2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

« 台地に広がる緑のパノラマと富士塚 | トップページ | 駅ハイ(蒲田~武蔵小杉へ)歴史スポット&商店街巡り »

2015年10月12日 (月)

初冠雪で~す!jn 「ベランダ富士山

10月12日(月)朝 少しぼんやりとベランダから見えた富士山に、初冠雪を確認で~す。

P1110375

やはり頂に雪のある富士山の方が、これぞ日本一の富士山だと思います。fuji 

P1110329

近所の空き地の花々にも秋の風情を感じ、短い距離の散歩にも楽しみが増え~すsign03 shoe

P1110336

あちらこちらの空き地で見かける「柚香菊(ユウガギク)」

« 台地に広がる緑のパノラマと富士塚 | トップページ | 駅ハイ(蒲田~武蔵小杉へ)歴史スポット&商店街巡り »

ベランダ富士山」カテゴリの記事

コメント

霊峰富士山もいよいよ冬支度ですね。
やはり富士山は雪帽子のほうがよく似合います。(*^^*)
我が家の近くの庭園でも秋ばらフェスティバルが始まりました。
自宅から富士山を眺められる。うらやまし限りです。
昔は都心でも眺めることができたのに・・・
ウォーキング中の公園で微かに見える富士山にみんなで歓声をあげますよ。ヽ(^o^)丿

待ちに待った、富士山の初冠雪。
これから、空気が澄んで、富士山が綺麗に見える日が増えますね。

 うわ~お happy01w(゚o゚)w

 初冠雪! こちらでは富士山の話題は ほぼ皆無despair

春夏秋冬の富士を味わえる セロリさん 日によってコーヒーの味も違うでしょう

今からは コーヒー 紅茶 緑茶 温かめになりますね

 雪なんて 程遠い住まい いつぞや旅した時 雪の風景見た南国組の感激覚えてるでしょう(笑)

あすかさんの東京ウオークブログ読んで 来年はセロリお姉さまと 一緒に歩きたいと思いました

 よろしければ 同伴ウオーク しませんか?

また 会いたいです

コメントありがとうございます!

あすかさん:

やはり雪帽子の富士山の方がイイですよね~!
空気が澄んでいると、東京方面でも見える様になりますから
ウオーキングしている時など楽しみになります。
今朝もばっちり眺めることが出来ました。
「大千住」・・・歩けませんでした。weep
どうしても時間の都合がつかず残念です。比較的神奈川に近い
駅ハイ蒲田には、参加しました。

とほ娘さん:

朝の楽しみが増えました~fuji
又ベランダで家事の合間にコーヒーブレーク・・・贅沢ですよね~。cafe
リハビリもまだ続けながら、駅ハイにも参加してます。(距離が短いので)

今日はカステラ工場の見学に参加。(ボランティアの仲間と・・・)
カステラの試食に、お土産付・・・カロリーオーバーなので
自宅まで歩いて帰ってきました。(笑)

眞理子姫様:

やっと本来の、雪帽子をかぶった富士山になりました。
この風景を見ながらコーヒーを飲むと、
インスタントなのに挽きたてのコーヒーの味がします。(オーバーかな?)

先日ビスケットの詰め放題に参加したと思ったら
本日はカステラ工場見学で、試食とお土産付&端っこ製品を安く購入。
出来立てのカステラふわふわで美味しかったよ~。
これじゃ太りますよね~(反省です。)

そういいながら11月には、キッコーマン・ヤクルト・日清製粉のミュージアムへ
大人の社会科見学の予定もあり楽しみです。

富士山の初冠雪。
朝のTVニュースでも報道されていました。
当地方でも、ここのところ富士山の見える日が増えてきました。
早朝散歩で富士山のよく見える位置があり、毎朝「今朝はどうかな?」
これが楽しみです。

country walkerさん:

ほんの少しの雪でも頂きにあると本来の富士山だと
ホットした気持ちで眺めることが出来ます。
空気も澄んでくるのでいろいろな場所から
富士山を眺めることが出来ますね。

先日 夕方に江ノ電に乗り眺めた夕焼け富士山
電線がなかったのでとっても綺麗でした。
思わず周りの方に富士山が見えますよ~と言葉をかけてしまいました。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/62010348

この記事へのトラックバック一覧です: 初冠雪で~す!jn 「ベランダ富士山:

« 台地に広がる緑のパノラマと富士塚 | トップページ | 駅ハイ(蒲田~武蔵小杉へ)歴史スポット&商店街巡り »