2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 初冠雪で~す!jn 「ベランダ富士山 | トップページ | 駅ハイ大崎駅(都会の自然と下町の商店街を堪能するコース) »

2015年10月15日 (木)

駅ハイ(蒲田~武蔵小杉へ)歴史スポット&商店街巡り

10月9日(金)  駅からハイキングいつでもコース「蒲田周辺の歴史スポットと活気ある

商店街を巡る」に参加する。地図を受け取り、武蔵新田は新田義貞の次男「新田義興」の

ゆかりの地であったことを思いだしながらのんびりウオーキングを開始・・・なのですが、

受付の反対側にある「クロッカンシューのザクザク」で多摩川の土手で食べようと、噂の濃

厚なカスタードクリームが入った「シュークリーム」を購入です!ここはシュークリームのみ

販売で、注文受けるとその場でクリームを注入してくれます。(形も面白いでしょ)delicious

<コース>

バーボンロードー女塚(めづか)神社ー矢口の渡商店街ー延命寺ー十寄(とよせ)神社

ー武蔵新田商店街ー新田神社ー頓兵衛(とんべえ)地蔵ー下丸子商店街ー蓮光院

ー五十嵐健治記念洗濯資料館ー多摩川マラソンコースーJR武蔵小杉駅

コース地図と「クロッカンシューのザクザク」店内の様子(シュークリームの皮も美味しいよ)

P1110316 P1110345

スイーツを片手に、テンション上げてウオーキング。でも最初から迷子になる。(トホホ)

「バーボンロード」の入り口を通り越してしまい、後戻りです。夜は賑やかなロードなので

しょうが、今の時間は静かな東横線の高架脇に続く「バーボンロード」です。

女塚神社は、新田義興の暗殺計画を知った「侍女の少将局」が、義興にが外出しないよう

進言した。それを足利氏側の家臣に知られ、殺害された「少将局」を憐れんだ村人が

祀った塚が「女塚」。明治21年八幡社が遷座し女塚神社となる。境内に塚が残っている。

P1110347 P1110348

東急多摩川線矢口渡駅の南側に広がる商店街の「矢口の渡商店街」と、散策する人に

嬉しい無料の休憩処「やぐちのわたし庵」。ここでちょっと水分補給タイム。japanesetea

P1110349 P1110350

新田義興の霊が起こしたと云われる落雷で、延文年間に焼失した蓮花寺の焼け残った

延命地蔵を奉安した寺が「延命寺」。(多摩川七福神の寿老人を祀っている寺。)

少将局の進言で一度は暗殺を逃れた新田義興でしたが、正平13年足利氏側の軍勢に

より矢口渡しで船を沈められ悲惨な最期を遂げる。「十寄神社」は、義興とともに命を

落とした家来達を崇めて創建されました。(多摩川七福神の毘沙門天を祀る神社。)
P1110351 P1110353

青空の下 武蔵新田の商店街をのんびり散策しながら開運の神と信仰される新田神社へ

「新田義興」を祀る神社の社殿裏に、雷が鳴るとピチピチ割れたという不思議な竹があり

平賀源内がこの竹で「矢守」を作ったのが、「破魔矢」の元祖と云われている。(コースの

ポイント説明参照する)大きい破魔矢が境内にある。多摩川七福神の恵比寿神を祀る。

P1110354 P1110355

東急多摩川線踏切を渡り「頓兵衛地蔵」を、お詣りする。矢口渡しで新田義興の乗る船の

栓を抜き謀殺に加担した船頭(頓兵衛)が罪を悔いて建てたと伝わる地蔵尊。浄瑠璃に

なっている平賀源内創作「神霊矢口渡」の中に船頭役で登場する人物名が「頓兵衛」

お堂には、平成26年より始められた「多摩川七福神」の布袋尊も祀っている。

下丸子商店街を抜けて、備前池田家の大名屋敷門と伝わる門を、寺の山門として使用

している「蓮光院」・・・外観のみの見学。武家屋敷門は、都の有形文化財に指定される。

P1110356 P1110366

白洋舎の創業者「五十嵐健治記念洗濯資料館」 内部が木造になっている明治時代の

ドライクリーニング機と、水洗い用洗濯機(内胴が木製のため繊維が傷めない)。

炭火を入れて使用するアイロンなどクリーニングの歴史が学べますよ。(懐かしい品も)

P1110358 P1110359

多摩川を「ガス橋」を利用し渡り、ここでのんびり一休み。もちろん駅で購入した「クロッツ

カンシュー」を頬張り、「また太るよ~!」の心の声は無視して歩いた自分にご褒美 sign02

P1110360 P1110361

多摩川マラソンコースを歩き「下沼部小」の脇をぬけ2キロ程歩き「武蔵小杉駅」へ。

« 初冠雪で~す!jn 「ベランダ富士山 | トップページ | 駅ハイ大崎駅(都会の自然と下町の商店街を堪能するコース) »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
期間設定は天候の良いときを選べるので助かりますね。
セロリさんのブログを拝読すると新田義興の歴史が良く理解できました。
新田神社で手押し車の地元のお年寄りのお婆さんに声をかけられいろいろ話を聞くことができました。
こんなこともウォーキングの出会いの楽しさですね。

17日はお互いに頑張りましょう。
グレーの帽子の後ろに「キュンとする藤沢バツチ」を付けています。
リュックもノースフェースのグレー色のザックです。

新田義貞は知っていても義興のことは殆ど知りませんでした。
義興に纏わるエピソードも興味深く読ませていただきました。

ウォーキングの楽しみもさることながら
多摩川の土手で食べる「シュークリーム」まで密かに計画の中に(笑)
ウォーキングには絶好の季節です。
歴史に耳を傾けながら歩いて食べて・・・好い1日となりましたね。

コメントありがとうございます!

あすかさん:

同じ地図を持って歩いているのに、ブログにするとそれそれ個性が
出るので「あすかさんは、どのように書かれるのかな~?」などと、
楽しみにしています。
私のは食いしん坊ですので、「まずスイーツありき・・・」のブログに…(笑)
雨のウオークになりそうですね
晴れ女のはなまりんさんにパワーを貰いたいです。happy02


country walkerさん:

新田義貞の息子の義興に関する寺社の多い今回の
駅ハイ(蒲田~武蔵小杉)でした。
少しでも歴史を知ると散策も楽しくなります。
美味しいスイーツがあるとより一層歩くのが楽しみになる
食いしん坊な私です。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/62003495

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ(蒲田~武蔵小杉へ)歴史スポット&商店街巡り:

« 初冠雪で~す!jn 「ベランダ富士山 | トップページ | 駅ハイ大崎駅(都会の自然と下町の商店街を堪能するコース) »