2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 朝起きてびっくり~!<ベラ富士が真っ白に輝いています。> | トップページ | 紅葉の海街、極楽寺から長谷へ »

2015年11月30日 (月)

駅ハイ茅ヶ崎駅「湘南茅ヶ崎歴史と史跡、海辺ウォーク」

11月30日(月) 駅からハイキングの茅ヶ崎駅に参加する。「ラスカ茅ヶ崎リニュウーアル

オープン記念!湘南茅ヶ崎歴史と史跡、海辺ウォーク」が、受け取った地図のタイトル。

<コース>

茅ヶ崎市観光案内所ー茅ヶ崎一里塚―茅ヶ崎中央公園ー鶴嶺八幡宮ー弁慶塚

ー旧相模川橋脚ー南湖の左富士ーハマミーナーサイクリングロードー茅ヶ崎サザンC

ー国木田独歩の碑ー開高健記念館ー茅ヶ崎ゆかりの人物館ー鉄砲道―茅ヶ崎美術館

湘南茅ヶ崎のもみじも紅葉が始まりました。風もなく日ざしが出たので、急遽参加する事に

P1120675 P1120664

リニューアルした「ラスカ茅ヶ崎」を横目で眺めながら階段を降りてまず茅ヶ崎一里塚へ。

旧東海道日本橋より数えて14番目に当たる一里塚です。日本橋より60キロの表示も!

P1120677 P1120689

穏やかな茅ヶ崎中央公園には、オルガンの形をした山田耕作の「赤とんぼ」の碑がある。

P1120679 P1120680

30分ほど市街地を歩いて茅ヶ崎の総鎮守「鶴嶺八幡宮」を参拝する。(源氏が関東進出を

祀った鶴嶺八幡宮)。境内には、源義家が自ら植えたと伝わる大銀杏もあるが、まだ緑の

色が濃い状態です。(社殿より国道1号線まで800m続く見事な松並木は、3代将軍

徳川家光より社領七石の朱印を得たのを記念して参道左右に植えたもの。)

「弁慶塚」は、案内板によると源頼朝が鶴嶺八幡宮付近にさしかかった時に、義経・行家

一族の亡霊が現れ驚いた馬から落ちて重傷を負った(翌年死去)ことから後年里人が

弁慶の霊を慰めるため造った伝わる。義経の霊は、御霊神社に祭られたと云われる。

P1120681 P1120673

関東大震災と翌年の地震により橋脚が、水田の中から姿を表した遺跡の旧相模川橋脚。

(源頼朝の重臣稲毛重成が、亡き妻のためにかけた橋です。)国指定史跡

P1120672 P1120671

安藤広重が描いた版画「東海道五十三次」にある「南湖の松原ひだり富士」をスケッチした

場所を記念して建てられた碑。橋の欄干には、松原と富士山のモニュメントがある。

P1120682 P1120670

ハマミーナでチェックポイントスタンプを貰い水分補給をした後、海岸の方へと歩を進める。

海岸沿いに伸びるサイクリングロードの車止めは、茅ヶ崎のシンボル「えぼし岩」の形を

したものです。天気が良ければ富士山が見える海岸なのですが、今日は雲で見えません

「茅ヶ崎サザンC」は、茅ヶ崎のCを象ったモニュメント。円の中心にえぼし岩が顔を出した

写真が撮れるはずなのですが、私のカメラcameraでは無理でした。

P1120667 P1120666

「月の砂漠をは~るばると・・・」と口ずさみながら、ゆったりウオーキングです。

P1120668 P1120686

月曜日なので、開高健記念館・茅ヶ崎ゆかり人物館・茅ヶ崎美術館など休館日なので

ここからラチエン通りをサクサクウオーキングで茅ヶ崎駅へと急ぎゴールです。

P1120665 P1120685

可愛い工事用バリケードを見つけたのでアップです。脇を通る時ちょっと嬉しくなります。
P1120687 P1120683

本日のウオーキングのメインは、「紅葉」と「えぼし岩」です。(貴族の被る烏帽子に似てる)

P1120678_3 P1120690_2

« 朝起きてびっくり~!<ベラ富士が真っ白に輝いています。> | トップページ | 紅葉の海街、極楽寺から長谷へ »

駅からハイキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
茅ヶ崎にも頼朝・義経の歴史がありますね。知りませんでした。
広重の描いた「南湖の松原ひだり富士」はこのあたりなのですね。
23日まで期間があるので行ければ・・・ 懐かし烏帽子岩 眺めたいです。

今回参加されたコースには知っているところが多く楽しく拝見いたしました。
茅ヶ崎一里塚、旧相模川橋脚、南湖の左富士・・・
特に旧相模川橋脚は往路で見落としてしまいもう一度歩き直した時に見ました。
見落としたり道を間違えたりしたところが多くあり再度歩き直した旧東海道です。

あすかさん:

やはり神奈川県には、源氏に関する史跡が多いです。
源頼朝は、重臣稲毛重成が亡き妻の供養ために架けた橋を
見に行った帰りに鶴嶺八幡宮前で落馬したことだ亡くなったと
いう説もあります。この日は残念ながら富士山を見ることが出来ませんでした。

お時間があればぜひ歩いて見てください。

country walkerさん:

今回は、旧東海道も少し歩きましたよ。
旧相模川橋脚の史跡は、大きい看板が出来て分かりやすくなっていました。
でも歩いている人が、なんだこれか~とちょっと残念がっている人も・・・・!

南湖の左富士も見ることが出来ずざんねんでした。
でも地元に近い駅ハイ歩きは、安心して歩くことが出来ました。shoe

茅ヶ崎と言えば、サザンオールスターズを思い出してしまいます。
デビュー曲の勝手にシンドバットの中で「砂まじりの茅ヶ崎・・・」という歌詞が未だに忘れられません。

歩かれたコースは、文学、歴史の形跡を巡る部分と海岸沿いを歩く、何ともうらやましいコースと思いました。
富士山を見ることが出来ず、残念でしたね。
この時期海岸は、寒くなかったですか?
だんだん寒くなってきますので、体調には気をつけてください。

のりちゃん:

おばんで~す!

茅ヶ崎といえばやはりサザンオールスターズの曲が思い浮かびますよね。
桑田佳祐さんの地元でもあるし・・・。
今回のウオークは、変化に富んで楽しかったです。
海沿いの遊歩道は、今度の日曜日に行われる「湘南国際マラソン」に向けて
走り込んでいる人が多く見かけました。
思ったより風もなく、上着なしで歩くことが出来ました。waveshoe

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1606066/62752611

この記事へのトラックバック一覧です: 駅ハイ茅ヶ崎駅「湘南茅ヶ崎歴史と史跡、海辺ウォーク」:

« 朝起きてびっくり~!<ベラ富士が真っ白に輝いています。> | トップページ | 紅葉の海街、極楽寺から長谷へ »