2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 駅からハイキング「旧東海道川崎宿から川崎大師へ」 | トップページ | 開館30周年の鎌倉文学館で秋バラを・・・! »

2015年10月27日 (火)

駅ハイ両国駅~錦糸町 『葛飾北斎ゆかりの地すみだを巡る」

10月25日(日)  開催期間が本日までとなっている駅からハイキング両国駅~錦糸町駅

「葛飾北斎ゆかりの地すみだを巡る」に、参加する。木枯らし一番が吹いた日、さすがに

隅田川の遊歩道は風が強く帽子を飛ばされないようにしながら歩く。

《コース》

両国観光案内所ー江島杉山神社ー両国公園(勝海舟生誕の地)-緑町公園(すみだ北斎

美術館建設地)-江戸東京博物館ー旧安田庭園ー隅田川遊歩道ー隅田公園ー桜橋

ー東京スカイツリーー大横川親水公園ー錦糸町公園ー錦糸町駅ビルテルミナ

P1110778

両国といえば、国技館があり大相撲の街。駅の構内にある力士の手形や写真に、これか

ら相撲を見物に行く方のテンションが上がるのでは・・?今日は、ウオーキングに来たのに

小学生の時ファンだった柏戸の手形を見て、テンションが上がる私です。coldsweats01

両国観光案内所で受付し地図を受け取り、ウオーキング開始です。見所には、アルファ

ベットが記入されている今回の地図・・・ちょっと新鮮な感じがします。Ⓐ 両国観光案内所

Ⓑ 江島杉山神社 一緒に受付をした方から「江島杉山神社って大奥の絵島が関係した

神社なんでしょうか?」と聞かれ大奥の絵島とは関係ないとわかっていても、鍼灸師の

杉山検校が、地元江島神社弁財天を勧請して創建したと伝わる神社とは恥ずかしながら

知らなかった。昭和27年社殿が再建された際、杉山検校も合祀し江の島杉山神社になる

P1110752 P1110753

本所松坂町にある吉良邸跡をちょっと覗いてⒸ 両国公園へ。公園内には、勝海舟の

生誕跡地の碑がある。両国小学校手前には、芥川龍之介の文学碑もありました。

Ⓓ 緑町公園に現在建築中の「すみだ北斎美術館」を、見る。近隣の保育園児が作成した

仮囲いが、なかなかの出来ばえで将来の葛飾北斎さん候補が出るかな~?

P1110754 P1110755

北斎通りをサクサク歩いて(E)江戸東京博物館へと足を進めます。こちらは観光バスでの

来場者も多く賑っています。何度か見学しているので今回はスルーした江戸東京博物館。

江戸の名園一つに数えられた(F) 旧安田庭園は、昔川の水を引き入れた庭園でした。

P1110756 P1110757

ここから(G) 隅田川遊歩道を歩きます。強い風の上川風は冷たく帽子を押さえながらの

ウオーキングになります。でも久々に色々な橋を眺めながら歩くと足取りも軽くなります。

黄色の橋は、蔵前橋で青空にの下黄色がより鮮やかに感じます。裏側はこんな感じ。

P1110759 P1110760

緑色の厩橋は、「橋のたもとに幕府の厩があったから名前が付いたんですよ。」と、前に

ウオーキングした時聞いた説明を思いだしながら帽子を押さえて歩きます。係留している

屋形船と一緒に橋を写すと、そこはかとなく江戸の風情が感じられま~す。

P1110761

橋の西側に、駒形堂(浅草寺の本尊聖観世音が発見されて場所と伝わる)があるから

「駒形橋」と名の付いた青い色の橋。下から見てもアーチの模様が素敵なのでパチリcamera

P1110762 P1110763

華やかな赤い塗装がスカイブルーに映える橋は、「吾妻橋」・・・上路式の3連アーチです。

台東区と墨田区両岸の(H)隅田公園を結ぶ、歩行者専用の桜橋。形状は平面のXの字に

なっているのですが、私の写真では、残念ながら良くわからないですね。
P1110764 P1110765

(J) 三囲神社は、案内板によると江戸時代三井家と三井グループより信仰されている神社

赤い前垂れのキツネさん・・・やさしい笑顔が印象的です。私もこの様な笑顔でいたいな!

P1110766 P1110767

スカイツリー何度見ても「あ~スカイツリーが見える。」と、テンションが上がります。

この下で、スターバックスの期間限定品を食べて昼食タイム休憩です。

大横川を埋立て平成5年にできた(L) 大横川親水公園を、楽しく遊ぶファミリーを眺め

ながらさくさくウオーキングで錦糸町方面へと急ぐ。(絵を鑑賞する予定があるので)

P1110769 P1110770

錦糸町公園には、大勢の人が集っています。フリーマーケットをおこなっている様子。

約10キロのウオーキングは、13時30分終了。駅前よりバスで上の公園へと急ぐ。

P1110779

« 駅からハイキング「旧東海道川崎宿から川崎大師へ」 | トップページ | 開館30周年の鎌倉文学館で秋バラを・・・! »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

昔で言うと江戸の下界隈になるのでしょうね。
両国界隈には駅近くの回向院の中にはあの「ねずみ小僧」のお墓もありますが、その他の場所で私は知らずに通り過ぎてまた戻ったりと忙しかったです。(笑)
隅田川に掛かる橋は同じスタイルのものはないそうです。桜橋は上からだとX型は分かりませんね。
なので私は下から撮りました。

「あすか」さんも参加されたコースですね。
強風が吹きまくる中でのウォーキングお疲れ様でした。
横綱「柏戸」、懐かしい名前です。
柔の大鵬と渡り合った剛の柏戸、自分も大好きでしたよ。
近世では柏戸と千代の富士が特に好きでしたから。
あの頃は良かったですね日本人ばかりで・・・
間もなく始まる大相撲、日本人横綱は居なくてもせめて日本人力士の優勝シーンが見たいものです。

コメントありがとうございます

あすかさん:

所々にある「鬼平犯科帳」の案内板も探しながら歩きました。
まさにお江戸の界隈を歩いた感じです。
1年ぶりぐらいに隅田川テラスを歩き橋も見ながらの
ウオーキングは風が強くなかったもっと楽しかったかもです。
桜橋・・・下からとればよかったのですね。coldsweats02

country walkerさん:

両国駅構内で「横綱柏戸」の手形を見つけ
思わず手を合わせてしまいました。
周りにも同じようなことをしていた方が何人か
おられたので変なおばさんにならずに済みました。(笑)
ホントですね~!日本人の力士が優勝するのを見たいものです。
今回のウオーキングの時、浴衣を着たお相撲さんが自転車に乗って
とおりました。周りの人と「和~お相撲さんだ。」と声を上げ
「やっぱり領国だね~。」と盛り上がってしまいましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/62214723

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ両国駅~錦糸町 『葛飾北斎ゆかりの地すみだを巡る」:

« 駅からハイキング「旧東海道川崎宿から川崎大師へ」 | トップページ | 開館30周年の鎌倉文学館で秋バラを・・・! »