、一緒に美術展を楽しんだ場所が無くなるのは寂しいで~す。活動を三期に分けた

企画展の「PARTO 2」が、10月4日までなので慌てて今日観覧に来ました。

青木繁・黒田清隆・岸田劉生・藤田嗣治などの絵を閉館時間までゆっくりを眺める。

源平池を望む館内は、建物の内部には、いながら自然と一体になれるような造りの

とても癒される空間がある。(ガラスのカーテンウォール 建築家坂倉準三による)

P1110118 P1110119

案内パンフレットもパチリ camera 、それぞ下記 ↓ 

P1110139_2 P1110138_2

夕暮れの小町通りは、さすがに観光客も少なくなりのんびりと店を覗き楽しみ

ハロウィン姿の「江ノ電かえるくん」に見送られ、江ノ電に揺られて帰宅。

P1110121 P1110103

« B級ビスケットの詰め放題 | トップページ | 台地に広がる緑のパノラマと富士塚 »

ぶらり鎌倉散策」カテゴリの記事

コメント

晴天にめぐまれ、北鎌倉円覚寺開山忌から鶴岡八幡宮までも歩くだけでも良い時間になりますね。(笑)
何故か自分も何度か歩いた思い出が・・・

惜しまれて閉館してしまう近代美術館 ギリギリで観られて良かったですね。
何かの形で再度開館してくれるのを望みたいです。

あすかさん:

おはようございます!

私の説明不足だったのですが、「PART3」が、
10月17日~2016年1月31日まで行われ閉館になります。
これが「カマキン」最後の展覧会になります。
近くにある美術館が無くなるのは、美術の何たるかの理解力の乏しい
私ですが、好きな絵が身近で見れなくなるのは寂しいことです。

秋の鎌倉を満喫されたようですね。
でもあの人混みは?
憧れの鎌倉、自分も昨年訪れてシーズンオフなのに人出の多さにびっくりしたものです。
寺社の拝観や歴史を楽しむ雰囲気には程遠くガッカリ、憧れの鎌倉のイメージも随分変わってしまいました(ツアーなので時間の制限や鄙びた静かなところまでいけなかったことも事実ですが)
でも、佛日庵でのひと時はやっぱり鎌倉ならではの雰囲気が味わえましたね。

大変ご無沙汰しました。
実家帰省後1週間の仕事が入り、やっと落ち着いたところです。

鎌倉もすっかり秋景色ですね。
夏の暑さと比べて、気候が落ち着いてきたと思います。
青空の下での抹茶とお菓子は美味しかったことでしょうか?

ハロウィン姿の「江ノ電かえるくん」を見ると、注目してしまいますね!

country waklerさん:

鎌倉は、やはり観光客が多いですね。
春・秋には、小・中学生のグループ学習の班行動なども目立ちます。

別料金で拝観料が必要だからでしょうか?
この日の佛日庵は、数人しか拝観していないのでゆっくりすることが出来ましたよ!japanesetea

のりちゃん:

いろいろとお疲れ様です!
鎌倉も少しづつ秋の気配が感じられます。
抹茶とお菓子・・・至福の時間です。身も心も満足happy01

「江ノ電のカエル君」は、季節感を出したの衣装姿が人気あるんですよ!
江ノ電に乗る時、やはり何時も眺めてしまいます。
観光客の旅の安全を見守ってくれています。train

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/61897910

この記事へのトラックバック一覧です: 円覚寺から鎌倉近代美術館までのんびり散策:

« B級ビスケットの詰め放題 | トップページ | 台地に広がる緑のパノラマと富士塚 »